最終回
2013年09月28日(土) 23:07
 突然ですが、DTIでのブログは最終回となります。

先日、DTIからメールを開くと、12月でブログサービスを終了しますとのこと。

DTIブログサービス終了までこのブログを続けても良かったのですが、ちょうど良い区切りかと思いました。

とりあえず、今後はブログを引っ越し、心機一転続けて行こうかと思いますが、どうなることやら。

新ブログの引っ越し先は、http://momocafe524.blog.fc2.com/となります。とりあえず、まだ暫定仕様です。まだ使い勝手が良いか悪いかわかりませんが、ぼちぼち荷解きしていきたいと思います。

長らく、DTIブログにお付き合いして頂いた方、是非とも新しい引っ越し先にもお立ち寄りください。

それではお待ちしております。


                        momo-cafe
白い馬
2013年09月26日(木) 22:39
まずは合宿から

 本業は今、一番忙しいピークの状態です。なぜなら、今年三年生の担任ですので、就職の子達の書類作成と面接練習、そして進学の子達の書類作成。これだけでいっぱいいっぱいなのですが、私の場合、このピークに合わせて演劇の大会があります。ちなみに、うちの支部は日本で一番上演校の多い支部です。ですから自分の所の準備だけではなく、大会運営の方の仕事も抱えております。

 そんなわけで、今月の14、15日に恒例の校内合宿です。

 楽しいことはなくひたすら、演劇の練習です。普段なかなか広い場所での練習が出来ないうちの部なので、一日中使い放題なのは嬉しいところ。結局この日は深夜の2時ころまでやりました。

 翌日も練習なので生徒にはすぐ寝れ、寝るのも練習!と伝えます。でも私は、その後も寝るわけにはいきません。進学用の書類を作成するため、職員室にこもります。普段忙しくてなかなか進んでませんでしたが、ここでかなり取り戻せました。時計は午前4時30分をまわってます。

 とりあえず30分くらい仮眠。しかし明け方から豪雨でなかなか寝付けません。

 翌15日は午後4時頃に解散。さすがにぐったりですよ。


贅沢な練習

 合宿あけの18日、今年初めての試みをしに、向かった先は大会が行われる札幌教育文化会館小ホール。

この日はカングーに荷物満載です。積みきれないかな?と思った荷物がすべて収納できました。さすがの積載能力です。

 何しに来たかというと、小ホールを借り切っての通し稽古を行っております。これは照明・音響なし、素舞台のみ借りる形で思ったより安く借りられるのです。

 学校でいくら練習しても得られないことが、ここならばあれこれ学べます。昨年は本番中時間オーバーしそうになり、上演中に2シーンをカットした苦い過去から学び、一度小ホールで練習するということにしたわけです。

 今年の大道具、いや小道具の見どころは“馬”。おそらくこんな馬鹿なものを作る所はうちだけでしょう。賛否両論でしょうが本番どうなることやら。

 そうそう合宿中、恒例のいつもの部活動Tシャツのデザインも済ませました。毎年、その年の演目にちなんで作っております。デザインは今年も私が担当です。印刷所にはこのデータで入稿します。ですからその分速く完成するといういう訳です。

 こちらが完成品。ちなみに今年の上演作品は『スーホの白い馬』。小学校の教科書にもあったのでご存じなお話です。

10月7日(月)、14:10〜の上演となります。興味のある方は是非遊びに来て下さい。
フレンチブルーピクニックへ行こう2013!(4)
2013年09月21日(土) 21:00
また来年!

 忙しくて忙しくて久しぶりの更新。ブログのネタはあるのですが更新できずにどんどん鮮度が落ちていきますが、あくまでも自分の記録として更新しようと言い聞かせております。今回でFBPネタは完結ということです。

 今回は137台の参加車両ということでここ数年で一番盛況だったようです。ちなみに2008年が94台、2009年109台、2010年113台、2011年86台(台風で延期した年です)、2012年106台(大雨だった昨年)というデータ。

 いつもは自然と、ルノーエリア、シトロエンエリア、プジョーエリアと分かれるのですが、今年は大まかにはエリアが存在しておりましたが、例年よりエリア関係なしに混在していたような気がします。これはある意味、メイクスを超えてフランス車好きの祭典としてより正しい方向なのかもしれません。

 エスパスをお洒落に使われているオーナーさんもいるし、

キャトルのような古いクルマもあれば、ラグナのような渋いクルマもいます。

 オーナーさんだけではなく、ハデハデにして楽しまれているクルマもおります。

 ちなみにこちらは、我が家の“葉っぱ”ちゃんです。最年少ルノーオーナーを目指し初参戦です。愛車は“ルノー・アプリカ(笑)”

 昨年はFBPにルノーブースの標識作製のお手伝いをしましたが、今年はフライヤーを制作を手伝わせてもらえました。そんなわけで、自分のようなクルマ好きおじさんを例に考えてみると…「FBPというイベントがあるのか、参加してみたい」→「日曜日かぁ。」→「たまの休み、家族サービスしなきゃなぁ」→「家族はクルマに興味ないし」→「やっぱり今年も行けないなぁ」と考える方、少なくはないのかもしれません。幸い我が家は、嫁さんもカングーで自ら参戦するというありがたい環境にあるので、私も心置きなく参加出来るわけです。ですから、会場に家族連れで来てもらって、まずはお父さんが楽しむためには、子供が楽しめることが大切でしょう。

 この辺りは毎年シトロエンBXで子供の遊具を制作している方が、子供を楽しませようとさまざまな仕掛けを作られております。またプジョーブースではじゅんさんがスロットカーを持ち込み、子供たちに提供しているのも見逃せません。

 そこで私も今年は、ターゲットを子供にしぼり、お金をかけずにアトラクションを考えてみました。

 塗り絵です(笑)。絶対に市販していないマニアックなフレンチ塗り絵。今年は、「ルノーカングー」、「シトロエンDS3」「プジョー206」「プジョー207」の4種。仕事の合間、勤務時間外の隙間で描いてみました。時間があれば、「ピカソ」とか「ルーテシア」とか「2CV」とか「キャトル」とか「A110」なんかも描いてみたかったのですが、残念ながら時間がなく、この4種でいっぱいでした。

 それでも小さなお子様や、お母さん方が遊んでくれ、塗った絵を持ち帰ってくれたりしてくれ、無事に終われました。子供の色遣いってホントに自由で面白いですよね。横で見ていて楽しかったです。

また来年に向けて何か楽しいものを考えてみたいなぁと思います。
フレンチブルーピクニック2013へ行こう!(3)
2013年09月16日(月) 08:59
フランスのすごいクルマ

 気が付けばFBPから一週間。ブログも本業が忙しくてアップできてませんが、後1回で完結出来そうです。ちなみに本日は北海道は大雨。もしFBPが1週間ずれてたら、また大雨…。そう考えるとあの日、暑いくらいで良い一日だったんですよね。

 オーナーにしてみたらフランス車が一堂に集まるのが圧巻なのですが、一般の人から「普通のじゃなくてすごいの来ないの?」という声が聞こえそうです。でもご安心ください。北海道でもおそらく1台〜数台といわれるクルマもしっかり来ております。もっとも晴れたからこそ集まったのかもしれません。

 昨年はフランスから参加のエリックさんのキャトルがイベントの主役をかっさらいましたが、今年はどうでしょう?

 まずはいきなり今回の目玉はプジョー307CCラリーレプリカ。かなり完成度の高い一台です。ちなみに関東からの参加です。しかもこの車両、商談にも応じるとのこと!

FBPではクルマを見るだけではなく、オーナー同士の情報交換も楽しみのひとつですが、ところで、オーナーって誰?ということが多いのです。必ずクルマの横にいるとは限りません。という悩み解決の方法の一つとして、「オーナーインタビュー」を実施。実行委員の髭さんのトークでオーナーさんたちを突撃です。


 これは個人的に私が好きなのですが、ルーテシア(クリオ)V6。3000ccV6エンジンをミッドシップに搭載してしまっている何とも凄いクルマです。FBPではちょこちょこ見かけますが、路上ではまずお目にかかれません。ルノー札幌のT野さん曰く、「乗るとイメージがちょっと違いますよ」と言われるのですが、気になっています。もしルーテシアRSの次のクルマを探せと言われたら第一候補が次期ルーテシアRSではなく、コイツでしょう。

 そしてこちらはお馴染み、フレンチブルーさんの愛車、アルピーヌA110。小学校の頃、スーパーカーブームの時、「アルピーヌルノー」なんて言われましたっけ。プラモデルも作りましたよ。

 何といても、低い、小さい!普通じゃないのがよくわかります。とにかくかっこいいのひとこと。

 そしてこちらもFBPでお馴染みのシトロエンGS。こちらもお洒落なフランス車。存在感もばっちり。

 そして今回のFBPの主役はこのクルマかもしれません。シトロエンSM!北海道でSMを見る事が出来るとは、正直感動です。

 知らない人が見かけても「何だか変わった、すごそうなクルマ」と認識してくれそうです。「これ何てクルマ?」と世のおじさん、おばさんに尋ねられ、「SMです!」と答えたらおそらく怪訝な顔されそうですが。

 マセラティのエンジンも“スーパー”ですね。是非とも毎年FBPでその雄姿を見せてもらいたいものです。

それでは次回やっと最終回でございます。
フレンチブルーピクニック2013へ行こう!(2)
2013年09月11日(水) 21:46
 ここ北海道で、輸入車といえばドイツ車を指すことが多く、フランス車は明らかに少数勢力です。でもその分、オーナー同士の親密さは強い気がします。街中では決して集まらないクルマが集結するのがFBPの醍醐味です。

 まずは2代目トゥインゴから。これはQSリミテでしょうか。

 こちらはFBP参加者ならご存知のパンプキントゥインゴ。かぼちゃ村村長ことDAHLIAさんの愛車です。

 そしてこちらは何とゴルディーニRS前期型です。

 さらにさらに、こちらもゴルディーニRS。後期型の方ですが、この派手な顔は実物を見る限りかなり格好いいです。こんな感じでトゥインゴ2が偶然ショッピングセンターの駐車場に集まることはまずないでしょう。

 たくさん集まったのは何もトゥインゴだけではなくカングーも多数集まっています。今年の特徴はカングー1の1.4の台数が例年よりも増えている気がします。写真のカーズサンシェードのカングーは我が家の“LA POSTE”カングーです。その隣のカングーオーナーさんとお話が出来たのですが、FBPの前日に納車だったそうです。

 こちらのカングーは過去のフライヤーなどでもすっかり有名な1.4です。おもちゃ箱をイメージしたラゲッジの装飾、見ていて楽しそうです。

 終了間際に来たワインレッドのカングー1.4。どなたかと思いきや、ルーテシア2に乗られていたカフェハーモニー(現在はレストランアンサンブル)のSさんです。今回ルーテシアからカングーへチェンジでさらにどっぷりなフランス車生活を送られているようですね。

レアといえば、昨日新型ルーテシアが発売しましたが、各世代が集結。 先日4代目が初売されたルーテシアですが、まずは懐かしい初代からです。

こちらはとてもきれいなルーテシア2。

 さらに今回、3代目のフェイズ1、Meさんですね。

そしてフェイズ2RS。何と言ってもこの独特なグリーン。ということで、まずは手始めにルノー車中心のお話です。またまた次回に続きますね。


フレンチブルーピクニック2013に行こう!(1)
2013年09月11日(水) 00:57
FBPプロローグ

 9月8日(日)千歳アウトレットモールレラにて第14回のフレンチブルーピクニックが開催されました。一昨年は台風で延期、昨年は大雨の中での開催と、屋外イベントですので天気だけが気になるところ。そんな心配をよそに、気持ちのいい秋晴れとなったわけです。

 膨大な写真があるので、毎年のことながら、FBPネタは一度では終わりません。まぁ、まだ参加したことがないという人にも、どんなイベントかわかって頂けたらと思い、アップしていきます。今回はプロローグといったところで。

 基本ルールは、フランス車を所有している、またはフランス車に興味がある人歓迎のイベントです。レラのP3駐車場を借り切っており、ここにはフランス車のみ入場できます。もちろん予約などは不要ですし、参加は無料です。出入りも自由となります。あとは、大人の良識に従って、クルマを眺めるもよし、オーナー同士交流を深めるもよしなイベントです。そして、このイベントはスポンサーがいませんので、あくまで実行委員とオーナーさんの協力によって運営されております。

 おそらく道内最大の仏蘭西車のイベントでしょう。年々大きくなるFBPですが、最初は一人のオーナーさんが手探りの中、始めたイベントだったそうです。そして、その趣旨に賛同する人たちが一人ひとりと協力し、今に至ると伺っております。何だか『木を植えた男』のようなお話ですね。

 参加したことがない方は、いったい何をするイベントなの?と疑問が出るかと思います。この質問には、意地悪ですが「うーん、何もしないかも」と答えるしかないような気がします。FBPは個人的にはフランス車のイベントではなく、フランス車オーナーやフランスに興味のある人のイベントだと思っています。クルマはコミュニケーションのツール。ですからクルマを眺めて帰るのもいいのですが、遠慮なくオーナーさんに話しかけてくれたら楽しさは倍増します。私もFBPでオーナーさんに話しかけ、邪険にされたり小馬鹿にされることは一度もありませんでした。

 まぁ、難しいことは抜きにしても、好きなクルマや仲間が集まるのが楽しくないわけはないでしょう。なかなか自分のクルマと同じクルマが街中の駐車場で並ぶことはそうそうないはずですから。

そんなこんなで、次回以降写真がやたらあるので、ざぁーっと行きたいと思います。それではまた次回!
ネタが降る…
2013年09月05日(木) 22:10
今朝の惨事

 仕事に行くため、今朝もルーテシアで走ります。ルーテシアの美点は何と言ってもその乗り味というか、路面に吸い付くような接地感でしょう。それはもう、ステアリングを握ったことのある人ならばよくおわかりのはず。美点としては、一般的に伝わりづらいですが、これが何とも言えずいいのです。

 ただ…ただ今朝は途中から話が変わりました。

何かというと、途中でいきなりタイヤのグリップがなくなったような感じがしました。タイヤは7月19日に新調したフェデラルのハイグリップ。もう路面にべったり貼りつくかのような感覚だったのですが、この感覚がないのです。

 強いて言えば、タイヤと路面の間に氷の板が存在しているかような感覚といえばいいでしょうか。そしてレーンチェンジでもふらつきます。これはおかしい!間違いなくおかしいわけです。

 空気が抜けた?もしかして今大地震が起こっているのかも。それとも路面が濡れているせい?まぁ、いろいろ考えましたが、確認するしかありません。クルマを停められる場所で路肩に停めてみます。一本ずつタイヤの空気圧を確認。前輪左右OK、じゃあ後輪…、右側OK、とすると、左は…空気抜けている…というか、入っていない?…何で?

 そしてこの状態であることが判明。長い長いビスが刺さり、最悪な事にサイドウォールからこんにちはです。

あ〜あ。

とりあえず朝開店したてのスタンドに飛び込んで、「応急処置できます?」と尋ねます。

一目見てスタンド兄ちゃんは「無理っす!」と答えます。

「そうだよね、サイドウォールに穴空いてるもんね。…でも何か方法ない?とりあえずの。」

「新しいタイヤを買って付けてください。」

「いやいや、朝7時にタイヤ売ってないでしょう。」

「テンパータイヤに交換するとか。」

「このクルマ、付いてないんだよね。」

「じゃあ、もっと無理です、タイヤ買って交換してください。」

「無理なのはわかったけど、とりあえずこのままじゃ、クルマ動かせないしょ。タイヤ買うにしても、今買えないし。だから、今日は走れるように方法ないかな、プロとしてアドバイスしてよ。」

「空気を入れて様子見るしかないっす。」

「じゃ、お願いします。でもこれだけ穴空いてたら、そこから空気めちゃめちゃ漏れるよね。」

そんなやり取りをしばらくして、結局…

「ダメもとで、補修材でふさぎましょう」とスタンド兄。そうそうそれだよ、それ。

「でもあくまでも、それで何かあってもウチの店は責任取れませんがいいですか?自己責任ってやつで」そりゃあ、そうだよ。私としては、とりあえず走れるようにしてくれたら、そんな文句いいません。

二か所の穴を補修材で埋め、空気をタイヤにいれます。

何とか空気も漏れてません。ただゆっくりゆっくり走行となります。いつバーストしてもおかしくないわけですから。そんな中、職場に向かう途中、メガーヌ2RSの“ま さん”とニアミス。おそらく私がそんな状況であったことは知る由もないのでしょう。

職場に着き、タイヤ屋さんに電話でフェデラル595RSRを注文。土曜日入荷予定なんで、明日はカングー出勤となります。タイヤ買ったばかりですがパンクには勝てません。幸いなことに買ったばかりですので、今回は1本だけ購入すればいいし、値段も安いので精神的なダメージは少なくて済みそうです。これでもしミシュランなんかを奮発して買っていたら、ショック大きかったろうなぁ。

 今週日曜日です。天気予報では雨はないように思われます。是非、ご家族、友達、カップル、おひとりでも、お越しください!
キッチンを黒板に
2013年09月02日(月) 22:57
思い立ったら…

 ここのところ本業が…とは前回書きましたが、いつものことながら忙しいと何かしたくなる訳です。この間は廊下の壁塗りをしたわけですが、まだまだ家の中、遊べるところはたくさんあります。

嫁さんから、キッチンをどうにかいじりたい、というオファーがありましたが、棚を作ってお茶を濁していたわけです。

 気になっているのは、キッチン上部の作り付けの棚の扉。いかにも既製品な感じで、しかも色はピンク。何だか好みじゃないよね〜というので、急にここをいじる事にしました。大抵思い立つのはいきなりです。しかし、いきなりでも我が家にはあれこれ材料があるから、話は早いのです。

まずは、扉を外し、取っ手など邪魔なものはすべて外してしまいましょう。

 扉を担いでガレージへ。最近、ここが作業場所になっているため、クルマをガレージに納められておりません。

 扉の表面にサーフェイサーを吹いておきます。乾いたら、その上から緑っぽい色のスプレーで塗装。もうここまで来たら後戻りはできません。

この緑色のスプレーが乾いたらこんな感じです。外した部品を取り付け、棚に扉を固定。

 お判りでしょうか。この緑、乾くとつや消しでこんな感じとなります。この緑色の塗料は「黒板塗料」です。つまり塗ったものが黒板となるというすぐれもの。

まぁ私は商売上、毎日黒板を使っているわけです。変な話、パソコンよりも黒板の使用頻度は高いはずです。ですから黒板は結構和むわけですよ。

 残った扉も、下地処理して塗装、そして組立取り付け。
いいじゃないですか。締まった感じで。ちょっとだけキッチンがクールになりました。もう少し乾かしてから、チョークで何かデザインしよう思います。何のメモなんかもかけるので便利かもしれません。

ちなみ、この黒板塗料、壁にも塗れますので一面すべて黒板、なんて楽しいことも出来ます。しかも最近は黒板も青や茶、オレンジやカラフルな色の塗料が売られております。そう考えるの楽しくなりそうですね。


Un millieme fois
2013年08月31日(土) 22:43
ダイエットはしてないんですが…

 8月が終わりますが、皆様にとってはどんな月でしたか?私はちょっと仕事の面でバタバタした月だったです。8月末に向けて締切の仕事が、何本も入っており、どれもこれも絶対に遅れるわけにはいかないものばかり。そういう時に限って不測のトラブルが発生して、全ての段取りを破壊していきます。

 一昨日はそんなわけで仕事が終わり、自宅に戻ったのが夜11時ちょっと前。そしてその後は自宅で仕事をし、ベッドに潜り込んだのが朝の4時。起きる時間は5時30分なので5時ころから目覚ましが鳴り響きます。そんな状態が数日続くと、もう若くないのでしんどいです。

 その日の朝のHRで、やんちゃな男子生徒から「先生、目やばいよ、死んでるよ。大丈夫?」「あ、ホントだ顔色も悪いよ、帰ったら?」と、まぁ一応心配してくれます。

 身体が横に大きいのであまり気づかない人も多かったのですが、春の不健康診断から多分体重16kg減となっております(我が家の体重計適当なので誤差がありますが)。ですから最近になって「やせた?」「大丈夫?」と同僚や生徒から声がかかることが増えました。「ダイエットしてるの?何やって落としたの?」と聞かれますが何もしてません。強いて言えば、仕事かなぁ。4月〜6月末までほぼ無休だったのが効いたのかもしれません。


ぐったりばったり

 本日、忙しい合間をぬって札幌中央郵便局へ。どうしても今日出さなくてはならない仕事上のレポートを送るためです。このレポートも忙しさの一つです。ちなみに、このレポートの結果次第でこの後、死ぬほど忙しくなるかどうかが決まる訳です。

 郵便局に到着。

前には、きれいなグリーンのインプレッサXVのハイブリッドが。もう見た瞬間、ピンときました。もっとも新しいクルマではありますが、話題のクルマですごくレアというわけではないのですが、わかるのです。

視線をナンバープレートに移すと…「室蘭ナンバー」。やっぱりね。

降りて運転席を覗きこむと、間違いありませんでした。ルーテシアRSの“くま朗”さんです。この前の日曜日にルノーでお会いしたばかりですが、またもやこんな場所で遭遇するとは!

インプは、最近購入された奥さんの新車だそうです。ブログでこの間、ちょっと見たのでピンときたんでしょうね。


ちょいと報告を

 そして話は代わりまして…

実は、皆様にご報告を。

本日を持ちまして、このブログは…

1000回を迎えることとなりました!

ブログの第1回目が2005年2月なので、8年続いていることとなります。市川海老蔵さんは4か月で1000回(なんじゃそりゃ?)に達したそうなので、それに比べたらゆっくりです。それでも、ブログを通じてたくさんの方がたと交流を持てることに感謝しております。もしよろしければ、どうでもいいブログですが、今後とも是非お付き合いください。


2013年08月26日(月) 22:57
北海道亜熱帯化

 今日あたりからめっきり涼しく秋の空の北海道。しかしちょっと前は(今もか…)おかしな天気に悩まされております。それは、連日スコールが降るんです。夕方、いきなりザザザザザァアアアァアザッと降るんですよ。今までこんなことはそうそうないんですが。

 これも地球温暖化の影響なのでしょうか。亜寒帯の北海道が何だか亜熱帯のような様相です。

 そんなこんな短い北海道の夏が終わっていきます。

 そんなところ、カングーの警告灯が点灯する頻度が増えました。しかしルノー札幌に行こうとすると、勝手に警告灯が消灯します。…なかなか憎い奴だ!テスターにかけると、やはりノックセンサーが原因のようですが、まぁ、あまり実害がないので修理は保留にしておきます。

 今回は、ブログに載せたカングーのバンパー裏の破損したプロテクター部分の交換です。そんなわけで日曜日の夕方、来客が次々訪れております。車検でルーテシアRS乗りの「くま朗さん」夫妻も車検で来店されておりました。

 連日のスコールに驚きを隠せていない道民ですが、その副産物として、きれいな虹が出ております。きれいな虹なんでしばらく見とれております。
9月8日に開催される「FBP」。こんなスコールなのは勘弁です。


 | HOME |   NEXT>>

▲RENAULT LUTECIA3 RS ▲RENAULT Kangoo1 1.4 ▲FIAT MULTIPLA 
▲HONDA BEAT ▲Bianchi ROMA2 ▲Bianchi ALCAVALLO
第1位
最も人気のある記事
CLIO PH1〜2  ルーテシア(クリ...(→続き)
第2位
最も人気のある記事
4桁プジョー  世の中には、邪道と呼ばれるも...(→続き)
第3位
最も人気のある記事
フレンチベーシック  ルーテシア3が短期...(→続き)
第4位
最も人気のある記事
ルーテシアって?  このブログの主力戦闘...(→続き)
第5位
最も人気のある記事
契約解除の真相は?  今日仕事から戻ると、株...(→続き)
第6位
最も人気のある記事
支払いに行こう!  今日は午前中、学校祭で作...(→続き)
第7位
最も人気のある記事
まずは合宿から  本業は今、一番忙しいピーク...(→続き)
第8位
最も人気のある記事
走りたい時の道!  天気が良くて予定のな...(→続き)
第9位
最も人気のある記事
気になる進行具合は?  北海道の七夕に入...(→続き)
第10位
最も人気のある記事
袋のネズミ…じゃなくて…  今回のプリンです...(→続き)

momo-cafe
Special Thanks to 通信制高校

Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET