ジテンシャガール
2013年07月27日(土) 22:38
久しぶりの自転車通勤

 夏休みに入って、ちょっとだけ時間に余裕が出来ています。そんなわけで自転車通勤です。とはいえ、職場まで片道約20km。渋滞も関係ないんで、かかる時間はクルマと大差ありません。ただこの日は、風がやたら強い日でそれが向かい風。この風が帰りは追い風になることを期待してペダルを踏みます。

 そんなこんなで職場に到着。仕事を終えると予定があります。この間、同僚の美術の先生から『JR Tower Art planets Grand prix Exhibition』というイベントの案内をもらっておりました。この展覧会は札幌エスタ11階で開催されております。ちょうど自転車なので気楽にいけるわけです。

 そこで観終わった後、ついでもう一か所観たいものがあり、寄り道します。

 こちらは北海道近代美術館。ただいま『シャガール展』を絶賛開催中。

 今回のシャガール展はオペラ座の天井画や、教会のステンドグラス、舞台衣装デザイン、彫刻、陶芸などいつものシャガールとはちょっと違った面が見える展示です。

面白いのは、天井画など、制作のための下絵から展示してあり、どんどんアイデアが膨らみ、様々な色彩が選ばれ、完成に至る過程が見られのが面白いです。日本未公開の作品も数多くあり、見ごたえありました。

 シャガール展を見て満足ですが、どうやら空模様が怪しくなっています。天気予報では夕方雨になるとの話ですので、のんびりできません。
 幸い帰り道、追い風となり疲れた私の足をアシストしてくれます。ただ札幌の街の中は本当に自転車で走りづらいものですね。自転車ゾーンが設けられていますが、ほとんどクルマの路上駐車スペースと化しており車道の走行が困難です。

 豊平川河川敷のサイクリングロードに入り、スピードアップ。そして途中国道275号線に乗り換え、江別に向かいます。しかしこの頃からポツリポツリ雨が降ってきます。幸い背負っていたメッセンジャーバックは強い防水仕様なので、多少の雨も大丈夫。いよいよ自宅4km手前位で、激しい雨に変わりました。到着した時にずぶ濡れ状態…。それでも、楽しく自転車に乗れたと思います。またちょこちょこ自転車通勤してみたいものです。



夏休みだ!
2011年07月23日(土) 13:58
いよいよ今日からです!


 身体に悪い私の商売、でもいいところは、夏休みと冬休みがあるところ。こう書くと、暑い中働かれている人から、石を投げつけられそうですが、ご安心下さい。休みといっても、基本出勤します。ただそれでも、ストレスがググッと減りそう…というか減らしとかなければ、この後がもちません。(笑)

 で今日は、健康的にMTBで『道立自然公園 野幌森林公園』に向かいます。


 なんせ広いこの原始林。いろいろは入り口はありますが、私は小学生の頃から材木育種場の旧庁舎からスタートしてます。
 その昔、昭和天皇が原始林を訪れたとき、やはりこの旧庁舎から馬に乗り出発したそうです。ということで、私はMTBにまたがります。


 まだまだMTB素人な私ですが、やはりダートに入った途端、アスファルトでは無駄に重かったタイヤが、ふっと軽くなります。サスペンションも仕事をしているのがよくわかります。


 長い下り坂を一気に駆け下りるのは、何ともいえない快感!でも下るということは登らなくてはならないということ。


 下る快感のため気合で登ります。原始林内は想像以上に、高低差があることがわかります。


 途中で、数名で走っている中高年のMTBの集団に遭遇。しばらく後ろついては知らせてもらいました。やっぱり一人よりたくさんの方が楽しいいですよね。で、登満別口がゴール。彼らにあいさつをし別れます。


 登満別口に『昭和の森 森林の家』という施設があるので、休憩かたわら見学を。1Fは、森林公園の歴史や樹木の解説などの資料館です。




 2Fはこの通り。多目的スペースとなっております。ここで、給水とおにぎりをほおばり、引き返します。また登り下りの連続です。かなり効きますね。でも楽しいです。


今日の豊田くん



 野幌駅付近の古い民家のガレージにひっそり埃をかぶったオレンジ色のクルマが…。TE27 カローラレビン。ナンバーを外し、もう相当乗っていなさそうです。私はこのレビンが好きなんですよ、けっこう。
何だか引き寄せられるように、シャッターを切ってしまいました。
中国実用車は手ごわい…
2011年07月12日(火) 22:36
きました、きました


 先日Yahooオークションで落札したレトロな自転車。月曜日の午前中、職場に届きました。関東から北海道へ自転車を送ると、気になるのは送料。
ちなみに今回は福山運輸で5,000円也。もちろん自転車の形での郵送ではなく、今回はいくつかのパーツにばらして送ってきました。

 パーツは、フレームとリアタイヤ・フロントタイヤ・ハンドル・サドル・荷台・フロントフェンダー・ヘッドライト・フロントブレーキシュー・ペダルという具合です。


 組み上げると、ご覧の通り、なかなか雰囲気がでています。やはり、今のママチャリではどうしてもこの風情はだせません。

 オークションの出品者は、「あくまでもオブジェとして…ノークレーム・ノーリターンで。」と前置きしております。まさにオブジェであり、実際の使用にはそぐわない部分もありました。ネックは主に2点。まずは実用車の最大の特徴である゛ロッド式ブレーキ”ワイヤーなど使いません。現在日本ではロッドブレーキを持つ自転車は生産されていません。それは良しとして、リアブレーキの不調でブレーキが作動しておりません…。

 さらに一つの問題は、ずばりホイール。一見問題なさそうで、実は大事です。精度が悪くホイールがぶれているのです。


 昭和レトロ自転車といえば、外せないポイントは、“砲弾型ヘッドランプ”。ダイナモは後輪に取りつけられております。


 実用車は、その荷台に大量の荷物を括りつけてナンボの世界。かなり立派な荷台です。


 そして、サドル。これはかなりフカフカで座り心地は抜群だったりします。
サドルに、この自転車が中国製だということがわかるプレートが装着されてます。

 実は、この実用車、国産の古いものだと、結構なお値段となるそうです。しかし、さすがは国産、そのクオリティはかなり高く、30年くらいは、使用できそうです。それに引き換え、外見のデザインとお値段では、中国製実用車はいい感じなのですが、問題はそのクオリティ。お世辞にも良いとはいえず、かなり粗悪です。もし普段から足に使いたいのであれば、この中国製は絶対にお勧めしません。


 それでも、全体のインパクトはあります。芝居中は基本、手で押して歩くことが中心なので問題はないのですが…。


自転車の荷台に何を積む?



 ここからは、私の大道具の世界。まだ製作途中ですが、自転車の荷台に乗せる台を製作してます。大きな引き出しが3つ。私も本物を見た事がない世代なのですが、見よう見まねで作っております。


 明日あたりで大体完成しそうです。この間ルーテシアのラゲッジルームに積んで帰ってきたのが、こいつの材料の木材でした。大まかにホームセンターでカットしてもらい、帰ってきてから丸鋸で、細かい部品を切り分けます。


 隣に、部員に立ってもらいました。もうお分かりですね。その昔、街頭にあらわれた、紙芝居屋さんの自転車です。引き出しの中に、懐かしい紙芝居や美味しい飴を仕込んでいきましょう。
買ってしまった…
2011年07月04日(月) 22:55
これは…まさか…


 いきなり心臓に悪いトップ画面。ルーテシアはよく走るクルマなわけで、北海道の道路はまっすぐで広くて、ついつスピードが出てしまう今日この頃です。私を良く知る人は、「おいおいまたかよ!」と半ば呆れ顔で、読んでるんでしょうね。


 でも大丈夫です。立ち寄ったローソンにパトカーが停まってただけですから(笑)。というわけで、ルーテシアとパトカーの2ショットです。


 そんなルーテシアも今日で走行距離8888kmとなりました。夏頃には10000kmは超えるでしょう。クルマは走ってナンボです。輸入車は1万kmくらいになると、またクルマの味も少しずつ変化するでしょうね。それも結構楽しみです。


今年も自転車を買うの巻


 ビアンキのローマ2を買い、その翌年はビアンキのMTBのアルカヴァーロを購入した私です。とりあえず、今年は自分の自転車は買わない予定でした。しかし、中古ですがYahooオークションで落札してしまいました。


 昭和レトロな実用車。荷物を運ぶのも得意な自転車です。何でも上海製だそうです。あ、これ私が乗るためのものではなく、演劇の小道具となる自転車です。どうしてもこの自転車が芝居の重要なファクターとなるため、普通のママチャリでは駄目でした。小道具としては、ちょっと高めですが、まぁ良しとしましょう。
ローマ 2(ツー)キン
2010年09月23日(木) 19:52
月がきれいな秋の日に…

 この頃忙しくて乗れておりません自転車。で今日もクラブのため出勤です。本当は通勤ではなく乗りたいのですが仕方ありません。

 ちょっと前にタイヤを履き換えたローマ2ですが、やはり良い感触です。ちょっとだけ派手目のタイヤですが、最近見慣れてきました。やはり自転車で少しだけ涼しい風を受けながら走るのは気持ち良いもんです。
 
 朝、時間に余裕があったのでちょっとだけ寄り道。何だか変わった形の建物の会社を発見。「FieLDS」というパチスロの会社のようです。道理で銀色の球形の形をしている訳だ。

 帰りは日も沈み、気温も下がってきていますが、快適に走れました。帰りの距離は20kmですが今日は1時間を切る事が出来ました。久しぶりの自転車通勤ですが、疲れる事なく、いいペースです。


もうすぐ本番


 10月1日に本番を迎えます。あと1週間程度。この1週間でどこまで芝居が変わるか、心配でもあり楽しみでもあり。

 久しぶりに講堂を借り切っての練習。生徒にも疲れの色が色濃く見えます(当たり前ですが私もです…といいながら自転車通勤w)。
 通し稽古を繰り返しております。少しでもテンポよく行きたいものです。

 大道具の橋を使う練習も場所の関係でそうそう出来ません。この場所は普段運動部の練習スペースになるわけですから。文化系の部活動はなかなか条件が厳しいものですよ。
きれいにしましょう
2010年08月21日(土) 17:29
 ちょっと前までの天気予報と違い、今朝は晴れてます。一日強い雨のはずですが、雨は夕方からだそうです。

 お盆にエルフィンロードを走った時ローマ2の変速フィーリングが微妙と書きましたが、今朝はチェーンや変速器周辺の清掃を行いました。パーツクリーナーっていつ使っても気持ちいいくらいに油汚れを落としてくれます。
カセットスプロケットやディレーラー付近は歯ブラシでこすると、油汚れがボロボロと出てきます。その後、チェーンスプレーやチタンスプレーを拭き終了。フレームもしっかりと拭きました。

 そういえば、ローマ2とアルカヴァーロの2ショットをまだ撮ってなかったのでパチリ。普通ビアンキといえばチェレステなんですが、2台ともホワイトというのはへそ曲がりなオーナーの趣味です。

 ちょうど昼過ぎなんで、ローマ2の感触を確かめるため、お気に入りのパン屋の一つの『Maruri』まで。
 清掃し、オイルアップした効果はすぐに実感出来ます。ギヤチェンジのフィーリングも以前のように戻った感じです。

 ここだけの問題ではありませんが、自転車をつなぐものがなかなかないので困っています。スタンドもつけていないため余計にそう思います。とりあえず阪神タイガースの応援グッズのような虎柄の(!)のポールに立てかけ鍵をかります。

 丸いピロシキのようなパンはキャベツキムチのパンです。これがここのパンでは一番のお気に入り。売っていれば毎回買います。すっかり市内の一人での買い物は自転車で済ませるようになりました。ま、少しでも二酸化炭素の排出量を減らすことに貢献できるのは良い事です。何度でもいいますが、早くエセエコカー減税・補助金をやめて、自転車に補助金を出して欲しいものです。そうすれば、一気にスポーツ自転車が普及し、乗った人達は明らかにママチャリと違った乗り物だと実感し、自転車=車両という認識がスムーズにできるはず。そうするとおのずから交通法規を意識し乗り始める、ついでに間違ってもあちこちに駐輪したり、放置したりしないでしょう。今起こっている自転車の問題の大部分が解決出来そうなんですが、それでもだめでしょうかね、行政側の方々。

アツイケド、ノルノダ!
2010年08月14日(土) 16:48
エルフィンロードへ行こう!

 今日は朝から一人。しかもこんなにいい天気。ということは乗るしかないですよね、自転車に。そうなると行き先はどうしましょうか?アルカヴァーロならまた森林公園でしょうし、ローマ2ならもうちょい遠くまで。

 気分的には暑いけど、ちょっと自転車をこぎたい心境。ならばローマ2でしょう。行き先が決まっていないならとりあえず、エルフィンロードでもダダーって走ってきましょう。で、どっかで昼ご飯を食べて帰ってくるパターンを考えました。

 まずエルフィンロードの起点となるJR北広島駅を目指しましょう。だいたい自宅から、そこまで16.5km。もし今引っ越すなら北広島がいいなぁと密かにうらやんだりしています。わが町江別市は札幌市への通勤者が相当数いるはずです。ぜひ江別−札幌を結ぶ自転車道路を整備してもらいたいものです。地球温暖化防止のためにもね。

 暑いせいなのか、いつもよりペダルが重たく感じます。それに、変速器の調子も何だか微妙にピリッとしません(気のせい?)
すれ違うロードの一行はとても颯爽としてます。

 まず、『自転車の駅』に到着。ここでまずは水分補給です。ここでは駅前の放置自転車を利用した自転車のレンタルを行っています。ということはその大部分はママチャリです。最近はホームセンターなどで1万円を切るママチャリが売られているため、北海道では冬に自転車を放置し、春にまた買うといった、使い捨ての現象が見られております。そうなると放置自転車の処理のため毎年多額の税金が使われております。ママチャリの価格がもう少し高いとこんなことも起こらないんでしょうけどね。

 森林に入ると、一気に気温が下がり、風が心地よく感じます。自転車の方の他にも、ジョギングをされている人も多数です。

 エルフィンロードを抜け、白石サイクリングロードへと入ってきます。この道は元々、新札幌−東札幌間の貨物運搬の線路跡を利用したものだそうです。環状線の陸橋からながめると…。
「お、あそこにロータスヨーロッパだ!」。スーパーカー世代ですので、かなり反応しちゃいます!

 この道路、アサヒビール工場の敷地内を通過しております。それそうと、冷たいビール飲みたいです!
 東札幌で終点。その周辺で昼食を、と思いましたが丁度正午。しかもお盆休みだけあり、どこも混みあっております。結局、東札幌から再度、サイクリングロードに戻りました。そしてエルフィンロードに入り、北広島西の里付近で降り、国道274号線に合流。もみじ台を抜けて、厚別、森林公園、大麻というルートで戻りました。

 帰り道、とても美人なダイハツタントに出会いました。お化粧もバッチリです。

 大麻で、右手に『宮田屋』というカフェが見えてきました。そこに寄って少し休もうかとも思いましたが、ここまで来たら家に帰った方がいいなと判断。お昼ご飯…結局、家の近くのパン屋さん『シナモンベーカリー』で買って、家で食べる事にします。

 市内には何軒も素敵なパン屋さんがありますが、私はこの店が好きですね。6丁目通りにありますが、結構ひっそりと建ってる感じです。お店も大きくないので、パンの種類は多くはありませんがどれも美味しいです。

 ということで無事家に帰ってきました。今日の距離は「66.19km」。結構走りっぱなしでした。これで昼食をどこかで食べて休息をとれば、もうちょい距離が伸びたかもしれません。
 それでは買ってきたパンで昼食です。BGMはまったりと、ナラ・レオンのCDでもかけましょう。そうそう、家だと何とサラダもつくし(一昨日の残りw)、冷たいアイスコーヒーもおかわり自由(セルフサービスでね)。しかも食後には、シャワーも浴びられます。これはどのカフェにもないサービスかと。
林道へ行こう!
2010年08月04日(水) 16:32
野幌森林公園を走る!

 小学生の頃、夏休みに何をしていたか?

当時、ゲームがあるわけでなく、パソコンがあるわけでもなく、携帯電話を持っているわけでもなく、お金を持っているわけでもなく。ですから、遊び道具は自転車だったと思います。朝、ラジオ体操へ行き、帰って朝食を食べたら、愛車にまたがって、友達とほぼ毎日野幌の原始林にいました。そこで何をしていたかというと、クワガタ採りです。もう面白いくらい採れました。ですから、クワガタをお店で買うという行為にも多少違和感を感じてます。
当時、子供自転車で林道を走りまっていましたが、それから約30年、またここに自転車で帰ってきました。今回は伊太利亜のMTBにまたがっておりますが。

 午前中まで雨が降っていましたから、路面は結構滑りやすい状態です。それも森に入ると、何だ懐かしいような、甘い森の香りがしてきます。

 30年前とは違って、ずいぶん走りやすく標識などが整備されております。MTB初心者ですので、ギヤの選択などいろいろ手探りです。また。ローマ2とあきらかに違う重心や重量配分などを感じながら、目の前に迫る登り坂と格闘します。

 
 地図を見ながら、コースの確認。様々なコースが設定されておりますが、本日は「大沢口」を目指すコースへ。



 平坦な舗装路を走行して感じたポジションや姿勢についての違和感も、林道を走って初めて納得できました。滑りやすい路面をしっかり捉え、路面の振動を和らげる頼もしいタイヤと、ディスクブレーキ、そしてフロントサスペンションがここでは、大きな武器となってくれるようです。

 大沢口をでるとこの日は休業でしたが、こんないい感じのカフェもありました。この林道、冬にはクロスカントリースキー用のコースとなっています。
 距離としては大して走ってませんが、身体的には結構良い意味で疲れます。クロスバイクでは何でもなかった筋肉がきっと明日には痛いんじゃないですかね。
青い空っていいね!
2010年08月02日(月) 20:15
ダイノソー、バイセコー

 ここの所天気が悪く、なかなか自転車日和とはいかなかった札幌。天気予報を眺めながら自転車に乗れる日を計画中。
 今日は仕事で教育文化会館へ。来年度の施設を借りるための抽選をするためです。教育文化会館は大通公園付近にあるため、公共の乗り物では便がいいのですがクルマではちょっと不便。その点、自転車だとかなり便利です。

 先日、MTBを街乗りで使いましたが、やはりあれはオフロード用のバイクなんで積極的に長い距離を走る気にはなれません。その点、クロスバイクのローマ2は、こういう使い方にはもってこい。

 抽選も無事終え、その足で西区の宮の森・円山方面にある学校へ行く事となりました。私は極度の方向音痴なのですが、自転車だとクルマと違い小回りが効きますのでリカバリーが簡単。しかもXPERIAのGoogleマップがあるので、自分の位置を確認しながらナビ代わりになります。
iphone用の自転車積載キットはありますが、XPERIAにはまだなさそう。できれば発売して欲しいです。

 昼ごろから日差しが強くなり、相当暑いです。この暑さ久しぶりだなぁとか思いながらも、暑さを避けるため、北大構内に入ります。ここのキャンパスはとてつもなく広くて、周囲には木が多く、ちょっとした林道を走っていると感じさせる部分もあります。ただ失敗したのは、この日は北大のキャンパス見学会だったらしく、全道から高校生がドドどっと押しかけ、かなりの混雑ぶりです。

 博物館では、『アラスカの恐竜 アジアをめざした生物』という企画展示を行っています。ティラノサウルスの亜種がベーリング海峡を渡り、アジアでも見つかっているという内容でした。タルボサウルスの骨格標本など、恐竜好き(私)にはたまらない内容となっております。しかも無料ですし。

 
今日の走行距離は、何と111.86km!と思いきや、そんなわけありません。前回の通勤の部分をリセットし忘れているに違いありません。ですから111.86km−40km=71.86kmが正解です。
伊太利亜の白いヤツ…
2010年07月31日(土) 23:19
街乗りインプレッション

 仕事と天候不順のため、乗れていなかったアルカヴァーロ。この日は、教育文化会館で仕事なので、職場にムルを置きそこから、アルカヴァーロです。本当はオフロードを走ってみてナンボのものですが、今日はアスファルトの上です。

 比較の対象はローマ2しかないのですが、MTBは重いという印象を持っていましたが、ギヤ比の関係からか、全体的に軽く感じます。ローマ2のポジションとは微妙に違うため、多少の違和感は感じます。太くてエアボリュームたっぷりなタイヤのおかげで、街乗りの段差は気を遣わなくても大丈夫です。 

 このホワイトのカラーは、カタログカラーではなく、購入した「札幌じてんしゃ本舗」限定カラーだそうです。車体のあちこちにイタリア国旗が入るのもラテンテンションが上がります。

 フロントのサスペンション。街乗りだったのでロックして走ってました。アルカヴァーロのブレーキは機械式のディスクブレーキです。油圧だと素敵なのですが、まぁ、乗り手もへっぽこなので良しとしましょう。

 変速機はシマノのDeoreです。タイヤをスリックかに何かに履き換えるともうちょいスムーズなんでしょうが、そこはMTBですのでこのままでなんでしょうね。天気がもう少しよくて、時間がある日にオフロードでも走ってみましょうか。

 こちらわが街江別にあるスイーツのお店『ガトー・ド・ノポロ』(江別市東野幌本町44−19 011-381-4609)
 JR野幌(ノッポロ)駅裏にお店を構えております。

 モンブランを買って来ました。個人的にモンブランは好きなケーキですので。ここのお店は道産の食材にこだわっております。ちなみに、このお店、焼き菓子が美味しいです。

 | HOME |   NEXT>>

▲RENAULT LUTECIA3 RS ▲RENAULT Kangoo1 1.4 ▲FIAT MULTIPLA 
▲HONDA BEAT ▲Bianchi ROMA2 ▲Bianchi ALCAVALLO
第1位
最も人気のある記事
4桁プジョー  世の中には、邪道と呼ばれるも...(→続き)
第2位
最も人気のある記事
CLIO PH1〜2  ルーテシア(クリ...(→続き)
第3位
最も人気のある記事
フレンチベーシック  ルーテシア3が短期...(→続き)
第4位
最も人気のある記事
契約解除の真相は?  今日仕事から戻ると、株...(→続き)
第5位
最も人気のある記事
支払いに行こう!  今日は午前中、学校祭で作...(→続き)
第6位
最も人気のある記事
メガーヌRS祭り  今日仕事帰りにルーテシア...(→続き)
第7位
最も人気のある記事
 明日からプロ野球は交流戦に入ります。ここまで...(→続き)
第8位
最も人気のある記事
 昨夜からずーっと、頭が痛いです。原因はストレスな...(→続き)
第9位
最も人気のある記事
懸案事項…  今朝、所用で郵便局に行きま...(→続き)
第10位
最も人気のある記事
グロック、おまえもか…  1月下旬から2...(→続き)

momo-cafe
Special Thanks to 通信制高校

Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET