スロウな日曜日
2005年04月25日(月) 21:03
ゆっくり、のんびり

 昨日の北海道の天気は雪。しかも30cmの積雪となった地域もあったそうです。(この時期としては28年ぶり!)一体どうなってるのと思ったら、一転して今日は快晴。

 娘はおじいちゃんと出かけたので、久しぶりに嫁さんとゆっくり珈琲でも飲み行こうということでビートでドライブ。気持ちがいいくらいの晴天なんで幌をあげオープン。行き先は札幌の南区澄川にあるケーキ屋の「ろまん亭」。そこで美味しい珈琲とケーキを頂き、帰路につきました。




 帰り道、道路奥に野球場で、少年たちが試合をしているのが見えました。そういえば最近小学生になる甥2人が野球を始め、そのグラウンドをいつも使っていると聞いていたので、ちょっと寄り道。

 やはり、そこで甥のいるチームが練習試合をしており、姉夫婦も応援に来ておりました。甥たちは、チームに入ったばかりなので試合には出れず、ベンチで声援。試合は逆転、逆転の好ゲーム?!で結局7対7の引き分け。

 北海道に日本ハムファイターズが来たことや、昨年苫小牧駒沢が夏の甲子園で優勝したこともあってか、野球人口がまた少しづつ戻ってきたみたいです。風が少し冷たかったけど、日曜の午後を少年野球観戦というスロウな休日もたまには良いと思いました。
代車大好き。
2005年04月21日(木) 21:06

代車いろいろ





我が家のサードカー、ダイハツ・ネイキッドの2度目の車検がやってきました。とりあえず嫁さんの親戚のいる工場にお願いましたが、その代車としてやってきたのは、10万kmをとっくに過ぎた日産マーチ3Dr 1.0リッターのAT。実はマーチを運転するの初めてでした。(助手席はあるけど)しかも約5年ぶりのAT。
 
 私は修理や車検の度、結構代車を楽しみにしておりまして、以前乗っていたスバルなんかは、代車がないことが多くて(何でも予約制だそうです。)突然修理に出すと「代車はないです!」と言われちゃいます。もちろんそこでこっちも簡単に引き下がりませんから、結局その日入庫したばかりでまっさらのインプレッサSTIの試乗車なんかを代車として借りたりしました。(そんな時、試乗車を返して欲しいディラーは私の車を気合いれてあっという間に直したりします。)

 ホンダも以前書きましたが、代車として軽トラックを持ってきたりと中々楽しませてくれます。ただどうもフィアット屋さんの代車は、とってもしょぼくて何とかならないかと思ったりします。以前そこが貸してくれたト○タの魔悪2とかいう白いセダン(昔ハイソカーブームとやらでもてはやされた白い奴です。)なんかは、帰り道運転しているだけで、自動車が嫌いになる位つまらなくてかなり気がめいっちゃったりしました。せっかくフィアット屋さんなんだから、パンダとかプントとか貸してくれればいいのに…とか思いますが、自分の車を修理に出して代車が壊れたら笑えないですよね、やっぱり。

 話を元に戻して、マーチですが、さすが90年代日産を支えた名車だけあって、楽しかったです。所詮代車ですから、オンボロで、パワーもなければ、足回りも死んでる。ATはズルズル滑っていて曲がるたびに大きくロールします。ドアも満足に閉まらない。でも楽しいんですよね。これが新車だったらさぞやいい車なんだろうなぁ。是非一台手元に置いて、いろいろイジリ倒したくなりました。

 一方、むるちのオイル漏れ、センサー故障の件で4月18日にディーラーに電話すると、代車の確認をして折り返し連絡します、といったっきりディーラーから今だ連絡が入りません。修理をお願いされて4日以上も連絡もせず放置するのもどうかと思いますね…。
本当は怖いイタ車のトラブル…
2005年04月18日(月) 21:48
保証期間はあと一年…

 ムルティプラが我が家に来て、あっという間に1年が経ちました。と同時にトラブルもぼちぼち襲い掛かってきそうな感じです。
 



 まず、ガレージの床にある日突然、オイルのしみができていたこと…。どうやら、オイルエレメントの付近から漏っているようです(写真?・?参照)。以前乗っていたウーノもオイル漏れにかなり悩まされた経験上、ちょっと気になります。毎回、オイルの量をチェックしたり、毎回車に乗る際、道路に這いつくばって車体下を覗き込みオイル漏れの具合を確認したり。
 
 そして先日職場の先輩から指摘されましたが、どうやら右のロービームが切れていたようです。おい、まだ一年だよー、と思いながらも、カー用品量販店にて購入し交換(写真?参照)安いからいいんだけど、すぐに切れられたらかなわないなぁと感じてます。(ちなみに一番最初の愛車トヨタカムリは、電気系が不調で1週間で2回も3回も右ウインカーが切れてました。)

 そういえば結構前から右折する度に「油圧低下、エンジンをすぐ切れ!!」という警告メッセージがでて、かなりイライラしてます。ということで、今日ディーラーに修理を依頼するため電話しましたが、「代車の確認して後ほどお電話します。」と言ったきり、連絡ありません。どうもこのディラーとは以前から相性が悪いようです。

 話は変わって、ようやくビートが冬眠から醒める(写真?参照)ことができましたのでとりあえずご報告を。
下がったり、上がったり…
2005年04月04日(月) 21:58
ビート、昏睡状態続く!

 4月に入っても、雪の多いのは何でも60数年ぶりだそうです。それでも、ここ数日は気温も高く(5〜10℃くらい)と春が来たんだなぁと実感できます。生活道路の雪もほとんどなくなり、夏タイヤのままだったビートをようやく冬眠から覚まそうとしました。冬は冬眠するため、少しでも暖かくと家に組み込まれたガレージを陣取ってます。ちなみにムルチとネイキッドは、屋外に立てられたカスケードガレージ。ビートのガレージの方が冬場の気温は断然暖かいです。




 このように老体のため過保護にしておりましたビートもいよいよ2005年デヴューかと思ったのですが、何と完全にバッテリー上がり。原因は、ビートのドアの下がりが激しく、どうやら半ドアのままひと冬過ごしてしまったようです。しかもビートのルームランプって足元なものですから全く気が付きませんでした。

 ムルチからジャンプしてみましたが無理。とりあえず職場の人に明日充電器を借り、何とか再起動してみようかと思っています。ちなみにムルチは今日で就航1年となりました。ということは保証期間はあと一年ということか…。
捨てられないもの…
2005年04月01日(金) 22:01



写真は7〜8年前に乗っていたフィアットウーノターボi.e.のステアリング。ターボは標準装備でブラックにレッドのラインが入ったmomo製の皮まきがついてましたが、ボディカラーに合わせてsparcoの赤いバックスキンのステアリングに交換しました。(シフトノブはOMPのレッドとブラックの皮に交換)当時はまだエアバックなるものが一般化していなかったため、車を買うとまずステアリングの交換をしたものです。
 
 ちなみにウーノの前に乗っていたビート(初代→大破)もボディカラーにあわせイエローのナルディに交換。ビート大破時、ステアリングとシフトノブ(やはりナルディーのイエロー)を廃車前に取り外して持ち帰りました。ビート2号車には、このステアリングとアルミホイールが移植されております。

 でシフトノブはどうしたかと言いますと、その後このシフトノブは、ネイキッド(初代・黄色→大破…)装着されました。しかしこのネイキッドは、奇しくも初代ビートが逝った同じ道路で散ってしまい、縁起が悪いので、そこでサヨナラをしてしまいました。(ちなみにネイキッドの形見としては後席を2つ取り外してきました。)

 車は手放しても、その思い出となるものは手元に置いておきたいものですね。最近職場近くの中古車屋さんに、ブラックのウーノターボが置いておりました。思い出だけじゃなく車本体も手元に置いておきたくなりました。

 | HOME | 

▲RENAULT LUTECIA3 RS ▲RENAULT Kangoo1 1.4 ▲FIAT MULTIPLA 
▲HONDA BEAT ▲Bianchi ROMA2 ▲Bianchi ALCAVALLO
第1位
最も人気のある記事
CLIO PH1〜2  ルーテシア(クリ...(→続き)
第2位
最も人気のある記事
4桁プジョー  世の中には、邪道と呼ばれるも...(→続き)
第3位
最も人気のある記事
フレンチベーシック  ルーテシア3が短期...(→続き)
第4位
最も人気のある記事
契約解除の真相は?  今日仕事から戻ると、株...(→続き)
第5位
最も人気のある記事
引越し  正月に嫁さんの母親が亡くな...(→続き)
第6位
最も人気のある記事
今朝の惨事  仕事に行くため、今朝もルーテシ...(→続き)
第7位
最も人気のある記事
FBPプロローグ  9月8日(日)千歳アウト...(→続き)
第8位
最も人気のある記事
絶望という言葉の意味を知る朝…  今朝の出来...(→続き)
第9位
最も人気のある記事
またまた、まだまだ積んじゃいます!  午前中...(→続き)
第10位
最も人気のある記事
空で散った作家  仕事も再開しまして、う...(→続き)

momo-cafe
Special Thanks to 通信制高校

Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET