毎日、快晴なり!
2005年06月30日(木) 21:48
昨日の今日…最終話




 パワーウィンドのトラブル、原因はスイッチの故障とわかり、ホンダプリモへ。着くと丁度サービスが終了し、ピットのシャッターも閉めたところ。しかしメカニックの方も快く交換に応じてくれ、無事に完治、本当にありがとうございますって感じです。(ちなみに交換されたスイッチは、前のものより若干プラスチックの質感が向上している気が…。)
 しかし、ビートも気がつけば14年落ちとなり、これからもポロポロとトラブルが発生していくんでしょうね。そういった意味で、ディーラーとのつながりは大切にしたいものです。

毎日の通勤も楽しくなります。





 北陸の大雨の報道に驚きつつ、北海道は晴天続き。こんなにいい天気ならどこかに行きたい!と思うのですが、仕事が詰まっててそうも行かないみたいです。
 私の自宅は札幌にある職場から丁度片道20kmの所の隣の市です。片道20kmという距離は、首都圏の方々にはたいした距離ではないのかもしれませんが、うちの職場ではおそらく一番遠いのではないでしょうか。ただ、私は運転が大好きなもんですから、この距離が丁度いいみたいです。最近好天が続くと、どうしてもビートを選んでしまいます。朝、6:30に家を出ると、渋滞とは無縁で、30分弱で快適に職場につきます。写真は通勤途中の信号待ちパチリ。頭の上に広がる青空。オープンカー乗りにだけ許される贅沢かもしれませんね。
昨日の今日 第二話
2005年06月27日(月) 21:54
パワーウインドウ職務放棄。で原因は?!




 昨日、職務放棄をした左パワーウインドウ。ホンダプリオさんからは、モーター?レギュレーター?という回答。修理代約25000円!とりあえず車を見せてくださいとのこと。さぁ、その結果は?

 本日は月曜日ですが、うちの高校の開校記念日のため平日の休日。さっそく朝いちでホンダプリモへ。ショールームに客は他に誰もおらず、営業さんたちも忙しいみたいです。ショールームには、「Life(スピードメーターでかい。メーターの文字もでかい!高齢者によさそう?)」・「That's(まだ売ってたんですね…)」そして坂口親子の妙なCMの「Airwave」・そしてこの間発売された「新STEPWAGON」が展示しておりました。その中で、少々気になったのは「Airwave」。

 例のグラスルーフ付きのがあったので早速運転席へ。ふーん、運転席だとサンルーフの車と大差ないかなぁ。で後席はというと、足元は確かに広い。ただ天井が低い!私の座高が異常に高いわけではないと思いたいのですがが、ほとんどゆとりなし。これでは真夏は日射病になりそう!?あとこのルーフ開閉しないんですよね、多分。これガバっと開くと相当いいでしょうね。スタイリングは角度によってずいぶん違って見えてきます。しかし最近流行しているメタル調のインテリア、これって、写真映りはいいんでしょうが、実物の質感のなさにがっかり感が大きいですよね。ウッド調パネルよりもガッカリですよね。これでアウディのTTのように本物を使うと全然違うんでしょうけど。最初から安い素材をデザインで見せてしまうイタリア車と日本車の大きな違いなんでしょうね。
 
 「Airwave」を眺めていると、メカニックの方がやってきて、「原因わかりました。作動していないのは左のスイッチですね。モーター類は大丈夫です。スイッチならすぐ入荷しますよ。」そして右のスイッチを使って、窓閉めておきました!というお言葉。しかも工賃入っても5000円しないそうです。とりあえずホッとしてます。明日仕事の手が開けば、ホンダに行って来たいと思います。ということで、次回「昨日の今日」感動の最終回となるのか!(つづく)
昨日の今日
2005年06月26日(日) 22:00
パワーウィンド閉まりません!




 昨日は自動車保険の更新のため、ホンダプリモへ。更新を終えて、担当者と雑談。「そういえば最近左のパワーウィンドの上がり方がすごく遅いけど、そろそろモーターとか、寿命かなぁ。」「まだまだビートのパーツ、供給できますので、その時は遠慮なく言ってください。」とのご返事。「デカビート」の話題では「まぁ、でるかどうかわからないけど、楽しみですね。」とふると「ダイハツがコペンを出したときは、我々ホンダの人間はは本当に悔しい思いをしました。ああいうのは本来ホンダが出すべき車でしたから。」と何だか前向きな発言。

 本日、4年前の男子の卒業生の結婚式があり、祝辞のスピーチをするはめに。式場は、当時の生徒がたくさん来ていて、ミニ同窓会のような感じ。で、その帰り道、例のパワーウィンドが開くのですが、閉まりません。やはりかぁ。でも昨日の今日で壊れるなよォ、と。ホンダに電話し相談。パワーウィンドのモーターは1週間、レギュレーターならバックオーダーとのこと。詳しくは実車を見てからとのこと。明日、ホンダに行ってきます。でも窓開いたままなので、雨降ったら乗れません。これからいい季節なのに。これからも、細かいパーツの寿命が次々来るんでしょうね。
 
話は変わって、いつもこの時期仕事が忙しくて、行けなかった赤平のクラッシックカーフェスティバル。今年は行けそうなので密かに狙ってたのですが、よく考えると子供の幼稚園の運動会でした。今年も行けず残念です。(Tipo連載の田中むねよし先生の「BOLTS AND NUTS!」も今は「赤平」編ですよね。)
デカビート!! 2005/06/20
2005年06月20日(月) 22:04
今度こそ、本当に出るのか!!




 雑誌に掲載してましたね。今までも何度か、ビート復活のニュースがありました。今回はかなり現実的なニュースですね。インサイトのアルミシャシーを流用し、1500ccで120psくらいのエンジンをミッドに搭載。2シーターではなく2+2で、250万円を切る価格。想定ライバルはエリーゼ!と気合の入った内容。スタイリングはあくまでもまだ想像CGだと思いますので、何もいえませんがステップワゴン風の口元だけは、ちょっと格好悪いかなと。
 ただ、どう考えてもこのデカビート、商売として考えたら厳しそうですよね。それでも今回は3ナンバーなんで輸出もできるだろうから、海外で売れるかもしれません。おそらくビートとはまた別の車になるでしょうから、買い替えではなく、買い足ししたくなりますよね。ミニバンのホンダと言われないためにも、是非とも発売してもらいたいですね。
MINIだったはずなんだけど…
2005年06月19日(日) 19:41
ミニうさぎ、その名はタルト。



 「ミニ?でかくない?」これ、イギリスのあの偉大な小型車が、モデルチェンジしたときの話ではありません。これは我が家のペットの話です。
 1年半前、ミニうさぎを買いました。生まれたてで本当に小さく、そのウサギは”タルト”と命名されました。それが今では、「ミニ?嘘ォ!!」と皆に突っ込まれるほどの堂々とした体躯に成長。「そろそろ食べごろだね。」などとも言われます。以前散歩に連れて行こうと、嫁さんがウサギ用のハーネスを買いました。しかし一度も使わないうちに、サイズが合わず使用不能に。
 で先日超小型犬用を購入し、さっそくムルチにのって、市内の公園に散歩に行きました。日ごろ狭いゲージの中でさぞや運動不足とストレスを抱えていることだろうと思い、芝生に放しました。しかし、ほとんど動きません。しばらく警戒していたのですが、そのうち座り込んでくつろぎ始め、すっかりリラックス。ウサギってすばしっこい動物だと思っていたんですが、うちのタルトはどうやらそうではないようです。でもうちの娘はタルトと散歩できてちょっと満足してるようです。
北海道の初夏といえば?!
2005年06月12日(日) 22:21
YOSAKOI ソーラン祭りに行って


きました。


 北海道の祭りとして、有名なのはおそらく冬にある「さっぽろ雪まつり」ではないでしょうか。例年、大通り会場と真駒内会場(自衛隊の基地内)で開催してましたが真駒内会場は昨今の国際情勢から本年度を持ちまして廃止となりました。雪まつりは、本州やアジア各国から観光客が集まりますが、地元民はほとんど行きません。ほとんど無関心に近いです。ですから誰でも参加して楽しむという「祭り」の意味合いからは大きく外れており、観光(商業的)のためのものになっております。 


 そして、もうひとつの北海道の祭りといえば今年で14年目となる「YOSAKOIソーラン祭り」も代表的なものになっています。
 鳴子を使い、踊りの中に「ソーラン節」のフレーズが入っていればOKというレギュレーションで、各チームが趣向を凝らした振り付け、衣装、パフォーマンス等を競い合います。 
 この祭りは当初大学生らが立ち上げ、参加は十数チームくらいでしたが、今では約330チーム。運営のスタイルも大きく変わりました。しかし私はどうも雪まつり同様、あまり関心がありません。参加したチームの皆さんはとても盛り上がり、楽しんでいるのがわかりますが、その楽しさが観客にはどうしても伝わらないのです。やれば楽しい、やらなきゃわからない。当たり前なんですけど、「ダンス・コンテスト」であり「祭り」ではないなぁというのが本音です。(YOSAKOI参加者の皆さま、あくまでも個人的な感想です。すみません。)
 ただ今年は、同僚の小学生になるお子さんが参加しており、その小学校の先生に高校時代の友人がいたことから、踊りを見に、家族で行ってきました。その小学校はジュニアの部で準大賞となり、ファイナルに残ったようです。是非ファイナルでも頑張ってもらいたいものです。

 この祭りが終わる頃、北海道にも短いですが夏がやってきます。

 | HOME | 

▲RENAULT LUTECIA3 RS ▲RENAULT Kangoo1 1.4 ▲FIAT MULTIPLA 
▲HONDA BEAT ▲Bianchi ROMA2 ▲Bianchi ALCAVALLO
第1位
最も人気のある記事
4桁プジョー  世の中には、邪道と呼ばれるも...(→続き)
第2位
最も人気のある記事
CLIO PH1〜2  ルーテシア(クリ...(→続き)
第3位
最も人気のある記事
フレンチベーシック  ルーテシア3が短期...(→続き)
第4位
最も人気のある記事
契約解除の真相は?  今日仕事から戻ると、株...(→続き)
第5位
最も人気のある記事
支払いに行こう!  今日は午前中、学校祭で作...(→続き)
第6位
最も人気のある記事
メガーヌRS祭り  今日仕事帰りにルーテシア...(→続き)
第7位
最も人気のある記事
 明日からプロ野球は交流戦に入ります。ここまで...(→続き)
第8位
最も人気のある記事
 昨夜からずーっと、頭が痛いです。原因はストレスな...(→続き)
第9位
最も人気のある記事
懸案事項…  今朝、所用で郵便局に行きま...(→続き)
第10位
最も人気のある記事
グロック、おまえもか…  1月下旬から2...(→続き)

momo-cafe
Special Thanks to 通信制高校

Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET