似ているモノ?!…
2005年12月27日(火) 21:38
前回のビバンダムにつづいて…

 23日から冬休みに入りましたが、結局は冬季講習や何やらで毎日出勤。土日祝日も関係なく…。で、雪は毎日降りつづき、路面はツルツルぴかぴかです。




 前回、強引でしたが、雪が積もったムルチは、ビバンダム君に似ていた!ということで、その続編を。

 写真は職場の同僚の愛車、スマートカブリオですが、雪が積もると何かに似ています・




そう「モンスターズ・インク」に登場するマイクです。





職員室前の掲示板に貼っていた、交通安全ポスター。今年の最優秀作品だそうです。一見、問題なさそうですが…




このポスター、マツダの自動車の安全性・イメージを大きく損なうこと請け合いなので、ぜひ提訴することお勧めします(笑)。
ご丁寧にグリルのマークもしっかり「マツダ」ですし。
 ゲイ団体から発売停止を呼びかけられたエポック社の「黒ひゲイ危機一髪」よりも問題ですぞ、これは。
今年も、もうすぐ終わりですが…
2005年12月19日(月) 21:47
週末大荒れ




 毎日寒い日が続く北海道。外の景色を見ると、すっかり雪景色。つい最近までは、冬なのに暖かいね、という会話を交わしていたのが嘘のようです。
 土曜日、会議のため出勤でしたが、朝駐車場に停めておいて、夕方になると、こんな風に。雪に埋まったムルチを見て、何かに似ていないでしょうか。




 そう、あのミシュランのビバンダム君に…(ちょっと強引でしょうか?)


年末の忙しい時なのに…





 今年で5年となる、仕事用ノートPC(NECのLavie-S)が逝きました。写真の画面が黄色いのは私が熱烈な阪神ファンだと言うことだけではありません。
数日前から、使用中突然、画面が黄色くなり、横や縦方向に激しくスクロールします。黄色なだけでなく、水色のストライプも入ります。
PCが壊れると何故かうちの職場の人は「どうしたの?」とか「大丈夫?」「寿命じゃないの?」などと一応は心配そうな言葉をかけてくれますが、騙されてはいけません。皆、揃って口元に嬉しそうな笑みを浮かべていることが多数です。
修理をしても、年内どころか、来年までかかりそうな勢いです。
こうなると、PCの買い替えをしなくては仕事にならなさそうです。しかし、前回の一件で、予期していないお金がかかっており、なかなか厳しい状況です。
しかも、仕事でPCを使うけれども、PCは趣味でも何でもないため、どうも購入を考えてもワクワクしません。
車を買い換える時なんかは、無茶苦茶楽しいんですけどね。


友人の天ぷら屋にて





 夕方、札幌駅前のビックカメラに卒業生がいるので、何かお得な情報はないかと足を運び、品定め。
で、その後、道庁近くで、天ぷら屋を営んでいる友人(デントリペアの記事で登場)の所に、夕食を食べに行きました。(「天ぷらこばし:札幌市中央区北3条西7丁目緑苑ビルB1 札幌にお越しの際はどうぞ)
 ホンダ党で「シビック(グランド)→シビック(ワールド)→CR-V」と乗り換えてきた彼ですが、今回「スバルインプレッサSTI(C型…あの涙目の)となりました。以前日記で紹介しましたが、高校時代のもう一人の友人もインプのSTI(こちらはA型…丸目)と、インプに囲まれてしまいました。
雪、つもりそうです…
2005年12月12日(月) 21:57
日に日に寒くなります




 今年はこれまで全然雪がふらず、先月交換した冬タイヤも、乾燥路面に削られ、むなしく磨り減りそうでした。しかし、気温はめっきり下がり、数日前の通勤時にはついに−8℃を記録。これで、雪雲が近づけば、一気に雪が降るなぁという感じです。
できれれば、降ってもらいたくはないのですが、積雪が遅い年は、たいてい大雪となるので、そろそろ降ってもらわないといけません。




 週末天気予報は雪。で、とうとう降ってきました。今年は、初雪も、ちらちら降っただけでしたが、どうやら今回の雪がそのまま根雪になるのではないでしょうか。
数時間のうちに路面はあっという間に圧雪アイスバーン、場所によってはブラックバーンという状態となりました。

オイル交換しました。




 普段嫁さんの足となっているネイキッド。たまに乗ると、そろそろオイル交換をしなくちゃ、という時期にきていましたが、忙しくてなかなかいけません。で、今回ようやく職場近くのオートバックスに行き、オイル交換とエレメント交換をしてきました。
軽自動車なので、オイルの量も少なく、当然金額もお得。近年、軽自動車は車両価格も上昇し、燃費も普通車と大して変わらなくなってはきていますが、車税・高速料金・日常のランニングコスト等、維持費の面で経済的です。ムルチはFFですが、このネイキッドは4WD。発進などに気を使わないから、非常に楽。
北海道行政は現在、財政が破綻寸前なため無理な話ですが、4WD車とスタッドレスタイヤ購入の際、補助金だすとか、車税を安くするとかしてくれると助かるんですがね。
サムイ、アサ…
2005年12月06日(火) 22:07
ムルチはシバレます。

 「シバれる」…北海道弁で「凍りつく」の意でしょうか。
今朝は、この「シバれる」という表現がぴったりな寒い朝です。
札幌周辺では、今年はまだ雪らしい雪が降らずにいますが、ここ数日はめっきり寒くなりました。
 



 仕事に行くため、ガレージのシャッターを開け、ムルチに乗り込み、エンジンに火を入れます。「ピー」という、外気温の警告が鳴ります。車外の気温は「−6℃」。

寒いです。

おそらく、この冬一番の寒さです。

こんな日のために、いつもサイドブレーキ引かないでおいています。試しにそーっと、サイドブレーキを引いてみます。

ビクともしません。

シバレています。

昨年の冬は、完全に凍結し、春まで融けませんでした。
北海道のムルチ・オーナーのHPで、ムルチはシバレることを知り、冬季はサイドブレーキを絶対引いちゃダメだということを知りました。知らなかったら今頃、何度かディーラーのお世話になってたハズです。
クルマニ、ノレナイヒ…
2005年12月03日(土) 22:11
30日→1日

 本日から12月31日までの30日間の免停となってしまったわけですが、短縮講習を受け試験に受かれば、車に乗れない日は1日となります。




 12月2日(金)朝8:45、札幌運転試験場3Fに集合。5番教室に入ると、1番の席につくようにと指示。教室には40人くらいの人が入ります。一日の流れや、書類の作成と適性検査でまず1時間。それから、『ルールとマナー』という教本を使い2時間の講義。講義内容は、この日最後に行う効果測定(試験)の問題を、担当の先生がずばり言っちゃいます。

 で12:00〜12:55まで昼休み。ご丁寧にお弁当屋さんが売りに来ます。幕の内弁当、温かいお茶つきで500円也。

 午後からは教室を換え、ドライブシュミレーターを使い、検査。このシュミレーターは三菱製で80年代の三菱車の運転席周りを流用。正面にモニターがついています。左脇の○1ボタンを押すとAT、×2ボタンを押すとMTと設定を変えられます。(MTは4速です。)シートは前後にスライドしリクライニングしますが、どうもポジションがしっくりしません(スライド量が少ない?)ステアリングも異様に大きく、正直言ってかなり違和感を覚えます。「どうです、みなさんの日ごろ乗ってる車とかわらないでしょ?」と先生方はいうのですが「…」という感じです。でシートベルトを締め、キーをひねりスターターを回すと、音も振動も無いので、エンジンがかかったのかかかってないのかよくわかりません。かろうじてタコメーターが動くのでわかるくらいです。アクセルを踏むと、スピードメーターが上がり、モニターでは実際の道路の映像が流れます。こちらの操作と画面の動きは、連動してませんからものすごく違和感です。内容は画面上の危険を予測し、適切な操作ができるかどうかというのを判断するようです。結果はまったく問題なしでした。
 
 シュミレーターが終わると、映画上映。もちろんこの映画、面白くも何とありません。上映時間がかなり短く、試験まで30分以上あまりました。先生曰く「1万4000円近く払ったんだからちゃんと講義しろという方はこの中にはいませんよね。(断定)じゃあ、一応自習という方にしますから、時間まで寝ててください(オイオイ)」5年ぶりに年休とらせて、1万円以上払わせといてお昼寝しろはないよな。
 
 ようやく3:00に試験開始。42〜36点までで合格、(1日免停)、残念な場合点数に応じて、5日の免停、20日免停となるそうです。まぁ、落ちる人はほとんどいないそうですが。
 
 試験時間は20分間です。問題が配られます。「用意始め!」
…Q:お酒は強い方なので、いつもより運転に気をつければ運転してもよい。(正・誤)とかいう問題。全問解くのかかった時間、3分。「残った時間は寝ててくださいー!」またかい(苦笑)。
 
 4:00にはすべて無事に終わり、免許も返ってきたので一安心。帰りは近所に住む職場の先輩の方がわざわざ迎えに来てくれました。本当にありがたいです。
 
 これでとりあえずビートでのオービス事件が一通り終わりました。しかし、この段階で私は4点でまた免停、しかも今度は60日となります。また気を引き締め運転したいです。
ファミリーフェイス
2005年12月01日(木) 20:23
初代スバルレガシィツーリングワゴンに5年、2代目レガシィにあったグランドワゴンに3年、3代目レガシィB4に5年と13年連続スバルオーナーでした。今回の4代目にがっかりして、今回スバルに乗ってませんが、気になるメーカーであることには間違いありません。






 アンドレアス・ザパティナスをチーフデザイナーに迎え、スバルはファミリーフェイスを統一し、ブランドイメージを構築しようとしました。飛行機屋のスバルをイメージした「スプレッド・ウィング」グリルを採用。コンセプトカーのB11、軽自動車のR2、R1、SUVのB9トライベッカ、コンセプトカーのB9スクランブラー、そしてこの前、インプレッサまでもがこの「スプレッド・ウィング」に変身しました。




 この頃、三菱もオリビエ・ブーレイを招いて、いわゆるブーレイ顔でランエボやパジェロまで統一してました。
 
 たとえばキドニーグリルといえばBMW、グリルの盾といえばアルファ。しかし、どうしてか日本ではこの手法が定着しないみたいですね。三菱も早々とブーレイ顔が消滅。




先日、R2がマイナーチェンジ。東京モーターショーでマイナーチェンジ版と思われるモデルが出品されていたので、予想はしていたのですが、その予想通り、ザパティナス顔から、一般的なのものにプチ整形。インプレッサまで、ザパティナス顔にしときながら、これはないでしょう。

 確かに、R2のデザインはアクが強く、万人受けしないでしょう。ただ、あのパッケージの軽自動車はどんなフレンドリーなデザインでも大ヒットしないことはスバルもわかっていたはず。
だからこそ、R2、R1を発売したスバルの決断には拍手を送りたかったのです。しかし、今回のデザイン変更は、自らの方向性を否定してしまったようで、何だか残念です。

 私の好きだったスバルは、自分の信じるものを頑なに作り続けているメーカーだと思ってます。ぜひそんなこだわりの車を世に送り出してもらいたいですね。

 | HOME | 

▲RENAULT LUTECIA3 RS ▲RENAULT Kangoo1 1.4 ▲FIAT MULTIPLA 
▲HONDA BEAT ▲Bianchi ROMA2 ▲Bianchi ALCAVALLO
第1位
最も人気のある記事
CLIO PH1〜2  ルーテシア(クリ...(→続き)
第2位
最も人気のある記事
4桁プジョー  世の中には、邪道と呼ばれるも...(→続き)
第3位
最も人気のある記事
フレンチベーシック  ルーテシア3が短期...(→続き)
第4位
最も人気のある記事
ルーテシアって?  このブログの主力戦闘...(→続き)
第5位
最も人気のある記事
契約解除の真相は?  今日仕事から戻ると、株...(→続き)
第6位
最も人気のある記事
支払いに行こう!  今日は午前中、学校祭で作...(→続き)
第7位
最も人気のある記事
まずは合宿から  本業は今、一番忙しいピーク...(→続き)
第8位
最も人気のある記事
走りたい時の道!  天気が良くて予定のな...(→続き)
第9位
最も人気のある記事
気になる進行具合は?  北海道の七夕に入...(→続き)
第10位
最も人気のある記事
袋のネズミ…じゃなくて…  今回のプリンです...(→続き)

momo-cafe
Special Thanks to 通信制高校

Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET