そっくりさん?!
2006年03月31日(金) 21:00
その名もキューティーハマー!




 世の中には、自分によく似た人が三人いるといいますが、最近見かけた『そっくりさん』を紹介します。

まず、『ネイキッダー(っていうのかな?)』の間で話題沸騰(?)の、『キューティ・ハマー』(すごい名前です…)。

その名の通り、ダイハツネイキッドをハマー風に仕上げたモデルです。




 ハマーといったら、ムルティプラもびっくりな、車幅の広さ。それを車幅の狭い、軽自動車でやろうっていうのですからスゴイ発想です。

 ただフロントマスクの出来が何だかオモチャっぽくて今ひとつです。遠目にはハマーというより、初代ジムニー?に見えなくもないです。フロントグリルがメッキのバージョンもあるらしいんで、そっちだとハマーっぽく見えるかもしれません。
ハマーオーナーの方、街乗用にどうでしょうか?





心やさしい、ラララ科学の子…


 もう一つそっくりさんを。
外部で会議があり、移動中信号待ちの間発見した、居酒屋の看板。




 もうおわかりですね。いくら頭に手ぬぐい巻いてても、先生の目はごまかせません。小学生が居酒屋でアルバイトをしていいと思っているのですか。生ビールのジョッキを運ばせるために、日本の科学省は、科学技術の粋を集めて君を作ったのではないのです。10万馬力の使い道として、君がやっている事は本当に正しいと思っているのか!とちょっと説教したくなる看板です。
「ハル」ハ、マダカ…
2006年03月22日(水) 21:09
一夜にして銀世界!




 ようやく雪がとけ、快適にドライブできる環境になりつつある北海道。しかし、そんな甘い期待は一夜にして打ち砕かれました。

 19日の夜中から天気が荒れ、20日の朝には、一面銀世界!
かなりショックです。路面はツルツル。車はノロノロ。もう降らないのかと思っていたらこのザマです。
今週はどうやら天気が悪そうです。

PANDA買いました。


 PANDA買いました。といっても、もちろんFIAT PANDAではありません。先日職場の送別会があり、そこに向かう途中、ちょっと時間があったので、駅前のLOFTに寄りました。そこの2階で、見つけてしまいました。

「フライパンダ」。




まぁ、一見普通のフライパンなのですが、パンダ柄です。グッチ裕三がプロデュースしたみたいです。

これを、私が買わずに誰が買う!という感じだったのですが、さすがにこれから飲みに行くのに、フライパンを持っていくのもナンだったので、ひとまずあきらめました。

 で、駅前に行く用事ができたので、迷わずLOFTに行き、購入いたしました。直径26cmで2940円也。

休みの日などには、料理をするので早速使いたいのですが、嫁さんは「使うと、汚れてパンダがクマになる!」と主張するため、まだ未使用。確かにクマになりそうです。しかも、使用しているサマは、パンダの火あぶり!?のようなので、動物虐待かなぁという気もしないでもないです。
復活っ!!
2006年03月20日(月) 21:21
春がきましたね




 昨年10月の末の例の一件により、いつもより少し早く冬眠していたビートです。今年は大雪でしたが、昨年よりも雪どけが進み、道路に雪もなくなりました。
 
 ビートは冬眠のため、夏タイヤのままですが、この路面なら大丈夫!昨年あがってしまったバッテリーも今年は大丈夫。タイヤに空気を、タンクにガソリンを入れ、出勤です。(本当はオイルも換えたいのですが、それは近日中です。)

 ご老体なので、絶好調!というわけにはいきませんが、それでも楽しいです。ただ、この時期、道路わきには、白黒パンダネズミが生息しているので、スピードダウンです。春早々、サイン+寄付は嬉しくないんで…。
 制限速度の60km/h程度で走る努力をするのですが、はっきり言ってビートでは難しいです。極端な高回転型エンジンのせいでしょうか、それとも制限速度に全く合っていないギヤ比の関係でしょうか。とにかく60km/hキープができません…。

まだ我慢です。





 それでも、風はまだ肌寒いですが、ついついトップを開けたくなります。

でもまだ我慢です。

道路には雪どけの水があふれていて、あちこちで水しぶきがあがります。オープンで走ったら、たちまち頭から泥水をかぶることになるでしょう、きっと。





狼が来たゾォー!!
2006年03月16日(木) 21:26
保証期間が切れてからが本当のオタノシミか?!




 ここ数日の陽気で、一気に雪どけも進み、ほとんど雪を見ることもなくなりました。幹線道路は全くのドライ状態。この調子でいけば近日中にビートを眠りから覚ますことができそうです。

 そんなある日、いつものように出勤しようとガレージからムルチを出した時のこと。
 ピーッと警告音。
いつもの“気温3℃以下”という警告だ。しかし、再度、ピーッ。警告音とともに“ABS”の警告ランプ点灯。
続いて、メッセージ“ABS−SYS FAULTY”。
ふーん、ABSシステムが動作不良みたいですね。ムルティプラはご親切に、故障が起きたことを知らせ、その対処方法まで教えてくれます。
 で対処方法とは?…………“CONTACT GARAGE”。ディーラーに連絡しろかぁ。朝6時30分にはディーラーは当然やってないよな。いったんエンジンを切って、再始動しても、やはりエラーメッセージとランプはしっかり点灯。先月2年間の保証期間が切れたばかり。

 とりあえず出発し、試しにアイスバーンでブレーキング。ガッガッガッガッとABSが作動。何だ使えるじゃんABS。
そのまま走行し、職場近くのローソンで買い物し、エンジン再始動。…点灯しません。警告ランプ。何だ、やはりいつもの警告ランプ誤作動かぁ。しかし警告メッセージの大部分がいつも誤作動によるものだと、だんだん信じなくなります。ほとんど「狼が来たゾォー!!」の世界です。良いんだか悪いんだか。
出会いと別れ
2006年03月06日(月) 21:34
引越し




 正月に嫁さんの母親が亡くなり、家族が1人少なくなったのですが、2月下旬に嫁さんの妹夫婦3人が我が家の2階に住むこととなり、またにぎやかになりそうです。

 札幌の中央区から、荷物を運ぶこととなり、久しぶりにムルチの後席を取り外し積車としました。ムルチは全長4mとコンパクトですが、2m近い車幅のおかげで、結構広いスクエアな空間が出現。タイヤハウスのでっぱりもかなり少なく、荷物が積みやすいのです。

 最近の国産車なら、後席をたたむときれいに床下に収まりフルフラット化するみたいですが、ヨーロッパ車はまだ取り外しタイプが多いみたいです。取り外したシートを保管できる場所がないと使いづらいですよね、やはり。ただ、国産ミニバンは座り心地よりも、フルフラットにすることを優先している気もするため、一長一短ですけどね。

 途中、時計台に通りかかるので、信号待ち中にパチリ。
街中のビル群に埋もれていて、本州の人たちからガッカリされることの多い、ガッカリ観光地でもありますが。(最近エジプトに行った友人からもスフィンクスの目の前に“白タキシードのおじいさんのいる揚げ鶏肉屋”があってガッカリしたとも聞きましたが…)

 引越しも終わったので、新しい表札を作ってみました。家の外壁がイエロー系なので、ブルーを基調としてみました。

サヨナラダケガ人生ダ





 車関係とは関係ないですが、3月1日はうちの高校の卒業式でした。今年は3年生の担任をしていたので、通算5回目の卒業式となります。
このクラスとは1年間の付き合いでしたが、みんな仲良く楽しいクラスでした。
 
 式が終わって教室でホームルームをすると、泣き始める子もいるし、途中記念写真を撮り、また教室に戻ると、全員が前に出てきて、レミオロメンの“3/9”を歌ってくれました。みんなは卒業式多分泣かない担任を泣かせようと色々趣向を考えてくれたみたいです。しかし挨拶をしながら泣き始め、歌いながらも生徒達が号泣。
 
 ネクタイ、ネクタイピンそして、全員が1枚づつビッシリ書いてくれた手紙を受け取ると、こっちもさすがにグッときました。

 実はこっちも前日の夜中、ふと思い立って、一人ひとりに手紙を書いたので、それを渡すと(担任はそんなことをする奴じゃないので)、みんなビックリしたみたいで、さらに号泣。最後に「全員成人したら酒を酌み交わそう」と約束し、あわただしい一日が終わりました。(先日報じられた「道民の星、苫駒野球部」の事件、本当に悲しい気持ちで聞きました。)

 | HOME | 

▲RENAULT LUTECIA3 RS ▲RENAULT Kangoo1 1.4 ▲FIAT MULTIPLA 
▲HONDA BEAT ▲Bianchi ROMA2 ▲Bianchi ALCAVALLO
第1位
最も人気のある記事
フレンチベーシック  ルーテシア3が短期...(→続き)
第2位
最も人気のある記事
4桁プジョー  世の中には、邪道と呼ばれるも...(→続き)
第3位
最も人気のある記事
CLIO PH1〜2  ルーテシア(クリ...(→続き)
第4位
最も人気のある記事
 ここ北海道で、輸入車といえばドイツ車を指すことが...(→続き)
第5位
最も人気のある記事
花見がしたい…  ここ北海道もすっかり桜がき...(→続き)
第6位
最も人気のある記事
小雨になったぜ!  風と雨にやられて、全...(→続き)
第7位
最も人気のある記事
タクシーのお話…  といっても、普段自分で運...(→続き)
第8位
最も人気のある記事
仏蘭西から来た男 FBPネタ第三弾です。今回...(→続き)
第9位
最も人気のある記事
蝦夷地名物、ブラックアイスバーン!  雪道運...(→続き)
第10位
最も人気のある記事
 1007もご帰還 ということで、ちょっと遅くな...(→続き)

momo-cafe
Special Thanks to 通信制高校

Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET