安いに、こしたことはないのですが…
2006年05月29日(月) 00:42
オイル交換失敗?




 一度、新型ロードスターの発表の時に、見に行ったマツダから、イベントごとに熱心なダイレクトメールをもらいます。どうもディラーという所は、買う前と買った直後はこまめにイベントの案内をくれるのですが、いざ買ってしばらく経つと、不思議と案内がこなくなるもんです。
で、今回はキャンペーンでオイル交換が1050円!という案内をもらいました。一応電話で「あの、案内もらったんですが、マ、マツダ車じゃないんですがよろしいんですか?」と遠慮気味に電話。「はい!大丈夫ですよ!」とマツダさん。「おっ、丁度オイル換えたかったんだよね!ラッキー!!」と心で思い、さっそくマツダへGO!
 すぐに、ロードスター見に行った時の、若手の営業君がやってきまして、ムルの鍵を預かります。お姉さんがコーヒーを持ってきてくれます。いやぁ、マツダ車じゃないのに悪いなぁと思いながら、さっきの営業君とお話をしていたら、サービスの方が笑顔で近づいてきます。普通なら“おっできたのかな?”と思うのでしょうが、変な車に乗っている私としては、直感的に“なんかあったのかな?”という悪い予感がします。
「オイル交換なんですが…」とサービス氏。“きたきたー、どんなトラブルだぁ?”と思う私。
「…実は、ドレンボルトのサイズが大きくて、合う工具ないんですよ。私物の工具でも合わなくて。何とか工具流用してやろうと考えましたが、1050円の作業ですし、それで壊しても、ね。」とサービス氏。“あぁ、工具が合わないよね、トラブルじゃないんだった。あぁ良かった。”とオイル交換が出来なかったのに何故かホッとする私。結局、コーヒーだけ飲んで帰ってきました。

で帰りに、コーヒー豆を買って来ました。




 家の近所(徒歩数分)の所に昨年末、コーヒー豆屋さんができました。自宅を改造した小さな店ですが、珈琲好きな我が家としてはありがたい存在です。少し宣伝します。「珈琲豆屋ほっとたいむ」(北海道江別市元江別本町37-10、http://hottime-coffee.com/ インターネットでも注文出来ます。)




 で、いくつかある豆から今回購入したのは、「コスタリカ パタリロ」(100g400円)です。近所なもんで、少量買って、なくなり次第すぐに購入できるのも、近所ならではです。

他人の車なんですが、格好いいんでつい…





 オマケですが、駐車場見かけた車です。他人様の愛車ですが、格好いいんでつい勝手に写真を撮っちゃいました。スミマセン。それにしてもスマートロードスター素敵です。
ディラーでは何度か見たのですが、札幌ではあんまり見かけません。どうしてもビートを手放して買い換えろと云われれば(多分そんなこという人もいないでしょが)、間違いなくこれにするでしょうね、私は。いやぁ、どなたか知りませんが、オーナーの方、とても素敵な車にお乗りで羨ましいです。最近北海道もオープン日和ですので、どこかの路上でうちの御老体ビートと、並んでみたいものです。
壊れても好きな車
2006年05月23日(火) 00:58
FIAT UNOという車




 最近忙しくて、どこにも行けずこれはといったネタがありません。来月(6月)はビートの車検があるので、話題には事欠きません。

 そこで、日記にちょくちょく登場していた、昔の愛車ウーノの登場となります。おそらくコイツに乗ってなければ、絶対にムルティプラを買おうとも思わなかったでしょうね。

 今からおよそ10年位前になるでしょうか。ビート(1号機)を大破させ、アシ車を探しておりました。この時候補には、カプチーノ、ロードスター、ランティス(クーペ)あたりの中古を見ておりました。しかし、ふと輸入車に乗ってみたいなぁとも思ってました。そこでプジョーの309あたりを探したのですが、当時中々タマがなく(205ならあるのですが…)、他にはALFAの75あたりも探していました。(当然ですが当時の札幌では見つかりません)そんな折、フイアットのディラーで、ウーノターボの中古を、「これは走行距離も少なくお勧めです。しかもターボですからメチャメチャ速くて楽しいです。」と勧められ、ハンコをつきました。シンプルでクリーンなスタイリングですが、細部までしっかりデザインされており、「マーチとはやはり違うなぁ」と思ったりしました。
左ハンドルというのも2日で慣れ、3000回転から、ロケットのように加速するドッカンターボも楽しく、国産のリッターカーとは違う世界がそこにはありました。

 しかし、買ってすぐに輸入車の手痛い洗礼も受けました。(走行距離が少ないのには訳があったみたいですね)

・ヘッドからのオイル漏れ
・下回りからの激しい異音
・ラジエーターホース破裂によるクーラント漏れ
・パワーウインドゥが不定期に止まる
・マフラーが腐って落ちた
・リアガラスに熱線を入れると、スイッチ類が誤作動を起す
・フォグランプがその日の気分で点灯したりしなかったり
・勝手にかかる集中ドアロック
・全く効かないエアコン
・みるみる上昇する水温計
・ひたすらガソリン臭い車内

…と数えればキリがない位壊れました。故障一つひとつにも思い出があります。
 不親切な対応を取ったディラーと怒鳴り合いの喧嘩をした事(あ、これは今でもですね)、車を動かす時には、必ず下回りに顔を突っ込んで、オイル漏れをチェックしてた事(あ、これも今でもですね)、葬式の会場でラジエーターホースが破裂、駐車場にクーラントの池をつくった事、そしてスタンドから大量の水をもらい、信号待ちで注ぎ足し注ぎ足ししながら、工場に向かった事、水温計が上がるたびに、猛暑でもヒーターを全開で汗だくで走った事。
 コイツに乗っていてわかったことは、自分は車が壊れても、あまり腹が立たない体質なんだなぁ、というかトラブルは色々ありましたが「車が壊れた」(だって自走できなかったことは一度もなかったし)とはあんまり思わない方だということがわかりました。

 一方ウーノに乗っていると、色々なこともありました。例えば駅で人待ちをしている時、見知らぬサラリーマンが近づいてきて「いやぁ、懐かしいなぁ。実は前に僕もこれに乗ってたんだよ。専用のスキーキャリア持ってるけど安く譲ろうか?」と声をかけられたり、初めてあったY10のオーナーとガソリン臭い車内と勝手にしまる集中ドアロックの話で盛り上がったり、道路で出会ったフェイズ1のターボ(アバルトの)のドライバーに手を振られたり。
 今ムルティプラに乗ってますが、ムルチの中には、あの頃のウーノの面影(DNA)を多く感ます。その一方で、ウーノの時代には想像できなかった洗練された部分もあります。

巷ではパンダが人気で、そのせいかウーノは未だにマイナー存在です。正直機会があれば、苦労する事覚悟でもう一度乗りたい車です。
近場へお出かけ
2006年05月08日(月) 01:02

車幅が広いということは…





 前回、ムルチの洗車をした翌日です。娘と甥っ子の自転車の練習のため、市内にある運動公園へ。
こんな時、ムルティプラの収納力が頼もしいです。
ムルチは全長4mと短くラゲッジは奥行きが短いものの、広大な車幅のお陰で結構積めます。
前3人、後部座席に1名座った状態で子供用自転車1台、三輪車1台、子供用キックボード1台。まだまだ余裕があります。
 ちなみに公園についてすぐに、降りだしました。雨…。
洗うと降るんですよねー。




『シナモンベーカリー』という家の近所にあるパン屋さんです。休日にはよく利用しています。ここの、「クリームパン」はシンプルながらバランスのよいカスタードクリームが絶妙で、おすすめです。

遠足の下見の下見です


 札幌の郊外にある『滝野すずらん丘陵公園』。6月に学校の遠足があります。5月13日に下見に行く予定ですが、下見の下見ということで(?)行ってきました。
 さすが近場というだけあって混んでいます。




まだ雪が残っているため、全て開放されているわけではなかったのですが、子供らは、遊びに遊び満足したご様子。
駐車場も大混雑、でも周囲のRV車に囲まれてもムルはすぐに見つかります。

それはそうと、このGW中の速度違反取締りの多いこと、多いこと。今日なんかはバス停の所に測定器を置き、民家の庭木の後ろにお巡りさんが潜んでいたりとご苦労というか、情けないというか…。

おまけ





 近くのスーパーにて。最近売れているみたいですね。三菱「i」。価格は高くても、しっかりしたコンセプトがあれば売れるという、良い見本ですね。「ビート」と「i」同じMR軽ですが、並べてみると全く違いますね。

 | HOME | 

▲RENAULT LUTECIA3 RS ▲RENAULT Kangoo1 1.4 ▲FIAT MULTIPLA 
▲HONDA BEAT ▲Bianchi ROMA2 ▲Bianchi ALCAVALLO
第1位
最も人気のある記事
フレンチベーシック  ルーテシア3が短期...(→続き)
第2位
最も人気のある記事
4桁プジョー  世の中には、邪道と呼ばれるも...(→続き)
第3位
最も人気のある記事
CLIO PH1〜2  ルーテシア(クリ...(→続き)
第4位
最も人気のある記事
 ここ北海道で、輸入車といえばドイツ車を指すことが...(→続き)
第5位
最も人気のある記事
花見がしたい…  ここ北海道もすっかり桜がき...(→続き)
第6位
最も人気のある記事
小雨になったぜ!  風と雨にやられて、全...(→続き)
第7位
最も人気のある記事
タクシーのお話…  といっても、普段自分で運...(→続き)
第8位
最も人気のある記事
仏蘭西から来た男 FBPネタ第三弾です。今回...(→続き)
第9位
最も人気のある記事
蝦夷地名物、ブラックアイスバーン!  雪道運...(→続き)
第10位
最も人気のある記事
 1007もご帰還 ということで、ちょっと遅くな...(→続き)

momo-cafe
Special Thanks to 通信制高校

Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET