プルバックカーを集めよう!
2007年09月26日(水) 22:04
ちょっとイイおまけ

 10月26日から、北の大地北海道を舞台としたRally Japan。それに先駆けて、缶コーヒーにRally Japan公認のプルバックカーが付いてくるのを、昨日、仕事帰りのローソンで見つけ、揃えちゃいました。
 ラインナップは、インプレッサ・ランサーエボリューション?・SX4WRC・フォーカス(2006ver.2007ver.)の5種。シトロエンがないのが、ちょっと残念です。





結構いい出来です。



WRCカーが、一般車両と共に、公道を走る姿を見れるのもラリーならではですよね。

昨日見た夢


 昨日こんな都合のいい夢を見ました。夢の中で、何故かポルシェカイエンを購入しているんですよ。もちろん今の私の経済状態では絶対に変えない車ですが、そこが夢なんですよね。その時何故か、その車屋さんは私のビートに乗って現れました。そして彼らは言うのです。「お客さん、このビート、本来の性能が出しきれていないよ。車が可哀想なんで、最低限のメンテナンスをしてあげる。」と言いました。当然14万キロオーバーの車なんで、そりゃいろいろ手を入れなきゃならん所もあるでしょう。
 車屋さんは、あっという間にビートのエンジンを降ろし、あちこちバラシ始め、とうとうエンジンのオーバーホールを開始しました。
最低限のメンテ、といいながら徹底的に直し始める様子を横で見ていて、ついつい「何か手伝いますか?」と聞いてしまいました。
結局目がさめ、ビートのレストアは完了せず終わりました。今すぐレストアしなきゃとは思っていませんが、こんな夢を見るくらいですから、潜在的に考えているのでしょうか。
○ーマック1号
2007年09月24日(月) 21:06
働くクルマ




 学校のクラブの大会直前です。先週はいろいろあり、大道具(舞台装置)が未完成です。というか全く手つかずです。先週行った校内合宿の時に本当なら完成しているはずでした。
そこでこの3連休で何とか!と思い、裏の倉庫に向かい、買置きしてある木材をチェックしてたら、何とベニヤが2枚足りないことが判明。
そこで、近所の東日本最大チェーンのホームセンターに向かいました。
 するとベニヤはあるにはありましたが、値段が高いこと高い事…。3尺×6尺で500円くらいのイメージで行ったのですが、何と780円!完全に予算オーバー。そこで、北区にある大型ホームセンターに電話すると、一枚420円ですと。よし、そこに行こう!と思ったのですが、こんな日に限って、車はビート。ムルチならこのサイズのベニヤなどを積載できるのですが。しかも、この東日本最大チェーンには、お客様にトラック・ワンボックスを60分無料貸し出しという特典つき!それをあてにしてたのですが、ベニヤ高すぎです。
そこで、北区の大型店にビートで向かいました。でその側にもある東日本最大チェーンで1寸角を少々購入し、軽トラックをゲット。その足で、大型ホームセンターに寄りベニヤをゲットし、学校へ。東日本最大チェーンのホームセンターには申し訳ないですが、使わせて頂きました!

ちなみに軽トラの名前は『ホー○ック1号』というスバルサンバーです。このサービス自体が始まってまだ数年ですので、トラックも比較的新しいです。



シンプルかつクリーンなコックピット。まさに男の仕事場です。



サンバイザーすら、助手席には付いていません。この潔さ。助手席に乗るならサングラスをしろと言わんばかりです。



もちろんリクライニングも、一切出来ないシート。ヘッドレストもボディに強的にビス止めされています。



そのクセ、センターコンソールには収納スペースはたっぷり。やはり伝票や何やらを置くスペースはしっかり確保なのでしょう。なかなかの働き者ぶりです。

仕事柄中古で十分なんで、軽トラックを1台欲しいんですよね。一時期スバルユーザーだった頃、営業のひとから、「距離かなり走ってますが10万円くらいで赤帽の下取りのサンバートラックありますよー!」って言われグラグラきたことありました。ただ、これ以上保険や車検は払えないなーと思い断念したんですが、今でもちょっと失敗したかなーとこの時期毎年思います。
ちなみにスバルのサンバーには「赤帽エンジン」といって赤ヘッドのエンジンが搭載されているそうです。(本当か?)
ホンダの赤ヘッドならかなり速そうですが、こっちは耐久性が強化されているそうです。
忙しい毎日…
2007年09月17日(月) 18:44
アクシンデント!!

 北海道の空気もすっかり秋です。厳しい冬の前の一番気持ち良い季節でもあります。天気の良い日にオープンにして走るのって最高なのですが、最近ビートに乗ってません。というか乗れてません。
 仕事でちょっとしたハプニングというかアクシデントがあり、ここ毎日忙しくなってしまいました。そのため人を乗せることが多くなりムルでの出勤となりました。そんなわけで、毎日札幌の東区にある丘珠というところに行くハメになり、車窓から気になるもの発見してしまいました。


丘珠といえば「たまねぎ」です。我が家のたまねぎ消費量は多く、毎日といっていいほど玉ねぎを使います。この時期、丘珠のたまねぎ農家では、収穫した玉ねぎを自宅の前に並べて、即売しております。
ということで、仕事中でしたが買ってしまいました。10kgで300円です。これでしばらく玉ねぎに困りません。

びっくり!




 インプレッサ乗りの友人からメールが来て、コリン・マクレーの事故の事を知りました。マクレーがヘリコプター事故で神に召されたことを。
私もスバルオーナーだったこともあり、WRCでスバルを応援していました。インプレッサ導入前の初代レガシィ(ロスマンズカラーが格好よかったです)の初勝利もマクレーだった気がします。
 ラリーでのキレた走りでも無事だった彼が、ヘリコプター事故で命を落とすというのも皮肉なものです。最近ではレギュラーシートもなく、スポット参戦だけなのも寂しいものでした。まぁ最近のWRCでは彼のようなドリフトの走りより、グリップ走行に変ってしまい、もはや過去のドライバーとなってしまった感がありますが、まだ引退するには惜しいドライバーでした。謹んで御冥福をお祈りします。
台風が過ぎて…
2007年09月09日(日) 00:20
気が付けば通過…
 
 北海道に上陸予定の台風。金曜日の夜、大雨が降りいよいよ翌日土曜日の朝から台風上陸。
 
 しかし、朝起きたら、多少曇っているものの、いい天気。どうやら夜のうちに通過してしまったようです。

 今日、日曜日仕事に出かけ帰り道、秋らしい、いい天気なんでビートの屋根を開けて走行。今日は路上でいろいろなオープンカーが幌を開けています。さすがに走行中写真を撮るわけにもいかないんで文章で紹介します。
 朝遭遇したのは、スーパーセブン。流石に札幌ではそんなに走っていません。かなりのインパクトがあります。年配のドライバーも渋く、いい感じです。他には、というとレッドのS2000、グリーンの現行ロードスター、初代のロードスターも何台か走行してました。
 グリーンの206CCもメタルトップを開けて走ってます。オープンカーにしては若いドライバーです。かなり運転が荒っぽく、わき道から合流してきた、おばちゃん軽カーにが彼の前に入ってくるなり、減速せずクラクションを鳴らし続けながら、「どけどけ」的な感じで、そのおばちゃんを無理矢理抜いて行きました。ちょっと感じ悪かったですね。やはりオープンは目くじら立てず、ゆるゆると走る事に、その真価があると、私は思うんですが…。

お祭りに行こう!



家に戻ると、家族で江別神宮祭に行ってきました。車は石狩川の河川沿いに停め、屋台へ。


 子供のころって、お祭りが楽しみでした。少ないお小遣いを握り締め、友達と自転車に乗り、江別駅前の夜店に行ったものです。スマートボール、型ぬき、金魚すくい、亀すくい、射的、くじ引き、そして見世物小屋。
屋台のおいちゃん達も、何だかとても胡散臭く、独特な空気があふれていました。
 大人になって、こうして子供と行くと、はっきり言って何にも面白くないんです。もちろん、昔より規模が小さくなってしまったのもあるんでしょうが、わくわくしません。逆にお祭りになると、妙に気合が入っている中学生のお兄ちゃんお姉ちゃんが、かなりうっとうしいです。
うちの子供は、くじをひいたり、飴を買ったりとそこそこに楽しんでいたみたいですが…。

さすが伝統の一戦!でも寿命が縮まります…



 金曜日から始まった東京ドームでの「巨人vs阪神」の首位決戦!
7連勝と好調阪神が一気に首位獲りに挑戦!
今年は交流戦が終わった段階で、あきらめてました。まぁ、毎年優勝するわけもないし…と。で、気が付けばあれよあれよと勝っていき、とうとう2位じゃないですか。
 初戦は仕事しながら、ネットで点数をチェック。7本打たれながらも、桧山の一撃で、上原を粉砕!で土曜日は、NHKにかぶりつき、2−1のしびれるゲームを堪能。最終回の球児の魂の投球にホント圧巻でした!
とうとう12ゲーム差をひっくり返し、阪神が奪首!
 で今日も、二転三転する展開にヒヤヒヤ。
本当は球児を休ませたいところですが、もうそんなことも言ってられません!
5時間近い熱戦を締めた久保田と球児にお疲れ様をいいたいです。

 この時期、こんなに盛り上がる阪神−巨人戦ってそうないでしょうね。勝ったからそう思えるんでしょうね。巨人ファンなら悪夢の3連戦と思ったに違いありません。
MUL MEET MUL
2007年09月08日(土) 16:49
あの後ろ姿は?!…




 台風の過ぎた今日の朝、職場に向かう途中の信号待ちのことです。
ふと左側を見ると、マンションとマンションのすきまから、見慣れた車のリアビューが。そうです。金色のムルティプラです。
でも、テールランプが微妙に違います。ムルティプラのフェイズ?ですね。
じゃ、ちょっと寄り道を…






 ムルがあるのは、職場近くのオートバックスの駐車場。どうやら、中古車として売られているみたいです。




フィアット ムルティプラ ELX(フェイズ?)2.2万キロ走行、サンルーフ付き、で気になるお値段は、ずばり128万円!実はフェイズ?をじっくり見る機会が少なかったので、観察させてもらいました。
 
 しかし、こうして見ると、私の車と別人のようです。




 実は私は、フェイズ?が出る事を知って、あわててフェイズ?を購入した口なんですが、乗って広々、使って便利、走って満足な所は?も?も変らないはずです。雑誌なんかで評論家の先生方から『個性がなくなった』『つまらない』などと言われていますが、逆に『普通のデザインの方がいい(よく見るとフェイズ?もフツウじゃないけど…)』『とにかくムルが欲しい』という人には、ハッキリ言っておすすめです。中古ですがこの値段も魅力です。

 札幌近郊在住の方、どなたかお買い上げ下さい。そして是非御一報頂きたいものです。


ようやくつくりました。
2007年09月04日(火) 00:40
衝動買いですが…




 先日の日曜日、久しぶり休みだったので、サッポロビール園の隣の、ショッピングセンター、アリオに家族でいきました。
以前から、家の居間に何か絵かポスターを飾りたいね、という話し市をしていたのですが、本屋の「丸善」で、一枚のポスターを見つけました。
渡辺ひろしさんという作家さんの書いた、うさぎです。他に、青空に動物の形の雲をテーマにいくつかの作品もありました。その中から、嫁さんはこのうさぎを見つけ購入。店員さんも「渡辺ひろしさんの作品は白いフレームで飾るといいですよ。」とアドバイスももらいました。

前からつくろうと思ってましたが…








 以前、和食系の定食屋に行った時出てきたトレイというかプレートを見てて、「いいなー」と思ってました。
大して面倒でもないんで、自分で作ろうと考えてたのですが、なかなか暇がなく(つくろうと思えば、ない訳じゃないんですが…)、材料を用意して、そのままになってましたが、とうとう今日作りました。
板に角材を木工用ボンドで貼り付け、乾いてから電動やすりで表面をやすり、エッジを落として、耐水性と強度を考え、ウレタンニス(透明)で塗装。
とりあえず家族3人分完成です。お店で買ってきたものの方が完成度は高いですが、自分で作ったものというのも味があっていいかなぁって思います。

ちょっとだけ、食事が楽しくなればいいなぁと考えています。


ムルティプラの美点
2007年09月02日(日) 20:54
今更ですが…

 ムルティプラといえば、そのぶっとんだデザイン。
オーナーになると、このデザインもさすがに見慣れてきますが、いまだ飽きることなく愛着こそわいてきます。
色んな所で語られていますが、このムルティプラのデザイン、思いつきや奇異を狙ったわけではないことが日々使うとわかります。


まず、ムルティプラ購入を考えた時、まず一番のネックは、5MTであることでしょう。でも、限定免許でないのであれば、是非乗ってもらいたいです、またMTに。インパネに生えているシフトノブってどう?って聞かれると、「うん、かなりレーシーだよ。」と答えています。
ステアリングから左拳を一個動かすとショートストロークのシフトノブがあり、クラッチも軽いです。ついついシフトダウンして、ファイアエンジンを歌わせたくなります。


次に、購入を踏みとどまらせるのは1840mmという広大な車幅。ミラーを含めると2m。雑誌等では、この幅がネックで大変などと書いています。確かに、狭い東京などの路地では実際大変なのでしょう。ただ冷静に考えると、車幅はトヨタのランクルプラドと同様なはず。世の中にはもっと幅の広い車もあるでしょう。しかも、このミラー、大きくしかも、下の段のミラーは自分の足元をしっかり写しています。日産など日本車の場合はミラーにカメラを仕込んだりとハイテクですが、こちらはシンプルにアイデア勝負です。
実際取りまわしは抜群にいいです。購入の際、試乗をさせてもらい真っ先に行った場所は混んでいるスーパーマーケットの駐車場。初めて乗った時でもこのミラーのおかげで、すんなり駐車できました。



 ドアノブにも工夫が。
ウレタンのドアノブの先端は魔女の爪のように伸びています。おそらく日本車では見た事のないデザイン。これは、幅広ボディなのでドアを開けた時、間違って隣の車のドアにゴツン。こんな場合、この魔女の爪の魔法により、相手に傷をつけないのです。


前期型ムルティプラといえば、「おでこ」ですよね。
ハイビームをここに仕込む事で視認性を向上させるというのが目的でしょう。
ちなみに、こんな高い場所にハイビームを仕込むのって、日本の法律上ありなんでしょうかね。日本車ならたぶダメなんでしょうね。

 | HOME | 

▲RENAULT LUTECIA3 RS ▲RENAULT Kangoo1 1.4 ▲FIAT MULTIPLA 
▲HONDA BEAT ▲Bianchi ROMA2 ▲Bianchi ALCAVALLO
第1位
最も人気のある記事
4桁プジョー  世の中には、邪道と呼ばれるも...(→続き)
第2位
最も人気のある記事
CLIO PH1〜2  ルーテシア(クリ...(→続き)
第3位
最も人気のある記事
フレンチベーシック  ルーテシア3が短期...(→続き)
第4位
最も人気のある記事
契約解除の真相は?  今日仕事から戻ると、株...(→続き)
第5位
最も人気のある記事
実はこのブログ、本日をもちまして…  200...(→続き)
第6位
最も人気のある記事
 クルマを洗うと雨が降る…、これいつものパターンで...(→続き)
第7位
最も人気のある記事
年休とって運動会!  小学生にとって一年の最...(→続き)
第8位
最も人気のある記事
気がついたら…  先日、ビートの幌を上げ、オ...(→続き)
第9位
最も人気のある記事
2台のムルに遭遇!  今日は隣町の北広島市に...(→続き)
第10位
最も人気のある記事
ホンダ復活ゥ?  2014年にエンジンレ...(→続き)

momo-cafe
Special Thanks to 通信制高校

Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET