今年も終わります…
2008年12月31日(水) 21:37
気がつけば大晦日です。


 今日は雪ですが、気温が高く湿った雪が降っています。昼食を買いに、パン屋さんまで1007を走らせました。『石釜パン工房 どんぐり』(札幌市厚別区厚別北4条5丁目1−5 TEL:011-896-8031 営業時間 8:00〜20:00 年中無休)です。この店はいつ来ても大混雑の店で、駐車場でムルは二度当て逃げされてます(w)





 混雑している駐車場、偶然空いたスペースに1007をスルスルっといれると、偶然横はトヨタの「ポルテ」でした。助手席電動スライドドアを備えた、いわば1007の唯一のライバル車ともいえます。乗ったことがないので、どんな感じなんでしょうか。トヨタで試乗したいのですが、1007でいったら買う気がないのがすぐバレますよね。


それではよいお年を…



 今年もいろいろな事があり公私ともに激動の2008年でした。今年も一年でブログを通して多くの人と交流することができ、本当に感謝です。本当にどうでもいい毎日を綴ったブログですが、来年もよろしくお願いします。                   
                                              momo-cafe
娘とクッキーを作ろう!
2008年12月30日(火) 23:19
momo-cafe COOK


うちで『bon merci!school』というBenesseの雑誌を購読しています。これは料理雑誌で毎日のおかずのレシピなどがのっていますが、基本は子供と一緒に料理をしようという趣旨でおまけとして、キットがついてきます。今月は「どうぶつクッキー作りセット」です。うちの子は料理には関心があり、よく大きくなったらカフェやりたいとか言っております。


 ではキットの中身はというと、クッキーをつくる粉と、動物の型のセットとチョコペンです。


 マーガリンをゴムべらでこねて、キットの粉を投入!それをひたすらコネコネ。


 牛乳を投入して、こねます。だいたい粉にマーガリンと牛乳がなじんできていい感じです。


 クッキー生地を麺棒で伸ばした生地を冷凍庫に20分寝かします。


 冷凍庫から生地を取り出し、型で抜きます。子供的にはこれが楽しいようです。以前「白い恋人パーク」でもこの作業は行ってます。


 型抜き完了。一仕事を終えた子供はちょっと得意げです。


 型抜いた生地をオーブンの天板に並べます。プジョーからもらったライオン君もおいしそうにのぞいてます。





 これが我が家のオーブン。これで、生地を10分ちょっと焼きます。これはお父さんの仕事です。


 10数分後、焼きあがりました。まだクッキーは熱々です。


 付属のチョコペンで、クッキーに絵を描きます。楽しんで描いてました。


 見事、どうぶつクッキー完成!父は今晩正月料理の製作にかかります。もうすぐ2008年が終わるなんて信じられません。
冷蔵庫の残りもの
2008年12月29日(月) 20:34
除雪機メンテ


 ここ数日で、いきなり大雪になった江別。以前から紹介したように江別市では除雪機がかなり普及しているように思います。うちの近所は全軒あります。ただ春夏秋と放置しているため、毎シーズン、メンテに出さなければ動きません。皆さんは雪が降る前あたりにメンテしてもらっていますが、ズボラな私は雪が積もってからあわてて、電話してます。

 メンテナンスをしてくれているのは、江別市内にある『富川自転車商会』(江別市一番町7−24 011-382-3494)です。古くからのお付き合いですが、本当に親切な所です。調子が悪いとすぐに飛んできてくれます。
さすがに「momo-cafeさん、来年は雪が降る前に連絡下さいね。」と言われました。




momo-cafe COOK



昨日の夕食。冷蔵庫を開けると、「豚モモ肉」あまりがあります。ただ焼くのも芸がないんで重ね合わせて、「なんちゃってカツ」を作ってみます。


 残りものの肉に各種スパイスをふりかけ、衣を多めにつけ、少ない油で揚げています。


 揚がったカツを丼へ。そしてソースをかけて、「ソースカツ丼」の完成!1月に福井で食べたソースカツ丼がおいしかったんで、その再現を…。私は卵でとじるカツ丼はあまり好みではありません。サクッと感が、卵でなくなるのが嫌です。だから卵でとじたカツ丼が出てきても自供したくはありません。


 でこちらは、昨日の昼食に作った「即席ウインナーパン」。クリスマスの時のピザ生地の残りが冷蔵庫にあったんで、もうホントに即席でのばし、ウインナーを並べて、トースターへ。ケチャップとタバスコをかけて食べると結構美味しいです。


 で今日はというと「ブリ大根」。スーパーに行くと安くなったブリがあったので購入。照り焼きかなぁと思ったんですが、「そういえば冷蔵庫に大根があったな、そろそろ食べないとまずいな。」というのが頭をよぎったので急遽このメニューとなりました。ご飯とビールがすすむメニュー。冬にはぴったりです。
ポピー!!
2008年12月27日(土) 15:20
子供の頃のプレゼント…

 世間ではクリスマスも終わり、年末に向けてせわしなく動いております。で、今回はある特定の年代の人しかわからないであろうネタです。おそらく20代以下の方は置いてきぼりにする内容かもしれません。

 我が家にこんなカタログがあります。「ポピーのおもちゃブック」(POPY ’76 CATALOGUE)というオールカラーの超大判の冊子です。1976(昭和50)年というと今からざっと32年前のカタログです。非売品ではなく500円という定価がついています。「ポピー」といえば男児向けロボット玩具『超合金』で一世を風靡したメーカーで、そもそもバンダイの系列の子会社だったようです。現在はバンダイに統合されその名前は消えましたが、おそらく30〜40代の方なら「ポピー」の玩具に様々な思い出があるのではないかと思います。


 当時のポピーの全ラインナップが網羅されております。


 なつかしの冒険バイクです。世界一の冒険男のイーブル=クニーブル、他、アカレンジャー、仮面ライダーストロンガーがラインナップ。


 そしてご存知「ジャンボマシンダー」。当時友達の家に遊びに行くと、これがいない家がないくらい皆もってました。でもたいてい、腕がなくなってました…。私も一番最初に記憶にあるサンタのプレゼントはこの「マジンガーZ」でした。ちなみに本体は¥3350(当時)で腕パーツ(「大決戦兵器」「XX計画」というネーミング)は¥500〜2000でした。


 ポピーの代名詞といえば『超合金』。もった時のズッシリ感は昭和のお子様の心を捉えて離しません。第一弾の『マジンガーZ』以降、基本的にロケットパンチが標準装備なのが泣かせます。当社はロボコンシリーズに並々ならぬ決意を込めていたのか、登場キャラのほとんどをラインナップしてます。さすがにロビンちゃんは超合金にはありませんが…。お値段は基本は¥1300。変形ギミックを初めて盛り込んだ「DELUXE」と冠されたライディーンが¥1600です(余談ですがこのDELUXEシリーズはどんどんエスカレートし、『百獣の王ゴライオン』の時についに¥9800となりました…)。


 主役級のロボットは『超合金』として商品化、さらに劇中に登場する脇役メカ(オートバイや飛行機など)は『ポピニカ』(ポピーのミニカー)として発売されていました。メカだけではなく、基地もラインナップしているところがすごいです。お値段はピンキリで¥500〜1650といった所です。


 昭和の雰囲気たっぷりなキャラクターのボードゲームも販売されていたようです。さらにポピニカの基地よりもはるかに大きな基地シリーズもあります。お値段も¥2700と高価です。


 ポピーといえば、もう一つ『仮面ライダー変身ベルト』です。光る・回るが売りのこのシリーズ、腰に巻いて変身ポーズでスナップ写真をとられた人も多いのでは…。ストロンガー変身ベルト気になるお値段は…¥2000です。


 ポピーといえば男児玩具のイメージが強いにですが、当時女児玩具も各種取り揃えています。タカラのリカちゃんに対抗するためには、当時超人気なアイドル(昭和風にいうとスターですね)たちとタイアップで売ろうという企画です。人形の名前は「スター人形 ポピーちゃん(そのまんまです…)」


 その人気絶頂なスターといえば「アグネス・チャン」です。「おっかのうえーひっなげしぃーの…」と歌ってた頃のアグネスは当時のお子様に大人気でした。


 そしてこの黄色いドレスを着ているじゅん子ちゃんとは、もちろん桜田淳子です。


 そして「リンリン・ランラン」です。無理やりなインディアンスタイルで売り出した香港出身の白人双子デュオ。「恋するインディアン人形」が代表曲です。しかし普通の白人双子デュオじゃいけなかったのでしょうか…。そしてわが北海道が生んだ双子デュオ「ザ・リリーズ」。ザ・ピーナッツの後継として期待されましたがキャンディーズなどに押され地味な存在でした。そんな彼女らもしっかりラインナップ。ポピーの女児玩具戦略侮りがたしです。


 当時のCMや雑誌広告も網羅しています。


 なぜか我が家にこのカタログが数冊ありましたが、現存しているのはこれ一冊だけです。これってマニアの間でお高く取引してないですかね。


 ちなみにゲッターロボたちとグレートマジンガーが気合をいれています。ゲッターライガーが気合入れすぎて、手のドリルを回さないか心配です。皆の指がちぎれそうで…よい子のみんなは決して回転するドリルに触ってはいけないぞ!
ホワイトアウト!
2008年12月26日(金) 21:18
一晩の積雪量は…


 雨は夜更け過ぎに雪へとかわりました。もうそれは、稲光がビカビカァ!でその後遅れてドドドドォォォォォォン!と雷鳴。冬の稲妻です。風が強く、吹雪となりました。朝4時頃、重機の音が枕元に響きます。グゴゴゴゴゴゴゴォォォォゴ…、ピーピーピーピー、グゴゴォゴ!もう下手な目覚ましよりも効きます。この夜は何だかハリウッド映画のようなアクションな夢を頭の中で上映していたらしく、衝撃なラストシーンでとても寝覚めが悪かったです。…まだ真っ暗な窓をのぞくと、そりゃぁもう昨日とは別世界です。そう一晩で推定50cmは積もったでしょう。
 朝6時から雪かき。結局1時間ちょっとかかりました。
秋に痛めた膝、今日雪かきで力が入ったせいか、またやっちゃったみたいです…。


 今日は午後から冬季講習があるので、遅い出勤。朝職場から「今日これそう?」とメールが来ました。来れそうも何も、行かなきゃならないでしょう。しかし予想以上交通状況は悪く、ひどいホワイトアウトです。私の前を走っていたトレーラーが突然ジャンプしました!分離帯に乗り上げたようです!目の前が真っ白で、道路なのか、歩道なのか、分離帯なのか、まったくわかりません。そにうち今度はひどい渋滞が始まっていきます。延々と半クラ状態で、痛い膝がガクガクです。結局通常40分程度の通勤路が1時間40分かかりました。


 帰り道は逆に、混まずスムーズに進みました。路面はガタガタの圧雪アイスバーン。ムルは意外と雪道に強いんですよね。ガタガタ道でもボディはミシリともいわないですし。やはり硬い欧州の道路を走っている車です。このあたりが国産ミニバンとの違いを感じる部分です。スペックだけ見ると、ムルの動力性能って絶望的なんですがね。


 今日は寒かったせいか、ガレージの中も気温が低く、朝、雪に、まみれた1007が夜まで真っ白。まるで運動会で粉に顔つけて飴玉探す競技に参加した人みたいです。
PEUGEOT特集!
2008年12月25日(木) 08:30
PEUGEOT203

 先日のクリスマス・イヴに不調を訴えた1007。本日「PEUGEOT札幌南」に行く事になっています。そこで、今回はPEUGEOT特集です。
 棚の1/43のミニカーをあさっていたら、プジョー203が数台あります。現行の207のご先祖様といってもいいんでしょうか。この車の後継車は刑事コロンボの愛車でもあるプジョー403です。では、ここで簡単に203の紹介を…。


 デビューは1947年のパリサロンで翌年生産が開始されたました。プジョー初のモノコック構造の車体、軽合金シリンダーヘッドを持つ新設計エンジン(基本設計は1970年代の504まで継承された)などを備えている戦後初の乗用車です。


 ボディバリエーションは4ドアベルリーヌ(セダン)・4ドアデクブラブル(4ドアカブリオレ)の2種類でしたが、1950年にホイールベースが20cm延長された5ドアのブレーク(ワゴン)が、次いで 1951年に2ドアカブリオレ、1952年には2ドアクーペが追加されました。


 403登場後もその耐久性と低廉な維持費で人気は衰えず、クーペやカブリオレをバリエーションから落とした上で、結局1960年まで生産が続行されました。


 以前、自動車雑誌「NAVI」でフランスの漫画家のフランス車を題材とした漫画を掲載していました。その中に宇宙人が「プジョー203」をいたく気に入り、その星の王様のために持ち帰るといったお話がありました(その漫画もアップしようと思いましたが、どの号だったかわからなくなりました)。




札幌南店へ…



 今回、プジョーに行ったのは2つの目的からです。まず一つは先日のギア関係のアクシデントです。そしてもう一つはというと、「Le Club PEUGEOT」というオフィシャルオーナー&ファンサイトがWebで立ち上がりました。その中で「ライオン君が行方不明?」という企画があります。これは、ライオンのマスコットを写真に撮り、投稿するといったものです。で、このマスコットを現在登録した会員にもれなく配布中です。娘はその事を知ると、「ライオンさん欲しい!」となり、プジョーに到着するまで、「早くライオンさん欲しい!!」とテンション上げてます。


 サービス担当の方に、昨日の状況を説明し、1007のチェックが始まります。ついでに、webからダウンロードしたライオン君引き換え申込書を渡しました。


 待つ間、ショールーム内をあれこれ見回します。これは、1007のカメレオキットの見本です。1セット3万円とお高いですが、車内が劇的に変化するすぐれもの。仏蘭西本国では格安で投げ売り(?)し始めているという情報もありますが、ここ日本ではお高いままです。


 「…ライオン君、まだかなぁ…」


 「まだかな、まだかなぁ…。」待ちぼうけな娘です。


 ようやくライオン君GETです。以前は販売していたそうです。ライオンの本体は何と革製と結構ゴージャス。


 で、1007の病状はというと…、現在は症状がおさまっていますが、やはり原因は予想通りシフト・アクチュレーターの誤作動の可能性大でした。再度立ち往生の危険性が予想されてるため、今回はプログラミングの初期化をしてもらい、年明けにシフト・アクチュレーター自体を交換することとなりました。
 先日メルセデスのクラスのオーナーさんのブログを拝見させて頂きました。記事によると、そのオーナー氏、1007の電動ドアの開閉するのを目撃し、「これは!」と驚き関心を持ったそうです。Aクラスに似たスタイリング、しかし電動スライドドアはAクラスにはなく、便利そう。どんどん気持ちが盛り上がって、1007オーナーのブログをあれこれ見るうちに、1007熱が冷めたそうです。「この車、いい車じゃないじゃん。」これが、氏の至った結末です。「ブログを見ると、購入してまもなく、故障やディラー行きのケースが多いと感じた。買って数年後ならわかるが、その年に故障するようではこの先思いやられる。いい車とは故障しない車のことだ。」と結んでました。
 これは価値感の問題ですが、私にして見たら、買ってすぐ壊れるのっていうのは「クレーム保証があるうちに壊れてくれてラッキー!」と思うんですがね。


 帰り際、クリスマス期間のキャンペーンで配布していた「ドラジェ」を頂きました。


 最後に本文とは関係ありませんが、今日も元気なうちのウサギ「シフォン」です。


トラブル発生!
2008年12月24日(水) 23:40
イヴの午前に何かが起こる


 午前中、子供が小学校の終業式に行っている間、郵便局と、ケーキ屋さんに行く予定でした。
 プジョーで近所の郵便局へ行き、振込み等を済ませ駐車場から出るため、ギアをリバースに入れました。


 車は下がり、道路へ出たので、ギアを1速に入れ、アクセルを踏み込むと…、何故か、スーと車が下がっています。1007は純粋なATではないため、坂道では下がります。しかし、何かが変です。アクセルを踏み込んでも、ウンともスンともいいません。ようくインパネのディスプレイを見ると「!」です。

 道路の真ん中をふさぐ形で立ち往生となったため、悠長にエラーメッセージを写真撮影している場合ではありません。確か警告表示には「オートマチックギアフォールト」と表示され、アクセルを踏んでもエンジンが反応しなくなります。その後、ギアのポジションを表示する所が「−」となってエンジンもかかりません。


 ギア、どこにも入らず、エンジンもかからないという嬉しくない状況。次々車が来て、クラクションの嵐。
 でも仕方がないんで、笑顔で大きく×をつくって「スミマセン!ギアが壊れて入らなくなったです!」と大声で叫ぶと、皆さん笑顔で許してくれます。「確かにじゃまですね。」と手押しで1007を動かしていると、ドライバーさんが降りてきて、手伝ってくれます。道路脇に1007を避けて、再度数回エンジン始動を試みます。ロックがかかった状態なんで、ステアリングを揺すりながら、キーを回すと、無事エンジンに再び火が入りました。その後、何度か再始動しても、すんなりエンジンがかかります。個人的な見解だとギアのアクチュエーターあたりの不具合でしょうか。プジョーに連絡すると、「是非チェックしたいんで、持ち込んで。」ということです。
 まだ保証期間ですし、再発やクセになっても困るんで明日あたりプジョーへ行こうと思います。




新手の振り込め詐欺か?!…


 エンジンが無事再始動できたんで、郵便局の後はケーキ屋さんへ。
さすがにイヴだけあって、店内には行列が出来ています。18cmの生クリームのイチゴのデコレーション¥2700円を購入。お店も忙しいせいか、デコレーションケーキとイチゴが何と別パーツ!


「この商品は苺が別パックとなっています。ご家庭で飾り付けをお楽しみ下さい。」という不思議メッセージ付き。ケーキにもDIY…。
 うちは子供が小さいんで、デコレーションの方が喜ぶのでホールで買いますが、年配のお客さんは、ショートケーキをあれこれ購入して行きます。

 そんな中、私の前に注文していたおばあさん。一見すると80歳超級でしょうか。ショートケーキを注文しているのですが、それが尋常ではない量です。おばあさんの注文どおりだと40個は超えます!さすがに店員さんも「数のお間違いはございませんか?」などと聞き返しています。そのおばあさん、連れがいる風でもなくただ一人でケーキ大量買い。今日は子供や孫やらが遊びに来るのだろうとも想像できますが、そもそもそのおばあさん、大きな箱で何箱にもなるケーキはどうやって持ち帰るかも不安です。後で見ていた私も「おばあちゃん、悪い人に操られてないか?まさか、『おばあちゃん、オレ、オレだけど。今日遊びに行くから、ショートケーキ40個用意してて。そう苺ののったヤツとか。』何ていう悪質な電話がかかってきたのではないか。」といらぬ心配をしてしまいます。幸いおばあちゃんはショーウィンドゥの前で携帯電話をかけながら指示されているわけではないので、振り込め詐欺の一種ではないとは思いますが…。一応心配なんで、ケーキ屋のショーウィンドーの前での携帯電話の使用は出来ないようにした方がいいかもしれません。


 苺をのせる前のバージョン。苺はカットしてから各自1個ずつ自分でDIYです。チョコの看板は子供らが食べますが、このサンタさんは毎年、引き取り手なしです…。


 前回作ったフライドチキン、今回若干スパイスをバージョンアップして完成。これで白タキシードおじさんの店に行かなくてもすみました。結構飲んでるんで、子供の枕もとにプレゼント置かず眠ってしまったらヤバイですよね…。
模様替え
2008年12月23日(火) 21:30
クリスマスまであと…


 クリスマスまであと2日。実はクリスマス休暇を無理矢理とってます。天皇誕生・クリスマスイブ・クリスマスと3連休です。この3日を休むのは本当十数年ぶりでしょう。
 で、なかなかバタバタしていて出していなかったツリーをガレージから引っ張り出し、子供とオーナメントをあれこれ付けます。


 それに伴い、寝室の模様替えを行いました。ベッドやチェストの位置などを変えたりして気分一新です。ついでに昔作ったアルファロメオのジクソーパズルを壁にかけてみます。ファクトリーでたたずむアルファ、風情があっていいでしょう。お金に余裕があれば、友人らと使用していない郊外の倉庫を借り、そこにめいめいの車や工具を持ち寄り、趣味車をいじりたいなんていう夢というか妄想をこの間友人と飲みながら話していたばかりです。そうなると、どんな車を買いましょうか。旧チンクやムルティプラ600なんていいですね。あとはジュリアスーパーあたりかな…。国産ならスバル1000もいいですね。



 昼からは郊外のホームセンターへ買い出しです。行く前に、ウィンドウォッシャーを補充しようとボンネットをオープン。新しいうちはダンパーが効いていてボンネットも軽やかに開閉しますが、すでにダンパーは職務を遂行する意志を放棄しているため、かなり重たいです。ついでにクーラントも減っていたので、ホームセンターで買って補充しておく事にします。それにしても車体が汚いです。洗いたいのですが、道路がグチャグチャで洗っても意味がないようなので、そのままにしています。


今日の仏蘭西さん


 子供へのプレゼントはすでに購入済みですが、同居している甥っ子のプレゼントを買うため、大手ショッピングセンターへ。
さすがクリスマスイブの前日、おもちゃ売り場は大混雑。
 甥っ子の希望は「トミカタウン JAF基地」です。「JAFとはずいぶnいい所に目をつけたもんだ、エライぞ…。」と一人感心しています。
 なぜなら私は以前ガレージの前でスタックしてしまい、JAFの出動を要請したことがあります、しかも同じ日、同じ場所で、その日の朝義父がスタックしてJAFを呼んでます。つまり同じ家の同じ場所で一日2度もJAFを呼んだということです。私がJAFなら「あんたら、いい加減にしてよね、こっちだってヒマじゃないんだから、ガチャ…」とするに違い在りません。自信あります、はい。でもJAFはそんな事一言もいわず、顔にも出さず職務を全うしたのでした。それから私のJAFの見る目がかわったのはいうまでもありません。
 で、そのJAF基地、先日行ったウィングベイ小樽にも売っており、「確か甥っ子の欲しがってのはこれだっけ?」(本人から直接欲しいとオファーがなかったので。)と思いながらも買わずに帰りました。
 すると、行った大手ショピングセンターにはありません。品切れだそうです。仕方がないんで、大手オモチャ量販店に電話確認…すると、無いではないでしょうか。売り切れです。そんなに世のお子達はJAFに興味津々なのでしょうか…。
 電話攻撃の結果、札幌駅付近の大手家電量販店にあることが判明。ただこの時期大混雑で駐車場に入れるのも大変なので、覚悟して行くとタイミングがよかったのかすんなり入れました。

 しかもお隣は、ルノーラグナのワゴンです。北海道ではルノーの数は少なく、ラグナはほとんど見る事ができないレア車種です。



バナナとイカスミに気をつけろ!
2008年12月22日(月) 23:11

 明日から冬休みです。終業式を迎える昨日今日は殺人的な忙しさ。何とか乗り切りました。ここ札幌もクリスマスにむけて気温が一気に下がり、冬景色。夕方、坂の多い場所で会議です。路面は完全凍結で、FFでは発進が困難です。MTでなければ、たぶんアウトでしょう。


 今日のネタはというと、コンビニの缶コーヒーについているオマケ。「マリオカート Wii」のプルバックカー10種です。これだけ種類があると集めがいがあります。


 私は任天堂のマリオ関連のゲームをする時は基本「緑の弟さん」です。兄弟に人気者がいるとその兄弟は肩身が狭そうです。たとえば鉄腕「アトム」の兄「コバルト」、北斗の「ケンシロウ」の兄「ジャギ」、FIAT「チンク」の姉「セイチェント」…。


 並べて気がついたんですが、カートは全部色違いなだけで、同じです。マリオらもいつまでもカートでレースをしていないで、F1にステップアップして「マリオF1」とかを発売して欲しいですね。で相変わらず亀投げたりバナナ捨てたり…。
でもこのタイトルじゃ、マリオ・アンドレッティ監修のナツカシF1レースゲームかと思われますかね。
ウィングベイ小樽に行こう
2008年12月21日(日) 20:52

 久しぶりに小樽へ行ってきました。というかひまつぶしに小樽築港にある「ウィングベイ・小樽」へ。

 まずはここに向かう前に、先週訪れた、「チーズ工房プラッツ」に寄ってきました。先週買った12ヶ月熟成チーズがなくなったんでまた買うためです。
 前回買ったチーズが日本酒やウィスキーによく合いました。
 で、その足で小樽に向かいました。


 ここは「SCUDERIA JAPAN」という輸入自動車雑貨のお店です。前回来た時は、FIAT関連があまりなかったんで買い物しませんでした。今回はPEUGEOTものがあればなーっと思い立ち寄ってみました。


 ミニカーからぬいぐるみ、小物、服飾と結構、いろいろあって楽しんですが、やはりFIAT・PEUGEOTものはあんまりありません。結構多いのがFERRARI関連。もう大物小物たくさんあります。ただ私フェラーリの実車は残念ながら一台も所有しておりませんので、グッズを買うこともないんですよ。FIAT乗ってるのに、FERRARIって描いた帽子とか被ってても痛いだけですよね。

 子供とウィングベイをぶらーっと目的もなく眺めてきました。ここに大きな家具屋さんが入っているので、買う気もないのに子供と、「このテーブルがいい」「こっちのソファが座り心地いい」などと、ワイワイ言いながら見てきました。


 あ、これが今日買ってきたチーズです。今回は6ヶ月熟成チーズです。122gで650円なり。
 工房には前回なかった種類のチーズがありました。3・6・9・12・18ヶ月がラインナップ。さらに表面にワインを塗った「ワインドゥチーズ」など。牧場の奥さんが、「急がないなら、試食のチーズ、皿に入れて座ってゆっくり食べていって。」と皿を持ってきてくれました。関心があったので、ずうずうしくも全種類頂きました。こうなると来週も違った種類買いに行きたくなりました。


 友人天ぷら屋さんが営業後、深夜ですが一升瓶を持ってやってきました。この日本酒がこれです。大七頌歌(しょうか) (純米大吟醸雫酒)です。福島県二本松にある酒蔵の酒で、コクがあるんですが、すっきりというかなめらかな飲み口で、これがまた美味しかったです。2人で話しながら、どんどん飲んでいました。

 | HOME |   NEXT>>

▲RENAULT LUTECIA3 RS ▲RENAULT Kangoo1 1.4 ▲FIAT MULTIPLA 
▲HONDA BEAT ▲Bianchi ROMA2 ▲Bianchi ALCAVALLO
第1位
最も人気のある記事
フレンチベーシック  ルーテシア3が短期...(→続き)
第2位
最も人気のある記事
4桁プジョー  世の中には、邪道と呼ばれるも...(→続き)
第3位
最も人気のある記事
CLIO PH1〜2  ルーテシア(クリ...(→続き)
第4位
最も人気のある記事
 ここ北海道で、輸入車といえばドイツ車を指すことが...(→続き)
第5位
最も人気のある記事
花見がしたい…  ここ北海道もすっかり桜がき...(→続き)
第6位
最も人気のある記事
小雨になったぜ!  風と雨にやられて、全...(→続き)
第7位
最も人気のある記事
タクシーのお話…  といっても、普段自分で運...(→続き)
第8位
最も人気のある記事
仏蘭西から来た男 FBPネタ第三弾です。今回...(→続き)
第9位
最も人気のある記事
蝦夷地名物、ブラックアイスバーン!  雪道運...(→続き)
第10位
最も人気のある記事
 1007もご帰還 ということで、ちょっと遅くな...(→続き)

momo-cafe
Special Thanks to 通信制高校

Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET