街のパン屋に行こう!
2009年04月26日(日) 18:30
まずは自家製を


 冬にホームベーカリーでパンを焼いたのですが、寒い日で室温が低かったせいか、上手く膨らまず失敗…。それ以来、パンを焼いていなかったのですが、今日午前中久しぶりに、ホームベーカリーに電源を入れてみました。いつもカメリアの強力粉を使用していましたが、今日は地元の江別製粉の強力粉を使用しています。ホームベーカリーに材料を投入し、スイッチオン。その間、掃除や家の片付けをします。すると、勝手に作ってくれて大助かりです。


 次第に、パンが焼けるいい匂いが家中に広がってきます。ホームベーカリーの窓からのぞくと、パンもふくらんでます。


 はい、完成です。焼きたての食パン、なかなかいもんですよ。


街の気になるパン屋さん



 大麻に昨年末オープンしたパン屋さん、『パン屋 Sora(そら)』。オープンは知ってましたがなかなか行く機会がありませんでした。お店の場所はラーメンで有名な『銀波楼』の真横で、道路沿いに大きな看板があります。しかし、何故かこの大きな看板が以外と目に入りません。


 この店舗、実は昨日紹介した、『ベイクド アルル』の旧店舗を引き継ぎパン屋を開業しています。





 ウッドな感じの店舗で暖かな感じです。3時頃に着いたためパンの種類は少なめでした。気になるパンの値段は少々高めです。この店の並びには、江別でも超人気店『どんぐり』があります。こちらは、市内に数店舗を構える大きなお店で、パンの種類も豊富。ですから、『Sora』のような小さい店舗は、これとは別の魅力が必要でしょう。さてパンの味はどうでしょうか?


 レジ横にあった「ラスク アンチョビガーリック風味」、ビールのつまみになりそうなんで、会計後ついつい買っちゃいました。

『パン屋 Sora』(〒069-0847 江別市大麻ひかり町45番8 011-299-7290)
家を買いましょ
2009年04月25日(土) 23:18
Hobby Offオープン


 近所にリサイクルショップ「Hobby Off」が本日オープンしました。二週間前からプレオープンしており、その時に一度子供と来ました。プレオープン時は、買取のみで販売はまだでした。その時に、お目当ての商品を発見。今日のグランドオープンを待ちました。開店前少し早めに到着、すると開店前から行列が。


 お目当ての品物ゲット!シルバニアファミリーの「あかりの灯る大きなお家」です。定価の半額以下でした。この後、子供を歯医者に連れて行き虫歯の治療です。

ケーキを買いに



 歯医者の横に、ケーキ屋さんがあります。何だか微妙ですね。このケーキ屋さんは『arles』(江別市上江別464−9 011−382−3320)。地元でもおいしいと評判です。結構前から気になってましたがなかなか機会がありませんでした。








 今回購入のケーキは『ティラミス』と『ショコラショート』です。


シルバニアファミリー



 購入した「あかりが灯る大きなお家」。思ったよりも状態が良かったです。一部パーツ欠品でしたが、許せる範囲です。単三電池を入れると、照明が点灯します。


 こちらは3月に別のリサイクルショップで購入した「森のカフェテラス」です。こちらは古い商品のせいか、日焼けやパーツ欠品が多かったです。ま、安かったから文句はいえませんが。





 新品もいいですが、中古で買い差額で家具を揃えるというのも悪くないです。
オープンの当たり年!?
2009年04月23日(木) 21:35
ここの所、忙しくてPCすら開けない状態で、更新もさぼり気味でした。今日のニュースで気になる記事が…。SMAP草薙君が逮捕という記事ではありません。まぁ、当然ですがちょっとマスコミが騒ぎすぎですよね。公然わいせつっていう見出しも、間違ってないけど、そういう趣味があったっていうより、酒の上の失敗ですからね。この間、全世界の前で酩酊会見をした蝦夷地出身の国賊元大臣の方がよっぽど問題ですよ。

 今日気になったのは、『オープンカー投入相次ぐ 市場の閉塞感 開放を先導』という記事。予約すると、国内の自動車販売が大きく落ち込んでいる中で、オープンカーの投入が相次いでいる。例年は1、2車種程度だが、今年は明らかになっているだけでも6車種が発売予定。オープンカーは「好景気を象徴する商品」という位置づけをする向きもある。価格はベース車より1〜2割高、しかしそれが売れれば、市場回復のサインとなる可能性も。


 読んでも何だかすっきりしません。今年はオープンの当たり年だそうですが、本当にそうですかね?記事によると、6車種とは…

?マツダロードスター(実はマイナーチェンジ)
?BMW Z4
?ミニ コンバーチブル
?日産フェアレディZ
?レクサスIS250
?あとは何?


 あぁそういうことですかって感じです。結局これって全て欧米向けモデルですよね。欧米ではオープンカーの歴史は古く、販売云々の問題ではなく、一つの『文化』として根付いています。ですからZもレクサスも日本の方を向いていません。はなから国内で売る気はないんでしょう。記事の見出しだけをみたら、国内メーカーが続々とオープンを市場に投入するかのような感じでした。




 ただ、これが経済記事となると景気回復のバロメーターのような書かれ方になります。でも何か違うよなぁ。
先週はつかれた…
2009年04月19日(日) 22:20

 ようやく週末です。新学期が始まり、なんやかんやでばたばた忙しい毎日。それに輪をかけて天気もピリッとしませんでした。先週末には何と雪まで降ってきました。
 そんな中、やっと休みの日曜日。天気も快晴です。となるとビートの出番です。今日は昼から子供のリクエストにより、札幌ビール園横の『Ario札幌』へ。天気が良くなってきたためか、幌を上げたロードスター数台とすれ違います。何故か、すれ違うロードスターは全て初代。イエローのロードスターは今でもすれ違うとハッとします。マツダですが、何かロータスのようにも見えるので。


 休みの前の日あたりはゆっくりと飲むことができます。金滴酒造の『新十津川』を近所のスーパーでお買い上げ。昨夜は疲れのせいか、飲みながら気がつくとうたた寝してました…。そのせいか首が痛いです…。
恒例、タイヤ交換2!
2009年04月12日(日) 17:16

 本日は午前中、子供の参観日と学級懇談会に出席、午後からはムルティプラのタイヤ交換をします。ビート、1007と夏タイヤに換装されていますので、後はこのムルティプラだけです。


 タイヤ交換自体はたいして面倒ではないのですが、天気が良くないと気がのりません。幸い風が強いですが天気がいいので絶好の交換日よりです。でもF1の中継でピットクルーが寄ってたかってタイヤ交換しているのを見ると、たまにいいなぁとか思ったりします。


 夏タイヤに履いているアルミホイール、車購入時にディラーがサービスで付けてくれたものなのでデザイン的にあまり好みではありません。
 ちなみに、この春でムルティプラ就航5年目を迎えます。今まで私の車歴11台中、5年を超えるのはビートとムルチだけです。さてこれからどうなることやら。
春をさがしに…
2009年04月11日(土) 17:03
天気のいい休日は…


 4月に入り、新学期の準備だ、始業式だ、入学式だで、てんてこ舞いの毎日でしたが、ようやく休日となりました。とは言えまだ仕事は片付いていなのですが、休めるときの休んでおきましょう。4月から小3となった娘は、新たに『理科』『社会』が勉強に加わり、わくわくしております。さっそく理科の授業で『観察』ということを習ったらしく、「お花の観察がしたい!」といい始めました。そこで本日、今年の営業を開始する『ゆにガーデン』(夕張郡由仁町伏見134-2)へ行ってまいりました。



ため息が出そうな川…



 由仁町に向かう途中にある、道民には有名な川です。TV等でも紹介され、すでに全国区の川ですが、一応紹介を。
「ヤリキレナイ川」。冗談みたいな川名です、がこれでも一級河川です。川名の由来は、アイヌ語で「魚の住まない川」を意味する「ヤンケ・ナイ」、または「片割れの川」を意味する「イヤル・キナイ」だそうです。明治時代に、たびたび氾濫したため、住民が「ヤリキレナイ川」と呼び始めたのが読み方として定着したといわれています。


本日、プレオープン!



 天気がいいので、もちろんビートです。屋根を空け、由仁まで流します。オープンカーは、ただ屋根がないだけで、『自動車』とは違う、別の乗り物になるから不思議です。しかもエンジンの鼓動を背中に感じるだけで、別の乗り物に乗っているようです。


 本日はプレオープンのため、入場無料。18日(土)からグランドオープンとなります。ここへ来るのは始めてですが、結構楽しめそうです。


 まだ花が満開とはいきませんが、クロッカスの花が一面に咲いております。


 グローリーオブザスノーです。


 花の名前は詳しくないんで、割愛します…。








 娘は早速、花を観察&スケッチ。うちの子以外にも、スケッチブックを持つ小学生が複数いましたが子供らの中で密かに流行っているのかどうかは謎です。


 庭園の中に建つ、『コテージ』と呼ばれる家。丘の庭園を一望できるテラスと、結婚式場にもなる喫茶スペースがあります。





 ここの喫茶スペースの担当のおじさんのおすすめのバンホーデンのココアを注文。大き目のマグカップにたっぷり注いでくれます。


 庭園を見学した後は、レストランで昼食を。私は『由仁産野菜のベジタブルカレー』を注文。トマトベースのルーに南瓜、ピーマン、トマトなど野菜がたっぷり。おいしかったです。


 娘は『あら挽きハンバーグと温泉卵のロコモコ』。

 子供は「また来たい」と気に入ったご様子。ドライブコースとしても最適なので、私もまた来ようかと思っています。
恒例、タイヤ交換!
2009年04月09日(木) 23:29

 4月に入り、本業が忙しくなっていました。と同時に気温もぐっと上がって、今日は日中16℃。最近はビートでの通勤も増えております。ビートは夏タイヤなのですが、うちの1007、ムルティプラはまだスタッドレス。そろそろ交換時期です。二台いっぺんというのも何ですので、今日1007、土日でムルもという予定です。


 仕事帰りに見かけるガソリンスタンドでは、タイヤ交換の車が続々と入ってきております。ま、実際作業にかかれば大した手間でもないんで、自分でやってます。ただ、昨年秋に痛めた膝が少々辛いです。今回は、痛めた膝を守る、作業用の膝パッドを購入しておりますので、それを装着しての作業。
 「おー、膝に負担かからないー!」固いアスファルトに膝をつけてもこれなら大丈夫。なかなか快適です。
絶対勝ちに行く!
2009年04月07日(火) 22:01
この速さ、本物!


 この日曜日、F1GP第2戦マレーシアGPが終わりました。夕方のGPだったせいか、途中スコールにより中断、そのままレース終了。この2戦でチームの明暗がはっきりくっきりです。昨年チャンピオンシップを争ったマクラーレンとフェラーリが低迷、それに対し、旧ホンダを買い取った新生ブラウンGPと、トヨタが好調。トヨタエンジン搭載のウィリアムズも調子がいい。

 トヨタは今年、何が何でも「勝ちに行く!」という姿勢を前面に打ち出しています。もちろんドライバーのトゥルーリやグロックもそのつもりです。 


 F1に参戦したトヨタは、今までとかくホンダと比較されていたかと思います。世間的には『ホンダ=F1はホンダのDNA。』『トヨタ=金にモノを云わせて勝とうとしている。』的な批判も聞こえてきました。私は個人的にはトヨタはあまり好きなメーカーではありません。どんな車も、そつなくまとめるいわゆる「80点主義」とよばれる姿勢があまり好きではないからです。きっとF1も欧州での販売戦略の一環なんだろうなくらいにしか考えてませんでした。

しかし…DNAと謳っていたホンダは、2009年度、勝てるマシンを作りながら、あっさりとF1から手をひいた。トヨタも当然撤退を考えていたはずです。それなのに、トヨタは撤退どころか「2009年、絶対勝つ!」という熱い目標を掲げ、戦っています。世界的な不況の中でも、ホンダ意外のチームは撤退しておりません。欧州のメイクスが撤退しないのは、F1やモータースポーツを「文化」として捉えているからなのでしょう。うれしいことに今年のトヨタにはそのような姿勢が見えます。ということで今年の私はトヨタを応援することにします。トヨタやブラウンなどのディフュザーが違反でないとなると、後半にはマクラーレンやフェラーリも開発をすすめ速さを取り戻すでしょう。ですから勝機は前半戦でしょう。今年のトヨタの速さ本物、必ず今シーズン中に1勝は挙げられると思います。
407との休日…
2009年04月05日(日) 21:46

 昨日1007を入院させ、日曜の夕方までに修理をするとの事。その間の相棒は407となったのはすでに報告済みです。前回代車で借りたときから、すっかり407が気に入ってしまいました。ですから、夕方まで少しでも乗りたいのが人情です。


 V6 3リッター 210psという久しぶりの余裕のあるエンジンに感激です。とにかくトルクもたっぷりで速い速い。シーケンシャルモード違和感がありません。トランク右の「407」のロゴの真ん中の「0」がトランクオプナーになっているのも、オーナーなら密かな喜びになりそうですよね。


 407は妙にフロントのオーバーハングが長いので、鼻先が重そうですが想像以上に回頭性がいいんですよね。


 日曜日いつものようにチーズを買いに行きます。


 ここは「江別第三小学校」。私が入学したのもこの小学校です。もっとも、途中で新設校が出来たため、小1の12月までしかここに通ってませんでしたが。
 ここの小学校の校舎は古いですが、昔から円形校舎。ちょっと風情があって個人的には好きです。


 古い校舎とモダーンな407と不思議とマッチしてますよね。


 夕方修理完了の連絡をもらい、『プジョー札幌南』へ。ここで407とはお別れです。今回はブレーキマスターシリンダーとブレーキブースターの交換と、運転席側のスライドドアレールとドアローラーの交換でした。もちろん保証期間内ですので無償交換です。
 ついでにマイナーチェンジした407のカタログをもらい帰ってきました。帰り際、407の2.2リッターとワゴンが入ってきたら試乗したいと告げてきました。程度のいい中古で、お手頃なのがあったらグラっときそうですよ。
1007入院!
2009年04月04日(土) 17:48
ようやくベッドが空きました…


 ブレーキのマスターシリンダー(もしくは倍力装置)の不具合が発生していた1007。ディラーからは部品入庫次第交換修理します!といわれてましたが、思った以上に連絡が来ませんでした。その間、スカスカな(?)ブレーキで走っておりました。まぁ、ムルやビートもあるし、微妙なブレーキコントロールが出来ないだけで、別に止まらないわけじゃないんでいいんですが、正直ようやくかいっていう心境です。
 作業は本日預かり、明日の夕方頃に完成という予定です。その間の代車の手配も入院が遅れた一因です。で、今回の代車は…。


 おなじみの『407』です。アクチュエーターの交換の際に借りた奴です。個人的に好印象の大猫さんです。代車を借りる話をすると子供は「この前借りたおしりが暖かくなる車がいい。」といってました。“おしりが暖かくなる”とは世にいう所のシートヒーターの事です。407にはシートヒーターが装備されておりました。


 407はこの間、マイナーチェンジされたようですが、あいかわらず格好いい車です。特にリアビューから見る眺めが素敵です。うーん、欲しいです。


 大きなボディサイズの407ですが、後席はこのサイズにしては、はっきり言って狭いです。ですからあくまでもデザイン優先のセダン。でも国産セダンに、こいつくらい艶っぽいセダンはありませんよね。

 | HOME |   NEXT>>

▲RENAULT LUTECIA3 RS ▲RENAULT Kangoo1 1.4 ▲FIAT MULTIPLA 
▲HONDA BEAT ▲Bianchi ROMA2 ▲Bianchi ALCAVALLO
第1位
最も人気のある記事
CLIO PH1〜2  ルーテシア(クリ...(→続き)
第2位
最も人気のある記事
フレンチベーシック  ルーテシア3が短期...(→続き)
第3位
最も人気のある記事
4桁プジョー  世の中には、邪道と呼ばれるも...(→続き)
第4位
最も人気のある記事
契約解除の真相は?  今日仕事から戻ると、株...(→続き)
第5位
最も人気のある記事
ルーテシアって?  このブログの主力戦闘...(→続き)
第6位
最も人気のある記事
実はこのブログ、本日をもちまして…  200...(→続き)
第7位
最も人気のある記事
momo-cafe COOK この写真...(→続き)
第8位
最も人気のある記事
カングー受難  皆さんは、インパネに警告灯が...(→続き)
第9位
最も人気のある記事
SWEETS 1007  先日の初雪の時の1...(→続き)
第10位
最も人気のある記事
夏が来た!  夢の25連勤が終わりようや...(→続き)

momo-cafe
Special Thanks to 通信制高校

Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET