悲しみのBLUE!
2009年08月31日(月) 22:10
免許更新の季節です…。

 免許を取って、今年で20周年。実は今だ私の免許は、さわやかな青空のようなブルー。青は嫌いな色ではないので「まぁ、いいかな。」と思っておりました。しかし、最近は交通安全を心に決めて、常に安全運転です。
今回の免許更新で人生初のゴールドカードになりそうですので、安全運転にも熱が入ります。「最高でも金、最低でも金!」をモットーに日夜ハンドルを握っております。最近は誕生日の前後1ヶ月から更新が出来るので、9月に入ったらすぐに更新しに行き、念願の『ゴールド』をゲットする。これが私の野望でした。

 『運転免許証更新連絡書』が公安委員会から届くのを日一日待っておりました。そしてようやく本日届いたのです。さっそく、その葉書を見て「 ? 」…、思わず思考が止まってしまいました。


 講習区分…『違反講習』、色…『青』…。




「…え?」




優良講習30分、色はゴールドじゃないんですか…。

良く見ると、5年間無事故無違反じゃなきゃダメのようです。
 私はてっきり、更新の間、無事故無違反ならゴールドだと勝手に思いこんでいたようです。最後の免停は4年前…。つまりゴールドになるのは、3年後更新に無傷だった場合のようです。
 ただいま私の頭の中では、『金獲得祝賀会』やゴールドカードをかじりながら記念撮影している映像が、ガラガラと音を立てて崩れております。

あーあ、なんてこったい…。2時間もくっだらない講習聞かなきゃならんのかぁ。しかも後三年間無傷だなんて、自信がさっぱりありません。ゴールだと思ってラストスパートかけたら、まだ折り返し地点に過ぎなかったくらいのがっかり感です。あーぁ、もう嫌になっちゃいました。はぁぁー。
えこりん村へ行こう!
2009年08月30日(日) 17:56
4つのテーマを遊ぶ


 歴史的な選挙に行った後、どこへ行ったかというと『恵庭 えこりん村』です。ここは、ファミレス『びっくりドンキー』などを経営している株式会社アレフが2006年にオープンさせた「食」「農業」「環境」「文化」という4つのテーマを遊ぶテーマパークです。


 駐車場にビートを停めると、まずはガーデニング用品・花苗、輸入雑貨等のショップである『花の牧場』へ。


 ガーデニング関連の商品がずらり。ヨーロッパ製の商品もたくさん。でも、ガーデニングと無縁な私には関心薄です。


 こんな雑貨のお店もあります。そういえばハローウィンっていつ頃から飾ればいいんでしょうね。


 ここは『とまとの森』。頭上には無数のトマトが。赤くなったものもあれば、まだ緑のものもあります。土を使わない水耕栽培で1本の苗木から1万7000個のトマトが出来るとは本当に圧巻ですよね。


 こちらは『キッチンガーデン』。普段身近に見かける野菜などが、おしゃれに栽培されております。


 子供の頭上にぶら下がっているのは、色とりどりのカボチャです。


 園内の所々には、様々な可愛くて魅力的なオブジェがあります。


 ほら、こんな風にね(笑)


銀河庭園に行こう!



 『えこりん村』の有料ゾーンである『銀河庭園』。イギリス在住のガーデンデザイナー バニー・ギネス氏が設計した遊び心あふれる30種類のテーマガーデンと、動物達とのふれあいが楽しめます。入園料は大人800円、子供400円となってます。


 ここは『ジプシーキャラバンガーデン』と名づけられた庭園。馬車の中は、キャンピングカーのようにベッドや調理台などが備わっています。イギリスの童話作家ケネス・グラハムの『Wind in the Willows』でのジプシー馬車をモチーフとしています。





 『楽しい川辺』と題されたガーデン。先ほどと同様、イギリスの童話作家ケネス・グラハムの『Wind in the Willows』の「ネズミの家」をモチーフとしています。


 


 『タイガーガーデン』での虎の口の中です。熱帯をイメージしたガーデンです。阪神ファンとして、ここは外せませんよね。


 動物達とのふれあいも、えこりん村のテーマの一つ。庭園内を二頭立ての馬車が運行しております。一人500円です。


 広々とした牧草地にはたくさんの羊たちが。牧羊犬が羊飼いの指示どおり羊の群れを動かすショーも楽しかったです。


 こちらは、一見羊に見えますが「アルパカ」というラクダ科の動物です。奥にいるアルパカは毛を刈り取られた後なので、何だか涼しそうです。


 モコモコした毛並みだけではなく、その顔も可愛いアルパカ。子供も大のお気に入り。「パパ、アルパカうちでも飼おうよー。」とねだられました。


 『スモールファーム』は動物達と触れ合うことが出来るミニ牧場です。


 ミニチュアホース。ペットとしても家で飼えるそうです。たてがみにリボンが付いていて可愛いです。餌が欲しくて、前足の蹄で土を激しく掘っていたら、飼育員のお姉さんの蹴りが入りました。


 この小屋には3頭の「ラマ」がいます。


 動物パレードが始まりました。牛やラマ、アルパカなどが園内を歩きます。観客もこのパレードに参加することも出来ます。


 えこりん村は、非常に広大で、全部見ようとすると結構時間も必要です。緑の庭園や牧場をゆっくり歩くのは非常に気持ちのいいもので、また足を運んでもいいかな、と思わせる場所です。

 帰りに子供が飼いたがったアルパカ、さすがに本物は無理なんでマスコットで我慢してもらいました。帰った後、子供も満足だったようでまた行きたいと話してました。札幌近郊の人にはぜひお勧めのスポットです。いかがでしょうか。

君を待っている…
2009年08月29日(土) 20:00
ブルペンのアニキ


 先日、我が阪神タイガースのセットアッパー、ジェフ・ウィリアムスが今月29日、左肩痛のため帰国しました。今年37歳、そして高額年俸がネックとなり、このまま退団となる可能性が高いみたいです。

 そのような厳しい状況の中、当のジェフは「もう一度、タイガースのユニホームを着ることが目標。そのためにベストを尽くして帰ってきたい。来年のみならず、来年以降も、もっと長く野球ができるように…と思っている。引退が頭をよぎったことはない」と悲壮なまでの決意で、カムバックを目指しています。


 ジェフが阪神に入団して6年。ご存知『JFK』という最強救援陣の一角として、大活躍。リリーフ陣のリーダー的存在として2002年・2005年の優勝に大きく貢献しました。

 大物外国人選手にありがちな気難しさ、傲慢さとは無縁なジェフは、チームメイト、ファンに愛された選手。一時期、メジャーからオファーが来た時も「以前は、メジャーのマウンドに上がり、ワールドシリーズに登板することを夢見ていた。しかし、今は阪神のマウンドに立ち、この仲間と共に優勝する方が、自分にとって大切な目標だ。」と語り、チームに残留、生涯タテジマを宣言するほどチーム愛が強い。


 ピンチでマウンドに上がるジェフは常に気迫のこもった魂の投球を見せてくれました。

 来季も甲子園のマウンドに立てる可能性は、今の状況では限りなくゼロに近いのかもしれません。本人も帰国会見で「6年間支えてくれてありがとう。」と発言している所を見ると、最悪の場合の覚悟をしているようです。

 しかし、ファンはもう一度ジェフの魂のこもったスライダーを見たいのです。タテジマを来たジェフが甲子園へ帰ってくる事を、信じて待ち続けます。

秋の気配
2009年08月28日(金) 20:27

 ここの所すっかり空気も涼しくなり、夏が終わった事を知らされます。ここ北海道には一番素敵な季節…秋となりました。昨年の秋は、色々大変なことがありましたが、今年は是非平穏な秋になって欲しいものです。


今日の仏蘭西さん



 秋と言えばオープンカーでしょう。先日職場の駐車場に停まっておりました『207CC』。うちの職員のものではなさそうです。よくナンバーの数字を『207』にしている人を見かけますが『2007』は初めて。『308CC』より『207CC』の方が個人的には好きです。涼しくなったからそろそろビートでも出しましょうか。


 近所にある『カングー』。フェイズ1です。大きくなった新カングーも気になりますが、道具感あふれたコイツも魅力的です。

 季節はいいんですが、毎年忙しい秋、あそこも、ここも行きたい場所がたくさん。休みが取れないのが本当に残念です。
キャンドルをつくろう!
2009年08月23日(日) 19:29
小樽のキャンドル屋さん


 今日はどこにいるかというと…札幌市のお隣の運河の町、小樽です。

 で、何で小樽にいるのかというと、キャンドルの手作り体験をさせてもらえるお店があるからです。ではちょっと行って来ましょう。


 ここは運河通りから、ちょっと奥まった所にある蔦がからまる石造倉庫が、キャンドルのお店『小樽キャンドル工房』(小樽市堺町1−27 0134-24-5880)です。

 1Fには色とりどりなツイストキャンドルや、アロマキャンドル、ゼリーキャンドルなど各種のキャンドルを取り扱っております。2Fにはクリスマスグッズコーナーとカフェ(『Cafe FLAME』)が入っております。


手作り体験スタート!



 今回選んだコースは『ゼリー キャンドル手作り体験』。クリアガラスの中にガラス細工を選んで、ゼリーキャンドルを流し入れて作ります。小学生でも簡単に作れるそうなので子供がチャレンジです。


 まずは、ロウソクの芯をストローに通し、グラスに敷くカラー砂を選びます。

 ロウソクの芯をグラスに固定し、砂を敷き砂に含まれる空気をしっかり抜きます。それから、ガラス細工をトッピングします。でも実はこれは罠です。この体験の基本料金は1300円、しかしトッピングのガラス細工は別料金です。だからあれこれ選ぶと、とんでもない金額になってしまいます。


 選んだガラス細工は、チワワ、ヒヨコ、ミツバチそしてビー玉2個。それをグラスに並べました。いよいよゼリーキャンドルを流し込みます。


 まずは、ガラス細工が隠れる位の量のゼリーキャンドルを流し込みます。そして、固まるのを待つ事1〜2分。
 黒いワイヤーは、芯が曲がらないようにするためのものです。


 それではゼリーキャンドルを上まで流し込みます。あとは、30分間冷蔵庫で冷やして完成。固まる間、店内の商品をあれこれと眺めてます。


 はい、これが完成版です。一応火を灯さない時は、ホコリが付くのを防ぐため、サランラップをかけとくといいそうです。


 こちら、待ってるいるうちに買ってしまったビールジョッキのキャンドル(笑)。


 手前のシュークリームのキャンドルは子供が欲しがったもの。クリームの甘い香りがします。ただかなり香り強いので匂いに弱い私は、ちょっとダメかもです。

 キャンドル作り体験は他にも色々なコースがありますので、子供は機会があればまた来て作ってみたいそうです。
ワゴン大好き!
2009年08月21日(金) 22:42
夏休みが終わったから…

一時期日本にワゴンブームというのがありましたよね。ただ、その後、7人乗車できるミニバンへとその人気が移っていき、現在では一部の車種にラインナップされているだけです。

 ただ、5人乗車+荷物に限定すると、ベースのセダンから乗り換えても違和感のないワゴンの方がよりスマートな車なんじゃないかなぁと思います。ワゴンが活躍をするのは長期の休みをとって、遊び道具などを積み、長距離を走るというシチュエーションではないでしょうか。
 そこで、私の独断と偏見に満ちた「好きなワゴン」の特集です。


気になるフレンチワゴンたち



 ではトップバッターは「プジョー405 SRI−EXブレーク」。 現行の「407SW」も素敵ですが、シンプルでスクエアなこいつは今見ても魅力的です。現行のプジョーの文法からちょっと古外れたデザインも逆に新鮮。きっと乗り味も今の硬めなプジョーじゃないんだろうな。


 お次は、コイツ。「シトロエンXMブレーク」。もしかしたらベースのハッチバックよりも近未来的なデザインが進んでいるみたいで、まさに「宇宙船」です。乗ったら乗ったで、このXMのシートってすごくいいんですよね。荷物積んでもハイドロで快適な乗り心地を約束してくれそうです。いいですよね、故障が無茶苦茶怖いですが。


ワゴンといえばスバルでしょう。



 日本でワゴンといえば、もうスバルでしょう。レオーネ・レガシィ・インプレッサとワゴン作りには定評があり、販売台数もワゴンが主流のメーカです。ここで取り上げるのは、市販車ではなくコンセプトカー「アマデウス」。コンセプトといえ絵に描いたモチではなく、かなり現実性を帯びたコンセプトでした。ベースはスバルのフラッグシップである「アルシオーネSVX」。良く見るとスリードアのシューティングブレーク風のワゴンとなっています。

 リアヴューもご覧の通り。格好いいですよ。これ現実に発売するためのプロジェクトが存在したらしく、より現実な5ドアの試作車も存在したらしいです。しかし、景気の低迷を受けてか市販化されることはありませんでした。


ワゴンの本場はアメリカでしょう。



 とはいえこの「クライスラー300Cツーリング」はバリバリのアメリカステーションワゴンの流れは汲んでいません。それにしても威圧的なフロントマスクですよね。結構ワルそうです。


 リアビューもレトロなテイストですが、どこか未来的でもあります。クライスラーのPTクルザーなんかにも通じるデザインですよね。


伊太利亜の荷車は格好いい!



 やはりデザインの国伊太利亜。どう考えても荷物を積む事を一番には考えていません。この「アルファロメオ156スポーツワゴン」もそんなワゴンの一つ。リアルに欲しいワゴンの一つですが、ここに今回の私の大本命ワゴンがあります。

 こいつです。日本に正規輸入はされておりませんが「ランチア リブラワゴン」。リブラは「プリズマ」→「デドラ」に続くミドルクラスのランチアです。端正なリアビューとは裏腹にフロントマスクはというと…


 …はい、こんな感じの癒し系でございます。こんなワゴンをゆるーく使うってもいいものだと思いませんか?
“SA” BEAT!
2009年08月15日(土) 21:38
天気がいいので…


 最近出番が減っているビートですが、状態があまり思わしくないのも事実。オープンカーなので、室内の汚れはどうしても激しくなるので、ちゃちゃっと室内の拭き掃除を中心に、各部の状態もチェックです。


 ご存知ビートのフロント・トランク。ここのスペアのテンパータイヤが鎮座していますので、何も入りません。しかし、ボンネント裏の塗装状態の方が、外装の塗装よりも良いという事実に微妙な感じがしますよ。


 おっと、ここに大きな錆が…。このビートは歴代オーナーのどなたかが、フロントを損傷したらしく、その処理がダメらしく左側に結構錆が侵攻しております。またそれを承知の上での買値「5万円」ですから、文句も言えませんが。


 極めつけは左ドアの錆…。もうこんなになってます。もう冗談抜きで、走行中バラバラになりそうで(笑)

あ、幌のリアスクリーンのファスナーの噛み合わせもちょっとあやしいなぁ。過去にここを壊して、幌の総張替えをした事あるので、それは避けたい状況です。

 ホンダさん、どこぞかのビルダーにライセンスを移譲して新車のビートの生産してくれませんか?
のんびり
2009年08月14日(金) 21:50


 今日は午前中家で一人なんで、パソコンなんぞを開き、コーヒーを淹れて、ゆっくりしてました。

 ぼーっとしていると、朝食を食べるの忘れてましたんで、昼前に近所のパン屋へ行きます。以前ならクルマで5分くらいのお店でも。歩くのはちょっと…と思い、クルマのキーを握ってましたが、最近では一人で市内へ行くならローマ2が相棒です。


 お盆なんでやっているかな?という一抹の不安もありましたが、しっかり営業しておりました。『シナモン ベーカリー』(江別市野幌寿町16−2 - 011-382-0020)です。結構私はここがお気に入りの一つです。


 問題はローマ2をつなぐ場所がありません。仕様がないので手前の円形の花壇(?)のロープにつないでおきましょう。パン屋と自転車ってけっこう似合いますよね。
Custom of "Bong"
2009年08月13日(木) 22:39
お盆ですよ


 何でも世の中はお盆も特例で高速道路が1000円になるそうで、各地の高速道路は爆発的な混雑だそうですね。また地震等の災害の影響もそれに輪をかけたようです。

 例年、うちも高速乗って墓参りに行くのですが、今年は一般道が空いていたので高速使わずの行程でした。ま、うちの場合ETCもないし、そもそも片道1000円するかしないかの場所なんですが。


 雨が心配されましたが、幸いその被害も少なくお参りができました。それにしてもムルティプラの浮世離れたこの姿、葬式や墓参りにはちょっとマッチしませんね。


 こちら自転車の“サイコン”です。この程度の機能で十分ということで、「CAT EYE VELO5」という低価格のモデルを使用しています。特に値段を考えると文句はないのですが、しいて言えば前面にデーンと入っている「CAT EYE」と大きく入っているロゴですかね。

 これはしょうがないのですが、ちょっと自分的には気になっています。気になっているのであれば何とかすればいい事です。


 ということで、作業して数分後。
 手持ちのカッティングシートのあまりで伊太利亜の国旗をあしらってみました。イタ車のバイクなんで、ちょっとアピールをしてみました。


 ROMA2にサイコンを装着するとこんな感じです。まぁ、あまりの材料で数分のカスタムですが、お手頃で遊んでみました。
Silent…
2009年08月10日(月) 19:24
北海道らしい風景…


 北国の短い夏は、そろそろ終わりを告げます。今日はしんみりと北海道らしい風景をちょっとだけ、紹介します。

 BGMはさだまさしさんの『北の国から』で…。


 ルールールルルルルール ルールールルルルルー(※本日のブログは無声でお届けしております。)


 ルルルルールルルルルール ルルルルールルルールー


                    
                         (ロケ地:北海道某所)

 | HOME |   NEXT>>

▲RENAULT LUTECIA3 RS ▲RENAULT Kangoo1 1.4 ▲FIAT MULTIPLA 
▲HONDA BEAT ▲Bianchi ROMA2 ▲Bianchi ALCAVALLO
第1位
最も人気のある記事
4桁プジョー  世の中には、邪道と呼ばれるも...(→続き)
第2位
最も人気のある記事
CLIO PH1〜2  ルーテシア(クリ...(→続き)
第3位
最も人気のある記事
フレンチベーシック  ルーテシア3が短期...(→続き)
第4位
最も人気のある記事
契約解除の真相は?  今日仕事から戻ると、株...(→続き)
第5位
最も人気のある記事
支払いに行こう!  今日は午前中、学校祭で作...(→続き)
第6位
最も人気のある記事
メガーヌRS祭り  今日仕事帰りにルーテシア...(→続き)
第7位
最も人気のある記事
 明日からプロ野球は交流戦に入ります。ここまで...(→続き)
第8位
最も人気のある記事
 昨夜からずーっと、頭が痛いです。原因はストレスな...(→続き)
第9位
最も人気のある記事
懸案事項…  今朝、所用で郵便局に行きま...(→続き)
第10位
最も人気のある記事
グロック、おまえもか…  1月下旬から2...(→続き)

momo-cafe
Special Thanks to 通信制高校

Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET