秋空と弁当と…
2009年09月27日(日) 22:06
行楽したいんですが…


この土日は本当に秋らしいいい天気。北海道でも一番いい季節なのではないでしょうか。しかし、そんなお天気も今の私にはあまり関係ないのですよ。


 この土日の出勤のお供はムルティプラ。荷物を積む事を考えると、こいつの出番です。


弁当箱新調!



 先日、仕事の後、娘と市内のショッピングセンターへ出かけ、娘用のお弁当箱を新調しました。…と同時に、つい私も新しいお弁当箱が気になり、ついでに購入。もともと仕事にお弁当を持っていく習慣がなかったのですが、この頃は朝、おにぎりを握るようになりました。そのうち、晩のおかずのあまりなどを弁当箱に詰めるという風習が出来てきたので、早速今日は自分の分と今日留守番の娘の分のお弁当を作りました。


 今日は日曜日なので比較的時間に余裕がありましたので、こんな感じになりました。お弁当を持っていける習慣が付くようにしたいです。健康のためにも。


 今日の大道具は玄関。即席ですが、ポストも作ってみました。


 部長のKくんをモデルに記念撮影。大道具も何となく形が出来てきたようです。ギリギリですがね(笑)。


今日の伊太利亜さん



 大道具用の木材を購入したホームセンターで、新チンクを発見。早速勝手に記念撮影といきますか。フィアットが並ぶシチュエーションって、北海道では結構少ないことなんですよね。
スタンド使いになりたい!!
2009年09月26日(土) 00:02
いつでも失踪したい気分…。


 もう、ここんとこ忙しいのと、仕事が片付かなく、刻一刻と締め切りだけが迫る状況…。できることなら全てを捨てて何処かへ失踪したいくらい(笑)。
職場の机の上に「探さないでください、もう疲れました…。」と書き置きして適当に飛行機に飛び乗りたいですよ。


 もうすぐ演劇の大会です。…で、今日は劇場スタッフとの打ち合わせ。今年も大道具…まだ完成しておりません。これも私が失踪したい理由の一つです。
 写真は、蕎麦屋の看板です。ベニヤのパネルに描いた絵ですが、一応立体に見えてくれると嬉しいのですが。


 こちら“古いサイドボード”。あり合わせの端材でつくったハリボテです。


 その証拠に正面以外から見ると、ぼろが出ています。

 『ジョジョの奇妙の冒険』を高校生の時から愛読している私的にはエンヤ婆の弓矢で射抜かれたい状況です。で、是非スタンド使いにしてもらいたいです。え、どんなスタンドがいいかって?

 スタンド名は名づけて『ザ ドワーフ オブ ザ フォーレスト(森の小人)』!ドッギャーン!…能力は…って?忙しくなると、本体(私ね)が寝ている間に小人(スタンド)たちが発現して、よってたかって仕事を終わらせてくれるっていう、あれですよ。

 このスタンドを身に付けた暁には、タバコの煙を嗅いだとき、つい鼻を押さえるようにしてみますね。(ジョジョファン以外は置いてけぼりのネタですが。)
江別ポタリング
2009年09月21日(月) 20:33
食欲の秋か?

 秋の天気は変りやすい。晴天のはずが、いきなりスコールのような雨がザザザーって来る事があります。クルマなら、何のことはないのですが、自転車の場合、勘弁してもらいたい類のアクシデントです。ついでに、空気は澄んでいるものの、朝晩ヒンヤリと気温も低くなってます。自転車に乗れる季節もあとわずかだなぁ…というわけで、晴天の昨日の休日、一人だったのでぶらーっと、市内を散歩です。


 ここは大麻東町商店街。あ、道民以外の方々に言っておきます。地名の『大麻』は“おおあさ”とふりがなをふります。くれぐれも“たいま”と呼ばないように。

 ふだんクルマでは入っていけない路地なんかにも自転車ならこの通り。


 それにしても日曜なので閉まってるのか、普段から閉まっているのかよくわからない状況ですが、人通りもありません。


 昼ご飯に『たこ焼き あきちゃん』へ。ここは15年くらい前によく行っていた店ですが、ここ数年休業しており、最近復活したみたいです。


 たこ焼き、15個で450円。ちなみにお好み焼きもあります。小さいお店なんで、カウンターは2人までしか座れません。客の多くはテイクアウトして行きます。久しぶりにたこ焼きを焼くおばちゃんを見て、何だか懐かしくなりました。心なしか、おばちゃん、以前よりも元気ないようにも感じられましたが…。


 いったん戻って、仕事をして、夜は夕食を食べに、また自転車にまたがります。で、ここはというと『アジャンタ薬膳カリイ本舗 江別店』というスープカレー屋さんです。


 夕食時でしたが、お客は私だけ。貸し切り状態でした。


 チキンを注文して、待っていると、何組かぼちぼちお客さんが入ってきました。


 はい、こんな感じです。柔らかく煮込んであるチキン2本が、そして人参とピーマンが入っています。これでお値段は1000円也。ここのスープカレーは薬膳と謳っているように、漢方薬かなんかが、スパイスと一緒に入っているんでしょうか?いつも最初の一口が辛いんですよね。不思議と二口目からは、辛さが消えます。いつもは、頭頂部に効き発汗作用があるのですが、ここのは特に汗でません。食事中携帯が光ったので取ると「サクタさん…じゃあない、ですよ…ネ?」という女性の声。
もちろん、私はサクタさんじゃありません。間違え電話のようです。
この後、またぶらりと自転車を走らせ、この日、昼夜合計で約35kmほど走行です。自転車まだ季節的に乗れるだけ乗りたいなと思う今日この頃です。
SAITEN MUSIC!
2009年09月20日(日) 11:21
気がつけば400回突破!


 タイトルのように、気がつけばブログの記事が本日で401回目となったそうです。全然気にしてなかったんですが、そういう事らしいんで今後ともお付き合いよろしくお願いします。


 私には嫌いな物がたくさんありますが、6番目に嫌いなものはというと「採点」です。一般人にはあまり縁のない行為でしょうが、私は日常の業務。個人差はありますが、もうもう、単調で地味で、楽しくない行為なんで、ただただ機械と化してやっています。

 この嫌いな作業を少しでも素早く終えるため、自分なりの工夫があります。何かというと“音楽を聴く”ということ。ただ、音楽なら何でもいいわけではありません。

 例えば普段聴きませんが、演歌だときっと赤ペンを持つ手に不用意な力が入りそうです。また、つい解答の正誤関係なく、ペンを持った右手をグルグルまわしそうです。また日本人の好きなアーティストでは、つい歌詞が耳に入ってくるので、ちょっと集中力に欠けます。クラシックだと心がリラックスし穏やかになるため、何でも丸にしたくなります。

 となると、歌詞が英語の曲あたりが歌詞が頭にはいらなくていいのかも…。と思っていましたが、長年の研究と経験から私が採点のBGMとして最適なものといったら…。


 これです。バリ島の民俗音楽の『ケチャ』。(効果につきましては、個人差がありますのでご注意を。)


 もう、ひたすら『ケチャケチャケチャケチャケチャケチャケチャケチャケチャケチャケチャケチャケチャケチャケチャケチャケチャケチャケチャケチャケチャケチャケチャケチャケチャケチャケチャ…』です。

 スピード感、高揚感、恍惚感、集中力、もう外部のいらん音は聞こえてきません。記号問題の採点いたっては『音速』でできます。もちろん職員室で採点するときはヘッドホンをしないと、相当妖しくなります。是非同業者の方、おすすめの採点ミュージックがあったら御一報下さい。


 で、ケチャといえば、1985年公開の角川映画『カムイの剣』(矢野徹原作 りんたろう監督)でしょう。幕末の日本〜アメリカを舞台にした冒険活劇ですが、私はこの原作も映画も好きです。

 音楽監督は宇崎竜童と林 英哲で、忍者が疾走するシーンで流れるのが『ケチャ』。忍者とケチャ…、普通あり得ない組み合わせですが、もうベストマッチなんですよ。無茶苦茶格好いいです。


今日の日系さん



 仕事帰り、よく職場の近くのコンビに付近で遭遇する一台です。『トヨタ FJクルーザー』。FJ40系ランクルをモチーフにしたSUVで、そういった意味では、ニュービートルやニューミニ、ニューチンクといった近年の流れに乗った車です。国内では発売されておらず、逆輸入という形で日本市場に入ってきているようです。これ、日本で正規で売ってもそこそこ売れそうですが、いかがなもんでしょうかね、あ、もちろんハイブリッドにしなきゃ駄目でしょうが。
9999⇒10000
2009年09月15日(火) 19:59
1007の走行距離!


 就航してから約1年半のうちの1007。私の環境の変化により、あまり乗らなくなったしまった車なんですが、一人、二人で走るには快適です。ムルだとちょっと広すぎる時がありますので…。新車なんですがトラブルが心配な1007…でも基本的にいい車です。


 リモコンのボタンをピッと押すと、ガラガラ〜とドアが自動で開きます。その姿は、ご主人を待つ忠実な“ライオン”って感じで結構、好感度高しです。


 先日、ガソリンスタンドに入った所、走行距離が9999kmになりました。早速パチリと写真を撮りました。


 ガソリンスタンドで給油後、ちょっと走ると、走行距離はちょうど10000kmです。


 そろそろ、カメレオキットで色変えようかな。といっても2色しかないんで、本当はもうちょい欲しいとこですよ。でもちょっとお高いですよね。
制服を見に…。
2009年09月13日(日) 22:03
レッドスター!


 本日、我が阪神タイガースは横浜ベイスターズを破り、見事単独三位となりました。これは真面目に優勝するかもしれません。日本シリーズのチケットを押さえなくてはならなくなりそうです。こりゃ、大変です。でもうれしい悲鳴ばかりではありません。この時期、各チームとも満身創痍でして、うちもブラゼル様に続き、先日赤星が守備で古傷の首を痛め、登録抹消…。まじめに痛いです。何とかケガを直し、日本シリーズには間に合わせて欲しいものです。

 で、昨日の試合後近所のスーパーに行ったら、限定の『サッポロラガービール』を発見しました。これはサッポロビールの前身『開拓使麦酒醸造所』時代から130年愛され続けたビールで、通称『赤星』。パッケージの赤い星がトレードマークです。ちなみに黒ラベルは金の星です。ここまで引っ張ってますが、『赤星』と聞いた瞬間、買ってしまいました。ちなみにラガービールと共に写ってるのは『北斗の拳』の悪役ジャギ様です。腕や足のプロテクターが赤いんですよ、彼。何となく『赤星』のリストバンドやプロテクターを想像させるので並べてみました。…早く直ってくれよ、赤星!


制服ですよ。



『札幌ファクトリー』の『ファクトリーホール』で中学生とその保護者を対象とした説明会である『私学展』が行われています。幸い私は今回はその担当ではありませんが、仕事の関係上、他の学校の制服を見ておいた方がいいそうなんで、立ち寄りました。
 何だか制服の記事を書くと、またおかしなトラックバックなんかがゾロゾロ貼られるんでしょうね…。一応、真面目な制服の記事です。


 最近の制服は、もうブレーザーが主流。詰襟やセーラー服は本当に少数派となりました。ですから正直どこの制服も大差はありません。


 私も今の職場に入って、現在の制服で2度フルモデルチェンジしています。流行などもあるので、伝統の制服でもない限り、大体制服のサイクルは10年くらいでしょうか。


 正直、制服の可愛い、可愛くないというのも受験者数に結構響いてきます。マネキンの制服を見て、中学生の女の子たちは「この学校の可愛い!」とか何だとか言っています。


 でも我々は他校の制服を見て、襟をまくったり、生地の感じを指で確かめたり、リボンやネクタイの取りつけや、上着を巻くってスカートの丈を確認したりとちょっとチェックの仕方が一般人とは違っているので、傍から見たらきっと怪しいんでしょうね(笑)
虹を見に行こう!
2009年09月11日(金) 23:53
虹の彼方へ…


 秋の天気は変りやすい。先日、天気良かったのですがいきなり、雨がザザザーって降ってきました。うわぁ、これはたまらんなーと思っていたら、雨がピターって止みました。すると空にはきれいな虹が見えました。


 虹って、個人的に大好きですね。時間があればボーっと眺めて見たいくらいです。


自転車は命がけで走れ!



 このおじさん、何をしてるのかというと、『自転車は車道を走りましょう!』という啓蒙活動中です。自転車も車両ですから、当然車道を走るべきなのはわかります。しかし日本の道路行政の交通事情では、これが非現実的なんですよね。啓蒙活動も結構ですが、環境の整備をまずは進めてもらいたいですね。

トモコレ



 子供が大好きな任天堂DSソフト『トモダチコレクション』。そこの住人として私もいます。リンクさせてもらっている仏蘭西の1007乗りのどらりんさんのブログでも、その話題がありましたので、オマケにMiiを紹介しておきます。DSのMiiより、Wiiで作ったMiiの方がもちょっと似ています。リアルな私を知ってる方から見ていかがでしょうね(笑)。
芸術の秋だから…ね
2009年09月06日(日) 21:09

秋は空気も澄んで、気持ち良い季節です。オープンカーの幌を開けて走ると、一年で一番気持ちいい季節なのが実感できます。いろいろ秋がありますが、今回は芸術の秋ということでお届けします。


 まずここはどこかというと、札幌市の南区にある『石山緑地公園』です。


 ここは元々札幌軟石という建築用石材の採掘場跡でした。騒音と粉塵への苦情から閉鎖を余儀なくされた石切り場を「公園として再生する」計画が持ち上がり、道内の彫刻家たちによる造型集団『CINQ(サンク)』がその中心となりました。公園にただ作品を置くのではなく、全体を彫刻空間として創りあげようというのがコンセプトです。


今も市内では、倉庫など明治の頃に造られた札幌軟石の建物を目にすることができます。


 公園の中心には古代の遺跡跡のような石造りのイベントスペース「ネガティブ・マウンド」があります。まるで『ルパン三世 カリオストロの城』のラストで現れたローマ遺跡のようです。


森の中に突如出現したオブジェは『赤い空の箱』。この箱、中に人が入る事ができます。





 削り取られた岩肌も、巨大な彫刻のようにも思えます。石山緑地公園…なかなかクールで格好いい公園ですよ。



石山緑地公園の近くには、このブログに度々登場する札幌芸術の森があります。この時は『クリムト、シーレ ウィーン世紀末展』が開催されてました。この展覧会の招待チケットを持っていたので見に行きました。しかし、チケットをよく見ると…何と期限切れ。てっきり開催期間中は使えるとばかり思ってました。でも、まぁクリムトは好きなんでチケットを購入し鑑賞。


 ちなみにシーレの作品を見ていると、何となく人物のポーズが「JOJO立ち(by荒木飛呂彦)してる!」と思ってしまいます(笑)。


 ほらね(笑)
創意工夫??
2009年09月05日(土) 17:39
お父さんの技術指導


9月に入ると、いきなり本業が忙しくなります。おそらく一年間で一番忙しい月ではないでしょうか。そんなわけでブログの更新頻度も鈍りそうです。

 で、本日は仕事の帰りに、地元の公民館へ立ち寄りました。何かと云うと『平成二十一年度 小中学校創意工夫作品展』を見に行くためです。これ、何かというと、要するに夏休みの「自由研究」で作った工作などを展示しているのです。


 市内の小中学生の力作がいっぱい。本当に上手なものもたくさんあります。めいめいが夏の思い出を作品に仕上げております。お父さん達の『技術指導』もキラリです。





 ちょっとお父さんの『技術指導』が強いのがコレ…。うちの娘のです。しかも市販のキットがベースなのでちょっと恐縮しております。子供なりにポスターカラーで色塗りを頑張ったので良しとしてください(はい、親バカです。)


今日の仏蘭西さん



 先日見かけた仏蘭西さん。ご存知『プジョー1007 1.4』です。カラーはタコマイエローです。うちも購入時、エーゲブルーと、このタコマイエロー迷ったんですよね。明るい色なんで、楽しそうに見えますね。


 で、こちらは、『シトロエン CX』。もうため息がでるほど格好いいですよね。でも今の人が見ると「インサイト(プリウス?)みたい?」と感じるかもしれません。いい車って時間が経過しても輝きは鈍らない…そんな感じの車ですね。

 | HOME | 

▲RENAULT LUTECIA3 RS ▲RENAULT Kangoo1 1.4 ▲FIAT MULTIPLA 
▲HONDA BEAT ▲Bianchi ROMA2 ▲Bianchi ALCAVALLO
第1位
最も人気のある記事
CLIO PH1〜2  ルーテシア(クリ...(→続き)
第2位
最も人気のある記事
フレンチベーシック  ルーテシア3が短期...(→続き)
第3位
最も人気のある記事
4桁プジョー  世の中には、邪道と呼ばれるも...(→続き)
第4位
最も人気のある記事
契約解除の真相は?  今日仕事から戻ると、株...(→続き)
第5位
最も人気のある記事
オホーツク海まで行きましょう!  「地の...(→続き)
第6位
最も人気のある記事
“Blue Ezo-chi”  冬の朝...(→続き)
第7位
最も人気のある記事
朝一でライオン屋に…  昨日のトホホは、縁石...(→続き)
第8位
最も人気のある記事
きました、きました  先日Yahooオー...(→続き)
第9位
最も人気のある記事
アプリで写真を…  私はいつもブログ用に撮る...(→続き)
第10位
最も人気のある記事
没写真特集  普段ブログを書くため、写真...(→続き)

momo-cafe
Special Thanks to 通信制高校

Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET