原因究明未だならず!
2010年09月29日(水) 01:31
 うちの小ライオンの1007。現在電気系統のマイナートラブルのためディラーへ入院してしばらくが過ぎました。

 先日、担当メカニックの方から連絡が入りました。「作業完了です!」という電話ではありませんでした。どうやら、原因と思われる箇所のリペアをしたにも関わらず、相変わらずエラーメッセージが消えないそうです。こうなると厄介な電計系トラブル。うちの個体のデーター解析を本社に送り、原因を究明する予定など話はどんどん大きくなっていきます。「そんな訳でもう少し時間がかかるそうです。その間は代車に乗ってて下さい。」とメカニック。


代車がプジョーならもっと嬉しいんですが…。
SAYONARA…
2010年09月27日(月) 23:24
突然ですが…

 我が家にいるウサギのシフォンが本日の午前中に永眠しました。享年4歳です。突然の死に娘も私も強い衝撃を受けております。


 本当に前日の深夜までは元気でした。

朝、起きて見ると、いつもは食欲が旺盛なのにこの日は夜の餌を半分残してます。そして餌を補充しても近づきません。しゃがみこんで動きません。何かおかしいとは思いましたが、昨日の今日なのでもう少し様子を見ようと思いました。前にも食欲がないこともあったもんですから。

 娘が小学校から帰ってきて、夕方シフォンの異変に気づいたようです。目を開いて横たわったまま、すでに息絶えていたようです。死因はわかりませんが、ここ数日、朝晩急激な冷え込みが続き、それもシフォンのダメージとなったのかもしれませんし、猫たちの存在がもしかしてストレスとなっていいたのかもしれません。

泣きじゃくる娘が携帯で私に知らせてくれました。

 帰ってから、二人で雨の中シフォンを埋葬しました。大分落ち着いた娘でしたが、埋葬の際には再び号泣。それでも「また、ウサギ飼いたい…」と私に告げました。「また、こんな風に辛い思いするよ、いいの?」と確認すると首を縦にうなづきます。「今度は自分で世話するなら考えよう、でも今はもう少し休もうか。」「うん。」…二人、雨の中での会話でした。

 娘は明日、学校で日直。ホームルームでスピーチをする順番だそうです。「明日、“悲しい話”をするね。」と言って布団に入りました。

今日の料理
2010年09月26日(日) 22:24
momo-cafe COOK

巷ではハロウィンのディスプレーをちらほら見かける季節。私は、何だかこのハロウィングッズが好きなんです。こうして部屋にディスプレーしたいのですが、このままだと猫の餌食になりそうです。

 あまりに寒いので『クリームシチュー』でも作りましょう。
 色が黄色く見えるのは、カボチャを煮込んでいるためです。これと同時進行でもう一品。

 こちらはシンプルに『カボチャの煮付け』。お弁当のおかず用です。そしてもう一品。

 冷蔵庫にリンゴと赤ワインの残りがありましたので、『リンゴのワイン煮』を作ります。まだ食材を買い込んで来てるんで後日また作ります。忙しいのと寒さのため、“煮る系”料理になると思います。
ライオンのその後…
2010年09月25日(土) 21:33
長引いてます…

 入院中の1007。あれから1週間。音沙汰がありませんでした。やはり、電気系のトラブルは原因を特定するのが厄介のようです。で、仕事をしていて、携帯をふと見るとプジョー札幌南からの着信とメッセージが。さていかがなもんでしょうか。

 留守番電話のメッセージを再生してみると、どうやら修理は終わったみたいですが、もうしばらく経過観察をしたいとのことです。前回も「直りました!」といった直後に再発したわけですから、まぁ当然の処置でしょう。今回の修理のついでに、ドアレールの交換もお願いしておりました。レールのシルバーの所です。このラインが1007のデザインのハイライトです。ただ、毎回稼動する場所なんで、すぐに塗料がパリパリと剥がれます。すでに右側は交換済みでしたが今回は左側。電話では、この間に部品が入荷して交換済みだそうです。うーん、早く帰ってこーい。


これは一体…?


 道民の皆様には当たり前のネタですみません。先日頂いたお菓子です。このお菓子の名前は『中華まんじゅう』。北海道ではお葬式や法事などでもらうお菓子です。中にはこしあんがたっぷり入っております。ようするに細長いどら焼きだと思ってもらえればいいかと思います。道内のスーパーのパン売り場にたいてい置いてありますし、和菓子屋にもあるのではないでしょうか。

 でも『中華まんじゅう』というと、ふつう白くて丸いアツアツの肉マン、アンマンを想像されると思います。それではこのお菓子のどの辺が中華なのか?中国人が作っていたのか?実は正式には『中華』ではなく『中花』が正しいそうですね。小麦粉・卵・砂糖の生地を和菓子の世界では『中花種』といって、それを焼いたお菓子が『中花』というわけ。でも北海道では何でかそれが『中華』になっちゃったようです。
 北海道では函館など道南地方が歴史が古く、大正時代には通夜の引き出物として中華まんじゅうが配られていたようです。通常の饅頭だと『餡を作る』→冷ます→『皮に包む』→蒸すという過程。中華まんじゅうは『生地を焼く』→『餡を熱いまま生地にのせる』→『焼けた生地で餡を包む』。スピーディーに出来上がるのが、葬式の引き出物にぴったりだったようです。北海道にきたら白い恋人もいいですが、是非『中華まんじゅう』を手にとって見てくださいね。
ローマ 2(ツー)キン
2010年09月23日(木) 19:52
月がきれいな秋の日に…

 この頃忙しくて乗れておりません自転車。で今日もクラブのため出勤です。本当は通勤ではなく乗りたいのですが仕方ありません。

 ちょっと前にタイヤを履き換えたローマ2ですが、やはり良い感触です。ちょっとだけ派手目のタイヤですが、最近見慣れてきました。やはり自転車で少しだけ涼しい風を受けながら走るのは気持ち良いもんです。
 
 朝、時間に余裕があったのでちょっとだけ寄り道。何だか変わった形の建物の会社を発見。「FieLDS」というパチスロの会社のようです。道理で銀色の球形の形をしている訳だ。

 帰りは日も沈み、気温も下がってきていますが、快適に走れました。帰りの距離は20kmですが今日は1時間を切る事が出来ました。久しぶりの自転車通勤ですが、疲れる事なく、いいペースです。


もうすぐ本番


 10月1日に本番を迎えます。あと1週間程度。この1週間でどこまで芝居が変わるか、心配でもあり楽しみでもあり。

 久しぶりに講堂を借り切っての練習。生徒にも疲れの色が色濃く見えます(当たり前ですが私もです…といいながら自転車通勤w)。
 通し稽古を繰り返しております。少しでもテンポよく行きたいものです。

 大道具の橋を使う練習も場所の関係でそうそう出来ません。この場所は普段運動部の練習スペースになるわけですから。文化系の部活動はなかなか条件が厳しいものですよ。
あの頃クルマで見た夢は…
2010年09月21日(火) 01:35
夜空ノムコウ…

 20代の頃、よく朝まで車を走らせました。あの頃は、ただただ車を走らせることが楽しくて楽しくて。
 どこかへ行く事が目的ではなく、ただ走ることが目的。
今でも、あの頃聞いたCDを再生すると、そんなことが次々とよみがえってきます。

 大学生の頃、NISSANはR32のGT−Rを発表。絶対買えないのに、雑誌やショールームでわくわくしたものです。2代目のパジェロも皆憧れてましたね。プレリュードやシルビアに乗っている友達はちょっとだけ誇らしげに見えました。

 でも僕らが乗れたのは、親や親戚のお下がりの古いセダンや中古のシビック、ファミリア、スターレット。そして4ナンバーで550ccの軽自動車たち。

 プジョー205を見て、憧れると同時にプライスタグにため息をついたものです。ゴルフ3に試乗して、剛性感の高さに驚いたりもしました。輸入車がまだ“外車”と呼ばれ特別な存在でした。

 今は、あの頃のように朝までステアリングを握る事もほとんどなくなりました。星がいっぱいの夜空が、水平線から明るく染まり、紫色のグラデーションに変わる瞬間を忘れてました。

 夢中でステアリングを握り、意味もなくクルマを走らせていた頃に描いていた夢の多くは叶いませんでした。
 
 でも、それでいいのだと思っています。今はまた新しい夢があります。叶うか叶わないかは誰にもわかりませんが。

 流れるBGMも走らせるクルマもあの頃とは違うし、側にいてくれる人達もあの頃とは違います。それでも久しぶりに夜空が茜に染まる中、クルマを走らせて懐かしくなりました。

 気がつけば、このブログも今回で600話です。たくさんの方々が、このどうでもいいブログを訪れ、コメントして頂けたことを励みにここまで更新できました。この場をお借りして感謝いたします。とりあえず今後ともよろしくお願いします。
engekiの時間です…
2010年09月20日(月) 19:57
2010年版Tシャツ完成!

 いよいよ今月末から演劇の地区大会が始まります。毎年の事ながら余裕もない毎日ですが、恒例のクラブTシャツが完成、印刷屋さんから届きました。
 4年前から作るようになりました。一応その年の演目をモチーフにし(とはいえ、露骨ではなく)、しかも大人(私)が着ることも考慮して私がデザインします。

 今年は“雨”にまつわるお芝居ですので、背中に唐傘と長靴(これがお話の鍵となります。)をあしらってみました。AdobeのIllustratorで描いて、いつもの印刷屋さんにお願いしてプリントです。今年は部員+顧問1の22枚を用意しました。

 背中の文字は、雨の名前を列挙したもの。さすが雨の多い国日本。雨の名前にも様々な種類があるんですね。

 そして、大変なのは今年の大道具。いつもの事ながらこれは私一人の作業となります。大道具という呼び名にふさわしい“大きな道具”です。高さ1.8m、全長約6mの橋を制作しております。ムルティプラで運んだ大量の木材はこれに使われていたのです。

 劇中、10名近い生徒が乗ります。生徒には、腕の2〜3本折るのは覚悟しておけ!とは言ってますが、本当に怪我させる訳にはいきません。ですから、設計段階で強度が出るように考えております。演劇の大道具の基本は「軽く」「組み立てやすく」「しかも安全!」が求められております。安全をとことん追求するとびっくりするくらい重たくなります。ですから削れる場所を徹底的に軽量化していきます。何だか自動車作りにも相通ずる部分ですね。

 これが橋の完成形。あとは色を塗るだけです。乗ってみると、安定性は文句無しですが、高所恐怖症の私としたら、かなりこの高さは怖いです。ちなみに橋の制作期間は約4日です。


厄介な電気系統


 再度エラーメッセージが鳴り響く1007。仕事の帰りにプジョー札幌南へ。

 クルマ自体には大きな問題は感じられませんが、走るたびに何十回と警告音とエラーメッセージが点灯するのは精神的にも疲れます。ただ、不定期に発生エラーですので、原因を究するのは大変そうです。結局、この日は、原因がわからず1007は再入院とあいなりました。

 その間、担当営業のOさんは、「3008のハイブリッドディーゼルが日本にも導入されそうです。いかがですか?」とセールストーク。確かに魅力的なクルマですよね。でも、今回の演劇の大道具制作でもわかるように、大量の木材等の運搬が出来る事が私の主力戦闘機(輸送機?)に課せられた課題。3008ではそういう使い方はちょっとできなさそうです。

 代車はまたもプジョーではなく「トヨタイスト」。初代ですのですでに10万kmを超えております。それでもクルマ自体は驚くほどしっかりしています。ステアリングが異様に軽いのは日本車の特徴ですが、もう少ししっかりしたフィールを出してもらいたいものです。高級なヴィッツという役割な初代イスト。そのわりに子供っぽいインパネに少々苦笑いです。
REPAIR & ACCIDENT!
2010年09月18日(土) 23:43
またまた、まだまだ積んじゃいます!

 午前中、大道具の足りない木材を買いにジョイフルAKへ。今回のお買い物は、コンパネ(180×90)が6枚、2×4材(6フィート)が20本、1×4材(6フィート)が10本。前回の買い物にコンパネが増えた形です。以前乗っていたレガシィツーリングワゴンでは後席をたたむと、コンパネが載りました。しかしそれでもう一杯いっぱいです。ところがムルだと、まだまだ積めます。積み込み作業を手伝ってくれた店員さんも、トラックで買いに来ているお客さんも「!積めるんだ…!」と驚きの様子です当然こんなものを積むと車内が傷みますが、そもそも貨物車、下取りは考えてませんので、道具としてガシガシ使ってナンボです。でも例のエラーメッセージが出っぱなしです。


アルファ東へGO!


 仕事を終えた夕方、北海道唯一のアルファ・フィアット正規ディラーの札幌東店へ。ここは7月末に来て、ノッキングセンサー不良の診断を受けておりました。様子見でここまで引っ張ってましたが、どうでしょうか。

 ショールーム内にはチンクが3台、147が1台、プントエボが1台展示中。どうもこれじゃ客がぞろぞろ来そうにもありません。そもそもアルファロメオの看板でモデル末期の147しかないんじゃちょっとアピールに弱いですよ。

 ショールームの外には真っ赤なグラプンGT。これってもしやコメントを下さっている“ROSSOさん”の愛車だった個体でしょうか。デビュー時、このGT見に行きましたが格好よかったんですよね。フィアットもスポーツ系のグレードを中心とした販売戦略を立てて欲しかったです。だって、普通にコンパクトが欲しい客は、となりのVWに行くんであって、フィアットは買いませんから。

 診断の結果は、やはりノッキングセンサーの不良。今回は交換ということにしました。パーツは国内にはなく、本国からのお取り寄せとなります。何事もなければ2週間ということでしょうか。ただ、トラブルは覚悟しなければなりません。以前パーツを取り寄せたら、違う車種のパーツだったということがありましたから…。


STOP!


 一旦帰宅し、1007でおでかけしました…が、すぐにあのエラーメッセージが点灯!“STOP Braking system faulty"です。もうついたり消えたり。

 走行に特段異常はないので、走行を続けますが、もうピー、ピー、ピーとうるさいことうるさいこと。もう運転に集中できません。明日、今度はプジョーに行くハメになりました。なんだかどうでも良いネタが続きますが、よろしくおねがいします。
きっと 勝つさ!
2010年09月17日(金) 23:24
 1007&ムルティプラの同時多発トラブルですが、先日、無事に1007が帰ってきました。では今回のトラブルについての御報告をさせていただきます。

 今回のトラブルは深刻なものではなく、いわゆるマイナートラブルの類いでしょう。
 問題はABSコントロールユニットの配線部分にありました。配線のボディアース部分の接触に不具合があり、通電不良となっていたそうです。そのため電圧が不安定でトラブルが発生したとのこと。ちょっとしたことでもトラブルにつながる電気系統は怖いですよね。

この部分を修正したことで不具合がとりあえず解消です。ドアレール交換につきましては、また後日ということとなりました。
 週末はムルティプラをディラーに連れて行こうかなと。でも本業が忙しくなてきているので、さてどうしたものでしょうかね。
 
ウィルス感染?!
2010年09月14日(火) 22:10
感染力高いかも!

 検査入院の1007。そのため、今日はムルで出勤です。仕事の帰り道に、事がおこりました。何かというと、私の前を若者のレガシィツーリングワゴンが嫌な運転をしていたのです。渋滞の国道で、前の車を煽りまくっております。このレガシィ、やたらめったらモニターがついております。まずはフロントの左右のバイザーにモニター。バックミラーがある場所にモニター。ダッシュボード助手席側にモニター。ダッシュボード中央にモニター。そしてそのモニターの下に、モニター。運転席・助手席のヘッドレストにそれぞれモニター。後席ヘッドレスト3つ全てにモニター。計11個のモニターが、ちらちらライブの映像を映し出しております。

 5人乗りに11個。このモニターがチカチカすると後続の私は本当にイライラしてきます。せめて、NHKの囲碁か将棋の番組なら大して画面が動かないんで、イライラしなくて済むんですが。道路交通法的にこれはどうなんでしょう。あんまりイライラするんでパスしようと、アクセルを踏み込んだ瞬間、ピー!!!といういつもの警告アラーム。

 『ENG CTRL FAULTY』とよく見慣れたメッセージが。もう次に出る言葉もわかってるってば。

 『CONTACT GARAGE』です。同じメッセージが7月29日に出ております。この時はディラーでチェックするとノッキングセンサーの異常が発見されてます。しばらく様子見をしててくださいとのことで、それ以来はメッセージが出てませんでした。こうなるとセンサー交換を考えなくてはなりません。ちなみにその時は8月5日に1007の警告灯が着き入院でした。今回も順番は違えどもムル・1007のアベックエラーです。故障するウィルスが感染したかのごとく。やはり複数台所有は私の場合必要なんでしょうかね。…え、信頼性の高い日本車を一台持てば済むって?ごもっとも。

 | HOME |   NEXT>>

▲RENAULT LUTECIA3 RS ▲RENAULT Kangoo1 1.4 ▲FIAT MULTIPLA 
▲HONDA BEAT ▲Bianchi ROMA2 ▲Bianchi ALCAVALLO
第1位
最も人気のある記事
CLIO PH1〜2  ルーテシア(クリ...(→続き)
第2位
最も人気のある記事
フレンチベーシック  ルーテシア3が短期...(→続き)
第3位
最も人気のある記事
4桁プジョー  世の中には、邪道と呼ばれるも...(→続き)
第4位
最も人気のある記事
契約解除の真相は?  今日仕事から戻ると、株...(→続き)
第5位
最も人気のある記事
ルーテシアって?  このブログの主力戦闘...(→続き)
第6位
最も人気のある記事
実はこのブログ、本日をもちまして…  200...(→続き)
第7位
最も人気のある記事
momo-cafe COOK この写真...(→続き)
第8位
最も人気のある記事
カングー受難  皆さんは、インパネに警告灯が...(→続き)
第9位
最も人気のある記事
SWEETS 1007  先日の初雪の時の1...(→続き)
第10位
最も人気のある記事
夏が来た!  夢の25連勤が終わりようや...(→続き)

momo-cafe
Special Thanks to 通信制高校

Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET