4月がおわった…
2012年04月30日(月) 18:48
3連休?いいえ29連勤…。

 世の中はGWに突入だそうですね。Twitterを眺めていても、皆様このお休みを満喫されているご様子がうかがい知れます。
 私は、この3連休もしっかり仕事でございました。ですからブログを更新するネタも大してありませんが、お付き合いください。

 朝、仕事のためポルトホールに向かう途中。対向車線にいるじゃないですか。メガーヌ2。これはもしかしてRSでしょうか。やはりメガーヌ2は私の中で大好きなクルマです。その日の帰りにカングー1の家族と遭遇しました。ドライバーの方と視線が合うと、とても暖かい視線を送っていただきました。うーん、カングー…いいね。

 このようなクルマとも遭遇。ダイハツミゼットの後期型。映画『ALWAYS 三丁目の夕日』でもおなじみのアレです。
 このオーナーさんは映画と違って、とてもきれいにして乗られておりました。エンジンの音も可愛らしく勇ましい感じで、街並みが和みます。
 
 ヴェロタクシーにも遭遇。いいですよねぇ。乗ってみたい!

 あ、お客じゃなくてドライバーとして…。

 更にこんなクルマ。…え?トヨタカムリじゃん、別に珍しくないよ!という方、よくご覧ください。

 カムリのOEM車『ダイハツ アルティス』です。私はこいつを初めて見ました。


 演劇のお仕事です。

 なぜに忙しいの?というと『さっぽろ高校生合同演劇ワークショップ』というものに参加しているからなのです。これは札幌周辺の高校生たちと、芝居作りを通して、学ぶというものです。5月26・27日にポルトホールで公演をします。
 3月、4月は生徒たちに落とす前の大人達の様々な会議・ミーティングが続きましたが、4月末からはいよいよ始動。
 通常の芝居作りからは考えられないくらい短期間で密度の濃い活動すべく、関係者たちが動き回っているのです。

 5月からは、現実問題として、舞台装置を作らなければなりません。先日、活動終了後、演出から出たイメージを再度プランにまとめます。

 で、本日イメージプランを元に、簡単に模型を作成。自分の所の大道具なら、プランは頭の中にあるのでこんなのは作りませんが、複数の人と打ち合わせるため、あえて作ります。普通なら、まずは無謀な計画ですが、「何とかなる」ではなく「何とかする」が合い言葉。

 5月26日(土)午後18時00分開場 午後18時30分開演
 5月27日(日)午後13時30分開場 午後14時00分開演

 『雨ふり小僧』(原作:手塚治虫)
 
 北方圏学術情報センター ポルトホール(札幌市中央区南1条西22丁目)

大   人 800円(前売り)1000円(当日)
高校生以下 300円(前売り) 500円(当日)

興味があれば、是非足をお運びくださいね。…おそらく、燃え尽きて真っ白に灰になった私がいるかもしれません。


帰ってきたあいつ
2012年04月22日(日) 21:44
春の使者!


 先日ようやく我が家の周辺の積雪がゼロとなりました。そしてその雪の下から、ふきのとうが出現。ふきのとうを見ると、「春だなぁ。」と実感します。そして気が付けば、ふきのとうの傍には、ニョキニョキと土筆が伸びていました。今シーズンの雪と寒さは厳しいものでしたが、春は必ず来るんですね。


連絡キター!!



長らく入院中だったルーテシア。ようやく修理完了の連絡が来て、この週末に引き取りにルノー札幌へ。

 早く行きたかったのですが、仕事の都合で夕方に。行くと、シトロエンC5のおかずさんが来ており合流。おかずさんはこの春(この夏?)に向け、ちょっといい話をT野さんとしておりました(笑)。

 ルーテシアがこの時期になったので、今回は夏タイヤをマーチに積み込んでいきました。ですから納車とともにタイヤ交換。
 うーん、やはりブラックのOZのホイールはルーテシアRSに似合うこと、似合うこと。


 久しぶりに座ると、まずは身体に気持ちいいほどフィットするシートに癒されます。そしてほどよい太さの革巻きステアリングとシフトノブの感触が心地よいです。そして久しぶりのクラッチを切り、ゆっくりとシフトアップ。
 スーッと加速。そして次第に吠えるエンジン音。路面に吸い付くような接地感。そうそう、これだよ、これ。


 走る・曲がる・止まる。いずれを取ってもドライバーの意のまま操らせてくれる。比較して悪いのだが、それまで乗っていたマーチにはこのいずれを取っても私を満足させてはくれませんでした。ですから、通勤だけでもストレスを洗い流してくれます。
 私は職場まで、往復約40kmの通勤路。この通勤路のドライブが、仕事のあれこれから解放させ自分をクールダウンさせるちょうどいい距離です。

 最近仕事が忙しいし、代車生活では、露骨な割り込みや煽りを受け、クールダウンが出来ない環境にありました。

 ルーテシアRSの復活で、来週は少し、気持ちが楽しくなるかもしれません。
18日目…
2012年04月19日(木) 23:42
パトラッシュ…疲れたろ…。僕も疲れたんだ…


 4月が始まってもう中旬。ブログの更新も止まってました。本業の方で新学期が始まり、バタバタ忙しい毎日が始まったからです。それにしてもただでさえ、忙しく疲労が蓄積されるわけですが、今月は4月1日以降休みがないのです。次の休み予定は5月3日…。
 さすがに、フランダースの犬の主人公ネロじゃないですが、ボクも疲れたんだ…という心境。もうレッドブルでドーピングです。


 もうひとつテンションが上がらないのは、代車マーチ生活も4月1日からですので、すでに18日目。法定速度まではいいクルマなんですが、結構あおられたり、割り込まれたりとこれまたストレスたまります。
 先週の日曜日、演劇の公演のリハーサルのため、大道具をマーチに積めるだけ積みます。コンパクトなボディとは裏腹に結構積めるんですよ。ただ、予定していた大道具全部は無理なので、今週の公演では赤帽を頼むことにしました。代車がカングーならば楽々収納だったのですが(笑)。


 ここが、今週上演する「北方圏学術情報センター ポルト」。ということで、今週末も忙しい毎日。まぁ、勉強にはなるんですがね。


転倒者続出!!!



 先日、仕事が遅くなったので外食となりました。基本的に私は「待つ」という行為は人生の中で4番目に意味がないと考えているので、座った瞬間食べられる回転寿司は、お腹がすいたときには重宝してます。

 今回は3月に東区にオープンしたばかりのお店「破魔棲死(話のネタ的に実名を挙げるのは大人として躊躇われる為、あえて伏せて当て字とさせていただきます)」
 大き目の店舗。そして効率を上げるため徹底的に省かれた無駄。その結果、一皿平日90円(税込94円)というロープライス。しかもドライブスルーまであるわけですから、人気店になりそうなお店。だから一度試してみたいと思うのは必然ですよね。

 座って、目の前のタッチパネルでお好みお寿司を注文します。すると「ご注文」という皿に乗って運ばれる…そして皿の裏にはICチップが埋め込まれており、その皿が接近するとピピピと鳴って教えてくれる仕組みです。うーん、すごいもんです。

 しかし…だ。

注文してもその皿が全然出てきません。

 そして、流れてくるお寿司はネタとシャリが分離しているもの多数。
中トロに至っては、横に倒れ、ネタとシャリが分離、シャリも何だか押しつぶされたような感じで、とても寿司には見えません。これは新手の創作料理か?

 横の夫婦は、「全然流れてこない!」とブツブツ言いながら、途中でお愛想。その次にやってきた若いカップルは…いろいろタッチパネルで注文してましたが、なぜか2皿取ってすぐに「まずい」とつぶやき、急に用事が出来たので注文したけど帰ると店員に告げてました。

 私も注文していたのが全然来ない。きっと今頃、海に潜っているにしても遅い。

 そしてそして、待って待って来ました!


寿司倒れて、

ネタとシャリが分離してるやないかい!


 これ何ちゅー料理??

さすがに店員を呼ぶボタンを押すと、店員のおネェチャン登場。
「いくらなんでも、これはないでしょう。」
「すみません、作り直します。」
「いや、もうこれ、いらないわ、食べる気がしないから」
と言ったと途端、いきなりおネェチャン、皿を数え始めました。

「おい、誰が帰ると言った?」と言うと
「あ、すみません!」と言いながらおネェチャン、皿を再度数え始めます。

 どうも日本語が理解できないようです。それともマニュアルにこのような対応は書かれてないのでしょう。あ、もしかして、文句をいう奴は即帰せという方針のでしょうか。まぁ、こんな感じなので即帰ることなりましたが、久しぶりに、レジでお金を払うのが躊躇われるくらいのお店でした。何か日常の寿司に飽きた方、創作寿司風料理が楽しめる「爬痲棲刺」へどうぞ。


新PC到着!



 ブログ更新が滞っていた理由のもうひとつがPCの不調。何やるのも時間がかかる、画面が固まるなど、もうのすごい時間がかかるわけです。
 ま、私PCは趣味でも何でもないので、Meや98ベースのPCを使ってましたが今回久しぶりに入れ替えました。ヨドバシカメラにいる卒業生のアドバイスに従いSONYのVAIOをソニーストアで注文。


 最初、最近のPCは無線LANで簡単にインターネット接続できるそうですが、何故かまったくつながりません。いろいろ試行錯誤しながらも、結局時間切れで翌日に持ち越し。

 翌日またいろいろいじってるうちに「もしや…家のルータ、WINDOWS7に対応してない?」ということに気づきました。それに気が付いたのが、夜の9時30分。市内の電気屋さんはどこも閉店。仕方ないので、厚別西友のちょっとうらぶれた家電コーナーにこっそり売れ残ったルータを発見し購入。帰って試すと、あっさりネットがつながりました。いやぁ今の接続ってこんなに簡単なのかと驚きました。


 西友に行くとき相方モモヤナギ嬢がマーチを試乗。そのレビューは…

「エンジン軽い!マリオカートのピーチやヨッシーのクルマみたい」
「それに比べて私のヴィッツはドンキーコングやクッパのクルマ、出足は遅いけどスピード乗ったら速い…」と何だかわかるようなわからない内容です。

 そして本日やっときました。ルーテシアの完成が今週末です。

どうしよう、マニュアルの乗り方忘れてたりして…(悪)
禁断症状
2012年04月11日(水) 23:01
首位や!和田タイガース!!


 2012年のペナンとレース開幕に合わせ、我が家ではTVを買い、スカパーのプロ野球パックに加入しました。北海道ではもう地上波でセリーグの試合をほとんど中継しないためです。

 和田監督は、阪神ファン以外にはどこかインパクトが欠けると思われがちですが、キャンプから1点にこだわる野球を目指し、あれこれ仕掛けをしてきます。この辺りが昨年真弓監督と大きく違う部分。

 先は長いですが、秋まで野球中継を楽しみたいものです。


 先日、苗穂駅付近にあたる「のや」に行きました。昭和初期の古い蔵や住宅を利用した、素敵なたたずまいのお店です。


 「チキンとナッツのスパイス唐」というカレーを注文。よく考えれば、ここに来るたびにこれを注文してます。カレーといっても、昭和のお母さんが作ってくれた、どこか懐かしい甘いカレー。この店、平日午前中なんかに来るとボーっと出来る隠れ家的なお店で、気に入ってます。


ヤバい〜



 代車生活が伸びてます。そのせいか、ルノースポールへの禁断症状が出始めてます。何かというと、街で見かける黄色いクルマが皆、一瞬全部ルーテシアに見えるんですよ。
  
 特に身体がビクッとするのはこのスイフトスポーツ。


 そして最近ではよく見かけるようになったトヨタアクア。それにしてもこのイエローとブラックのノーズ、ルノーのパクリ全開ですよね。アクアを見たら、ビクビクって来ます。

 そんな中、今朝出勤時、国道275号線、東雁来の日産の前を通った時。ショールームの裏の工場にチラッと見えました。何やら黄色い物体が!


 おりました、うちのルーテシア。
ルノー札幌とは全然別の場所だったので、普通なら気もつかないんだろうけど、今や禁断症状ですので、一瞬見えたノーズに大きく反応しちゃいました。

 そうそう、今やSNSやインターネット上で、一部の札幌のフランス車乗りの間で話題沸騰なネタといえば…。T野さん、おめでとうございます!
 3月末に行った時、ドリカムワンダーランドDVDの話の時に、私とモモヤナギ嬢は「もしや!」と実は反応しておりましたヨw。
現在お乗りのお車は…
2012年04月07日(土) 19:33
RENAULT PRESSE


 毎月ルノーから届くRENAULT PRESSE。今回からカタログ中心の紙面から、フリーペーパー風にフルモデルチェンジで、なかなか読み応えのある内容です。

 先週入院したルーテシア。だいたい一週間という話だったので、この週末に上がるかと思ってましたら、T野さんからの着信アリです。

「1週間くらいといいましたが、作業もう少しかかります。」という留守メッセージです。ちょっと残念ですが、こういう連絡をきちんと入れてくれる所が、ルノー札幌への信頼につながります。当たり前に感じる事なんですが、納期が遅れても、連絡なしのディーラーも結構あるのです。
 

 クルマも出来上がっていないのに、ルノー札幌に来た目的の一つはこれ。


 カングーイマージュ。ビボップ顔のカングーです。前後のバンパーの違いだけでなく、内装も鮮やかでポップなカラーでステアリングは革巻き、ア。ルミホイールとESPを装備してます。そんなわけでカングーの上級グレードという位置づけでしょう。


 ルノー札幌からの帰り道。黒いPEUGEOT1007の1.6と遭遇。それにしてもドアレールから回り込んだシルバーのリアガーニッシュが全体のデザインを引き締めています。そしてそのガーニッシュにPEUGEOTのロゴを配していて、いつ見ても素敵なスタイリングです。1007は後姿が特にいいですね。


 話はまたルノーに戻り、ルノー札幌に行ったもう一つの目的は…。今月のプレゼントは、イマージュのデヴューに合わせ、NOREVのミニカーです。黄色いカングーと赤いカングーエクスプレス・そしてグリーンのエクスプレスコンパクトから一台プレゼントです。
 カングーグッズは結構プレゼントに多いのですが、その分人気があります。ですからなくならないうちに早めにGETしたいところ。
 
 プレゼント引き換えの用紙に名前、住所などを記入。そして「現在お乗りのお車」の欄には…書きました、「日産マーチ」と。
ちゃっかりさんは、しっかりさんか?
2012年04月03日(火) 21:20
代車がきたぞ!


 先日のルーテシア入院でやってきたのが日産マーチ。マーチは日産車の中では歴代世界戦略車として気合が入ってます。先代の3代目はルーテシア3と血縁関係にあるクルマでしたが、今回の4代目はそれとはまた別のモデルです。

 もともと経済的なコンパクトカーなのですが、今回のモデルは世相を反映してか、より経済性重視となっております。CMでもアピールポイントはそこ。

 そして今回から生産拠点は国内ではなくタイとなり、日本に逆輸入されるのも発売当初、注目された話題でした。デザインは男性ユーザーを意識したといわれてますが、個人的には凡庸なデザインとしか映りません。マーチはモデルライフが国産の中では長いモデルですが、今回の4代目の商品価値はそこまでもたなさそう。


 正直、あまり良い印象をもっていない現行マーチです。乗ったらどんなものでしょう。

 まず3気筒、アイドリングストップというエコなパワーユニットですが、信号待ちなどでエンジンが停止しますが、ステアリングを切ったり、ブレーキペダルを離すと再始動します。どうしても発進時ワンテンポ遅れますが、そういうものだと割り切れば問題ないでしょう。3気筒エンジンも印象悪くないです。
 で、マーチを街中で使用していると「お!これいいじゃん!」と素直に思いました。加速も良く、全体的に軽い感じがします。


 では、もう少し速度を上げてみようかと「道民速度」にすると、途端にこいつの挙動が変化します。高速域では足回りが怪しくなります。国産車の特徴ですが、ステアリングから情報が入ってこないのです。凍結路面などでもその傾向が顕著にあらわれます。
 
 おそらく日産はこのマーチを日本国内の都市部で使うことに特化し想定しており、極端にいうとタウンスピード以上は必要ないと割り切って、コストダウンしているのでは。これは、マーチに限らず、日本のコンパクトーに共通する設定なんでしょう。
 

 マーチで走ると路上では他車から、割り込まれたり、割り込まれたり、割り込まれたり、と少々気分が悪いもんです。


新学期準備中



 新学期用に2冊のモレスキンを購入しました。普段仕事で使っているスクエアノートもそろそろなくなりそうです。240ページですが、今の使い方で3ヶ月に一冊のペース。ですから通常の記録用に一冊。そして生徒の個人情報の記録用に一冊という配分です。

 モレスキンは比較的、品質の個体差が大きいような気がします。まずは一冊、包装されているビニールを破ってみると、今まで使っていたものに比べ、ゴムバンドの弱い気がします。紙の質や手触りも微妙に違います。品質管理証明のシールもなぜか入っておりません。
 そういう意味で、紙質のいい日本製のノートが安く手に入るのに、なぜ暴利ともいうべき価格のモレスキンを使うのか?という人も多いと思います。
 この辺りはラテン車に通じるものを感じます。性能や品質を考えると国産で十分。しかも安い。なのになぜ故障もあり、品質をばらつき、割高な輸入車に乗るのか?と。
 それはわかっていますが、やはり、多少の欠点はありますが、官能性能、所有欲、メイクスやモータスポーツの伝説、そしてデザインを考えるとラテン輸入車はやめられません。
 モレスキンを使う理由は私の場合それとほぼ同等です。
 

 3ヶ月使うと、ご覧の通りモレスキンは膨らんでいきます。膨れるのがイヤ!という人もいますが、私はこの状態が好きです。それだけ自分流に使った証かなって。

 そう考えるとお気に入りの文房具を使うと、仕事もちょっとだけ楽しくなりますよね。
フレデリック・バック展に行こう!
2012年04月01日(日) 21:51
四月最初の休みなんですが…


 仕事は春休みに入っておりますが、毎年のごとく休める訳もなく4月に突入。そして今日はやっと休みを取りました。ふとモレスキンのスケジュールを眺めると、「お、今日が4月最後の休みかぁ」。…ん?ちょっと待て。今日から4月が始ったばかり。でも来月の頭まで休みがないのです。

 そんなわけで、芸術の森で開催されている『フレデリック・バック展』のチケットがあるので、行ってきました。


 そして、その帰りにルノー札幌に寄りルーテシアを入院させる予定。しばらくは代車生活となります。


 フレデリック・バックというと、代表作は『木を植えた男』のアニメーションでしょう。つや消しのセル画であるアセテートに色鉛筆で描くといった独特な手法で2万枚近い絵をほぼ一人で書き上げたというアニメーション作家です。


 学生時代の習作や、2歳の時に描いた絵(!)も展示されてます。結婚して移住したカナダの自然、旅先でのスケッチなど多数が展示されてます。
 
 アニメーションの世界に入った後の代表作を映像と原画、絵コンテで再現してます。正直、圧巻です。描きあげる作業のあまりに、右目の光を失ってしまったという話ですが、もうとにかく驚嘆です。


 『木を植えた男』ともうひとつの代表作『クラック!』を再現した展示もあります。一脚のロッキングチェアを廻るお話です。このアニメを観たジブリの宮崎駿・高畑勲両監督に大きな衝撃を与えた作品でもあります。

 この展示は5月27日まで開催されてますので、興味のある方はどうぞ。見ごたえ十分です。


ルーテシアの入院



 芸術の森の帰り、ルノー札幌に寄ります。春分の日の跳ね石被弾事件の修理のためです。今回の代車は4代目の日産マーチ。こちらのインプレッションは次回ということで。
 修理期間は大体1週間程度ということです。クルマを預けた後、営業のT野さんと雑談をし帰りました。途中、雁来の100円均一のお店に寄った時のこと…。

 ふとポケットに手をいれると…「あれ?」って感じです。何かというと、入ってました、ルーテシアRSの鍵が(笑)。
 すぐにT野さんに電話し、ルノー札幌に戻ります。そして、自宅には19時にAMAZONからの荷物の再配達が待ってます。ルノー到着は18:20くらい。さぁ、これからマーチを疾走させ帰ります。
 そして江別の自宅への到着時刻は18:58。ほぼ時間通り!路線バスの運転手になれそうです。

あぁ、そういえば今日はまだ嘘をついていなかったことに気がつきました…。

 | HOME | 

▲RENAULT LUTECIA3 RS ▲RENAULT Kangoo1 1.4 ▲FIAT MULTIPLA 
▲HONDA BEAT ▲Bianchi ROMA2 ▲Bianchi ALCAVALLO
第1位
最も人気のある記事
CLIO PH1〜2  ルーテシア(クリ...(→続き)
第2位
最も人気のある記事
4桁プジョー  世の中には、邪道と呼ばれるも...(→続き)
第3位
最も人気のある記事
フレンチベーシック  ルーテシア3が短期...(→続き)
第4位
最も人気のある記事
ルーテシアって?  このブログの主力戦闘...(→続き)
第5位
最も人気のある記事
契約解除の真相は?  今日仕事から戻ると、株...(→続き)
第6位
最も人気のある記事
支払いに行こう!  今日は午前中、学校祭で作...(→続き)
第7位
最も人気のある記事
まずは合宿から  本業は今、一番忙しいピーク...(→続き)
第8位
最も人気のある記事
走りたい時の道!  天気が良くて予定のな...(→続き)
第9位
最も人気のある記事
気になる進行具合は?  北海道の七夕に入...(→続き)
第10位
最も人気のある記事
袋のネズミ…じゃなくて…  今回のプリンです...(→続き)

momo-cafe
Special Thanks to 通信制高校

Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET