もうすぐ開演…間に合う?
2012年09月28日(金) 22:13
大会があとわずか…

 気が付けば9月も終わります。そうなると演劇の大会の季節なのです。今年は修学旅行もあるし、この時期、同時進行の仕事を数本抱える状況で、正直けっこうやばいのです。

 先日、今年の大会バージョンのクラブTシャツが印刷屋さんから届きました。毎年、その年の演目をモチーフとしたTシャツを作ります。気が付けば今年ので6枚目となりますが、今回が一番デザインの時間が取れませんでした。いつもなら印刷所へ行き、打ち合わせしながらデータ入稿なのですが、今年は時間がないためメールでデーター添付し、打ち合わせでした。

 今回のTシャツの絵にある看板は…

 これです。『RELIEUR』の文字…そう今年の演目はいせひでこさん原作の『ルリユールおじさん』です。この素敵な本を脚色して台本とさせていただきました。

 パリの街にいる本の修復師の老人と、植物を愛する少女ソフィーの物語。「ルリユールとは、もう一度、つなげる、という意味もあるんだよ。」と老人はつぶやきます。壊れた本を“もう一度つなげ”修復するだけではなく、知識や歴史、文化、人生…過去から未来へ本という形で、“もう一度つなげる”素敵な手の職人のお話です。

 とはいえ、私の力不足で、なかなか原作の素晴らしい世界観を表現できずに日々、悶々としております。大きなドラマが起きないお話です。人を笑わすこともない芝居です。ただ観ている人の心に、何か温かいものが伝われば…、これだけを考えております。難しいものですね。

 原作は、それそれは素敵な本です。ぜひぜひ読んでみて下さい。
DIYはとまらない…
2012年09月23日(日) 22:25
現実逃避…?

 例年、この時期、演劇の大会で死ぬほど忙しくなります。無性に失踪したくなるのもこの時期…。にも関わらず、私らのDIY熱は醒めません。私の場合、現実逃避も入ってるのかも…。

 それにしても、今居住空間としている我が家の2F。タバコの汚れがすさまじいのですよ。非喫煙者な私らには少々しんどいわけです。壁から天井から、窓枠から照明器具からすべてヤニだらけ…。元の住民はこの状況で部屋を空けたことから、今回のDIYとなったのです。リビングが前回完了し、あとはゆっくりやろうといった矢先、先日私がおもむろに「リビングにつながる、となりの部屋、壁塗らない?」と話を振り、そこから突如漆喰塗りセカンドシーズンがスタート。

 やっていくうちに、こちらのスキルも上がるわけで、前回よりも作業スピードは早まる早まる。漆喰の魅力は、何といってもアバウトさ。素人作業にもってこいです。

 さらに、今回は壁紙の上からペンキ塗りに挑戦。部屋の一角だけ色を変えてみたくなりました。ホームセンターで下地剤と壁紙の上から塗れるペンキを購入。完成するとこんな感じです。ここは二人の趣味の絵本スペースとなります。私としては、ヤニだらけの部屋がすっきり変身したと思ってます。秋冬と涼しく(寒く)なりますが、キッチン、寝室、廊下とまだまだDIYで遊べる空間はたくさんあります。あ、階段なんかにもちょっと手を加えたりしたいです。いろいろな作戦を考えるのが、楽しくなってきました。
モデルハウスへ行こう!
2012年09月18日(火) 23:30
お部屋改造は…

 合宿明けの敬老の日、オフなのでゆっくり寝られます。しかし、年を取ると昔みたいには寝られないもので、7時頃には目が覚めてます。

 朝食後、塗り終わっていない居間の漆喰塗りを行い、昼ごろ完了!塗ったばかりの場所と乾燥した場所とで、色がずいぶん変化するのわかりますよね。この勢いで次々漆喰の場所を増やしたいですが、今回はここで一旦終了とします。壁を乾燥させる間、どこか行こうということでやってきたのが、ここです。


BESS札幌展示場へ…



 ログハウスなどの家を販売するメーカー、「BESS」。札幌展示場と謳ってますが、江別にあります。うちからすぐそばで、毎日通勤で通るので気にはなってました。5棟のモデルハウスがあり、受付をすませたら、後は自由に見てきていいそうです。スタッフも付いて来ないので冷やかし全開な私らにはありがたいシステムです。

 これが、ここのマップです。

 手前のまん丸いのが『ドームハウス』。丸い住宅です。この建物は事務所として使用されております。その隣が『ハンドヒューンログハウス』。典型的なログハウスです。

 中はこんな感じ。何だか気分はCWニコルといった所でしょうか?

 さらにその隣の『カントリーログハウス』まではウッドデッキでつながってました。

 さっきの『ハンドヒューンログハウス』と比べて、ぐっとカントリー風なログハウスです。ベッドから空の見える子供部屋なんて、子供なら楽しそうです。

 私の個人的な趣味で言うと、好きなのはこの『ワンダーデバイス』というガルバリウム鋼板と木材で囲まれた住宅。

 入り口に大きな黒板のパネルが。これなら作れるので、パクリましょうか。

 ソファーの部分は土間になっており、外から靴ままアクセスできます。窓を開けたら、ウッドデッキとつながる仕掛け。1階の隠し部屋が作られており、「どんでん返し」のような仕組みで部屋に入れるなど、遊び心満載。どんでん返しに憧れているんだよなぁ。

 2階の天井には蜘蛛の巣と蜘蛛がぶら下がっております。そして2階から1階までは“すべり棒”で降りることもできます。ハンモッグ何かもあり、人を呼ぶと、ニヤッとされそう。

 最後は『ジャパネスクハウス 程々の家』。これも好きだなぁ。リゾート地のペンションのよう。ウッドハウスで「和」を表現した何とも素敵なお家です。


ちょっと一息


 BESSから出て、近所に最近オープンしたお店へ行きました。『日本茶 甘み処 あずき』(江別市野幌寿町9−8 011−375−8764)

 新しいお店なので、きれいで落ち着いた店内の雰囲気です。BGMのJAZZも心地いいですね。オープンしたばかりなので、まだまだオペレーションがどこかぎこちありませんが、それまた新鮮です。

 注文したのは私は「抹茶白玉あんみつ」、モモヤナギは「白玉あんみつ」。和の水オーツもおいしいです。われわれはこのスイーツはもちろんですが、漆喰塗りの内壁に興味がいってました。

 何か、雑貨・家具が欲しくなって、あれこれ周りましたが、結局行きついたのはホーマック。そこで木材とペンキを購入してテレビの上の、壁に飾り棚を作ってみました。結局またまたDIYとなっちゃいました。
合宿2012!
2012年09月17日(月) 22:57
学校に泊まろう!

 今年も逃げ出したくなる時期がやってきております。そう秋は演劇の大会があるのです。あらゆる面で時間との闘い。そしてなかなか思うようにならないことと、演劇に集中できない仕事環境…。もうこうなれば、学校に部員を監禁してでも練習を!ということで今年も合宿です!

 うちの学校事情としては、悲しいことに文化系のうちの部活のために十分な練習スペースなど与えられておりません。いつもの練習場所は、講堂の半二階の部分…しかも階段状です。これは野球部が階段で一年中野球をやっているようなもの。ですから、合宿をして、講堂の下のフロア使いたい放題にするしかないのですよ。

 ここ数年、うちの大道具は超巨大で、デカい大道具の学校というイメージが定着しております。しかし今年はデカいのを作っておりません。写真で見て分かるように小さなパネルだけです。

今年の大道具のテーマは“トランスフォーマー”です。

 つまり芝居中、このパネルを変幻自在に動かし、舞台装置を作っていこうというわけ。

 下にキャスターが付いているのでゴロゴロと動かしてみます。

 建物の外壁にもなります。

 と思ったら、建物の内壁にもトランスフォーム!!

 結局土曜日は、日付が変わってちょっとして練習終了。それでも相当回数の通し稽古ができました。この練習で、うまく流れている部分と、この後修正せねばならない部分がはっきりします。

 翌日も通し稽古で、午後から、大道具のパネルに絵を描いております。今回はフランスが舞台のお芝居。パネルにフランス企業のロゴをあしらっております。まぁこれは顧問である私の個人的な趣味ですがね。

 合宿中に、卒業した各年度の先輩たちが差し入れととも遊びに来てくれました。そして、部員の保護者からも飲み物や食料の差し入れもあり大変助かりました。合宿を始めたころはそんなこともありませんでしたが、毎年やっていると認知されてきているようです。本当に助かりました。ありがとうございます。

 しかし、まだ大きな問題も待ち構えております。これはお金と時間との闘いとなりそうです。あー、まだまだ逃げ出したい気持ちがいぱいです(笑)
Vis Tes Passions
2012年09月16日(日) 02:03
気がつきました?

 今年のFBPで、エリックさんのオレンジキャトルの横に“Vis Tes Passions”と書かれた道路標識のようなものがあったのを覚えているでしょうか。これはRENAULT JAPONの「好きを、走れ」というキャンペーンのWEBの写真で見られる標識です。

 FBP前に、クルールカングーオーナーで実行委員の一人であう、髭さんから、連絡を戴きました。この看板を作ろうと思うのですが、どうすればよいのかということでした。

 そこで、モレスキンに思いつくまま描き、これをメールで送信しました。そんなこんなで、ベースを私が作り、文字を髭さんがという形になり、髭さんとのコラボレーションとなりました。

 髭さんがイラストレーターでデザインし、それをもとに、サイズ決めを行いました。問題なのは台座部分。これは家にあったものを再利用して何とか出来そうです。

まずは看板部分を切り出し、ヤスリがけをして出来上がり。

家に戻って来て、ガレージで台座部分と結合、そしてペンキで色を塗り、私の仕事は終了。これをFBP前日にルノー札幌で髭さんと待ち合わせを、この看板を引き渡しました。今度は髭さんが作業する番ですね。

 その日の夜中、髭さんから完成のメールが来ました。さすがはプロのお仕事です。お、この標識なかなか完成度高し。
FBPへお越しのルノーオーナーに気づいてもらえてたら嬉しいですよ。

FBP2012 大雨の陣 第3章
2012年09月13日(木) 22:52
仏蘭西から来た男

FBPネタ第三弾です。今回のFBPの中心的イベントとなった、このオレンジのルノー4のお話です。FBPに参加されている車両の中には、函館ナンバーや旭川ナンバー、釧路ナンバーなど遠方からこられている方も少なくありません。でも…今回はこの人に、誰も勝てないでしょう。

このキャトル、何とフランスから自走してきたのです。もうこれだけでびっくりです。ユーラシア大陸を横断しロシアへ、そしてシベリア経由で、北海道へ上陸です。今年の4月にフランスを出発、すでに2万km以上走破しております。

北海道に上陸したこのキャトル、日本のキャトルのクラブに北海道のガレージを紹介してほしいと連絡し、ルノー札幌とコンタクトをとったようです。そこでせっかく札幌に来るなら、千歳のこのイベントにきませんか?と仏蘭西帰りのT野さんが流暢な仏蘭西語でお誘いしたのでしょう(笑)。

そう、このお方が、仏蘭西からやってきたナイスイガイ、エリックさんです。

車体のサイドには、フランスから走破してきた地方・国の名称が描かれております。今回の旅は日本で終えるそうです。

ちなみに、「何故、キャトル?」というと、キャトルは、まずは誰が見てもフランス車に見えるフランスを代表するクルマという選択。そして昨年はキャトル生誕50周年というメモリアルな年を記念したのもその理由。そして大切なのは機械的にシンプルな事。もし長い旅の途中トラブルに見舞われても、どこの工場でも応急処置できるというのも魅力だそうです。なるほど…。

相方モモヤナギといえば「葉っぱ星人」。あちこち知り合いのクルマに、葉っぱ星人を襲来させていましたが、大胆にもエリックさんのキャトルを襲撃。いたずら中の姿をエリックさんにバレてしまいました。エリックさんは、この葉っぱ星人を気に入り、地図で押し葉にしてフランスに持ち帰ると言ってくれました。

「葉っぱ星人」…フランスデビュー決定です!

エリックさんは、にぎやかなクラクションとともに会場を後のしました。エリックさんのブログでもこの日のことをアップしているようです。

今年のFBPも雨でしたが、楽しく過ごせました。実行委員の方々本当にお疲れ様でした。
FBP2012 大雨の陣 第2章
2012年09月11日(火) 23:53
小雨になったぜ!


 風と雨にやられて、全身ずぶ濡れな人多数な、FBP2012!
それでも午後は雨脚が弱まって、ようやくこれで各車のオーナーさんと少しずつ交流出来るようになりました。そして相方モモヤナギからデジカメを借り、写真を撮れることとなりました。DAHLIAさんを中心とした『CAFE DE RENAULT』の企みも今年は、雨に負けた感じです。


 午前中、色々な色のカングーが集まっていたのですよ。たくさん集まっても色がかぶらないのは、さすがカングーです。カングーオーナーさんは子供連れが多いせいか、どうしてもあの天候じゃ、長居出来ませんものね。

 左からうちのカングー、隣がT野氏カングー、そして、その隣は髭さんカングー。


 カングーも、現行型が主流となってきており、さすがに1.4のカングーは少なくなってきております。そこで1.4同士の記念写真をパチリ。


 細部は微妙に違いますが、双子です。やはりカングーはこの顔が癒されます。

 FBPの中の主なイベントは協賛企業のノベリティグッズ抽選会とじゃんけん大会。大人も子供も真剣です。

 FBPならではの光景その一。ずらりと並ぶシトロエン ピカソ。イオンでは絶対出くわさない並びです。

 そして、FBPならではの光景その二。シトロエンDS3が4台並びます。しかも2台はDS3レーシング!

 今回ここで、白のDS3オーナーのpetite souriさん、初めてお会いできました。ピカソの写真に写っている和装の女性です。例の“オムライス”似顔絵で私の顔も瞬時にわかったそうです。


 きたムルさんは、「最近の車種が中心ですね、90年代のシトロエン、エグザンティアとか、XMとかは来ないのかなぁ」とつぶやいてました。ムルのタイヤを買って帰りますと、会場を後にした直後、やってきました。丸目6灯の濃いXMが来ましたよ。

 とてもきれいな205ラリーと206のコンビ。そういえば最近、路上で205を見る機会がめっきり減りましたよ。


 FBPには、すごいF1が展示されるわけでもなく、どこかの雑誌とタイアップした企画でもありません。実行委員とボランティアと参加するオーナー達によって運営される手作りのイベントです。ですからFBPはフランス車中心のイベントではなく、フランス車オーナー中心のイベントなんだなぁと今回改めて実感。雨の中でも、どんどん集まってくるオーナーさんたち。あんな天気でも、皆さん楽しそうです。
FBP2012 大雨の陣 第1章
2012年09月10日(月) 23:14
こんな天気だったっけ?


 先日の日曜日、千歳アウトレットモールレラで、道内最大の仏蘭西車イベント“フレンチブルーピクニック”が開催されました。前日の土曜日までは、ホントいい天気だったのですよ。週間天気でもちょっと前までいい天気だったんですよ。

 それが数日前から雨の予報。それでも小雨程度らしいのでOK,OKと思っておりました。前日、ルノー札幌へ行き、とあるたくらみの手筈を整え、帰ってから相方と洗車まつり。すると、夜の0時ころから、けっこう激しい雨が降り始めました。

「とりあえず、夜のうちに降り終わってくれたらいいなぁ。」と思っていたのですが、朝になってもやみません。というか、かなりすごい勢いで降ってます。

「小雨でねぇじゃん!」

洗車したら雨が降る法則の人って、世の中に結構多いですよね。私もその一人。
おそらくFBP参加者が土曜日に結構たくさん洗車したせいですかね。


 江別からルーテシアとカングーと連なって千歳に向かいます。北広島付近から小雨になり、千歳方面の空は明るい!

「お、これはいけるのではないのか!」そう期待してましたよ。その時までは。

しかし、世の中は甘くはありません。すぐに千歳に雨雲来襲!もう、雨のじゅうたん爆撃。これでもか、これでもか、これでもか!

 もう、ずぶ濡れ。モスグリーンのウインドブレーカーは濡れてタプタプに。もうすっかり海の生物の皮膚のよう。


 写真を見て、「え、そんなに降ってないじゃん!」という方もいるでしょう。ですので、先に断っておきます。写真はすべて午後からのものです。どうしてかって?

♪この雨に やられてー “携帯”いかれちまったぁ♪オイラのスマホ とうとういかれちまった ♪

ちょうど入場案内の仕事を手伝っていた頃、ウインドブレーカーの中にしまっていた携帯が、見事水没…。昼気が付いたら、ずーっと、バイブが鳴り続け、勝手に再起動を繰り返し5時間後に、とうとう絶命。そんなわけで、午前中撮った写真等のデータすべてサヨナラです。


 それにしても、こんなハチャメチャな天候の中、次々と仏蘭西車はやってきます。正直ありがたいのと、皆すごいなぁというのが感想。しかし、午前中は、もうもう雨雨で、FBPの醍醐味のオーナー同士の交流など出来ないような状況。これは、今年はこれ以上無理かな、と思っておりましたが、午後次第に雨が止んでくるではないでしょうか(いや、決して止んではいません、もうすでに感覚がマヒして感じなくなっているだけです。)

 そんなこんなですが、メガーヌエステートGT登場!限定60台というレアなレアなお車。エステート、デザインはこれがオリジナル?と思えるほどスタイリッシュ。

 しかもターボにMT、左ハンドルという楽しい仕様。いいですよね〜。


 私の大好きなエクスプレスも2台参戦。いい雰囲気ですよね。


 こちらはトゥインゴRS。若いオーナーさんでした。実は私、このRSは初めて見ました(ゴルディーニを除く)。やはりノーマルと違い、オーバーフェンダーが目を引きます。


 上の方が、伸びなくてちょっと物足りないです、とオーナー氏の談。でもその表情は楽しそうです。


 初代トゥインゴも沢山参戦。色や仕様により、内装のプラパーツの色が異なってたりと、比較出来て楽しいです。今回、お馴染みのフランス車オーナーの方々だけではなく、東川のムルティプラオーナーの「北ムル」さんや、恵庭のムルティプラオーナー「Li」さんもさんも遊びに来てくれました。特にLiさんとは、古くからブログやツイッターでの交流がありましたが、実際お会いするのは初めて。本当お会いできて楽しかったです。今度ゆっくりお会いしたいです。そんなこんなで、FBP編は次回に続きます。
DIYがすき
2012年09月06日(木) 20:57
ゆったりまったり


もう先週の話ですが、千歳の泉郷にあるCafe Harmonyへ行きました。ここ、モモヤナギが以前行った時、「カングー納車されたら、また来ます!」と宣言していたそうですが、その後一度行くと、定休日。そしてカング−入院などで、のびのびになってました。


 緑が多く、ゆったりしたカフェです。このお店、この次の日曜日開催される、「フレンチブルーピクニック」の協賛店で、フライヤーも貼って(置いて)頂いております。


 念願のカングーでの来店。奥に素敵な感じのルーテシアが見えますね。


 すごく自然体なルーテシア。お店のオーナーさんの愛車。今回はお仕事の関係でレラにはいけなさそうというお話でちょっぴり残念です。


 お店のサイロを改装した所にテーブルがあり、そこでクレープセットを頂きます。この円筒状の空間は本当に落ち着きます。


 クレープは甘いので、コーヒーが嬉しいです。


 サイロの窓から眺める、カングー。なかなかこのシチュエーション、絵になります(自画自賛)。レラからも近いカフェですので、FBPで話足りなければ、是非美味しいものでもつつきながら、ゆっくりとクルマ談義などいかがでしょうか?千歳市泉郷553−9バルビゾンエルブの森内(0123-29-2666)。

 目印は、ワインレッドのLUTECIA2です。


塗りつぶせ!



 家の工事が終わって、我々は今、壁の漆喰塗りを行っております。これは以前2階に住んでいた住民が喫煙者が多く、新築だったころからタバコで壁がひどい状態になってました。

 そして今回、工事でもめた三井ホームとの間にあの後、更に亀裂が入り、正直、三井の家という痕跡を塗りつぶすべく作業開始となりました。以前に1階の漆喰塗りをやった経験から2人でのんびりと塗ってます。


 写真では、けっこうなクリーム色ですが、乾燥するとかなり白っぽくなります。
今後も何だかんだDIYで家の改造を楽しみたいです。


ゾロ目になった!



 うちのルーテシアの走行距離が先日33333kmとなったのでパチリ。最近は一時ほどの過走行ではありません。カングー導入で距離も落ち着くのではないでしょうか。荷物が積めない〜という弱点(?)もカングーが解消してくれるので、美点の素敵な走りを純粋に楽しんでおります。



FBPまで一週間!
2012年09月01日(土) 23:07
ルノー札幌初上陸!

 メガーヌRSもフェイズ2となり、最近の雑誌等でよく取り上げられております。大抵の雑誌などでは絶賛なメガーヌなので、実車を見ておきたいと思ってました。とはいえ、フェイズ1との違いはほとんどありませんので、オーナーも安心かもしれません。フロント周りは、スポイラー(ヒレ)にデイライトを装着。

 今回は右ハンドルとなりましたので、この辺りは「やった!」という方と、「残念…」という方と好みで分かれるところ。

 馬力は15馬力アップとなってますが、ここまで速いと、公道ではそんなに差はないのかもしれませんね。私が注目なのは、ボディカラーがソリッドのイエローから、あのジョン・シリウスとなったことです。うーん、この色、見慣れているせいか、落ち着きます。まさにうちの色(笑)。

 この日、ルノー札幌はフェアのため、混んでおりました。そこでT野さんから、「コレオスでも試乗して来てください。」ということで、借り受けドライブです。コレオスは初めてですが、何ともいいシート。大ぶりの革シートがゆったりしていて気持ちがいいです。不思議なのはコレオスは基本日産エクストレイルなのですが、乗ると別物。以前試乗した、プジョー3008あたりとライバルとなりそうですが、個人的にはコレオスの方が走らせると好み。外見は3008に軍配かな。

 しばらくすると、メガーヌ2RSの「ま」さん、しばらくするとDAHLIAさん登場。話題は来週のフレンチブルーピクニックについて。いろいろそれぞれの企みがあるのですが、実現なるか?といったところ。そしてルノーオーナーの方も年々増えてますので、FBPとは別に、何かルノーオーナーでゆるく、家族も、ペットも楽しめることをやりたいね、なんていう話もちらほらと。

とにかく、北海道の仏蘭西車の大イベント、9月9日(日)千歳アウトレットモールレラでフレンチブルーピクニックが開催されます。イベント参加無料、事前受付も不要、入退場も自由という、自由・平等・博愛なイベントです。

「そこで何をするの?」

と聞かれれば、「特に何もしません」としか答えられませんが、オーナーさん同士が交流がメインのイベントです。お馴染みの方も、初めての方も是非集まりましょう。レラへ買い物に来るついででも構いませんから(笑)。 

 | HOME | 

▲RENAULT LUTECIA3 RS ▲RENAULT Kangoo1 1.4 ▲FIAT MULTIPLA 
▲HONDA BEAT ▲Bianchi ROMA2 ▲Bianchi ALCAVALLO
第1位
最も人気のある記事
CLIO PH1〜2  ルーテシア(クリ...(→続き)
第2位
最も人気のある記事
フレンチベーシック  ルーテシア3が短期...(→続き)
第3位
最も人気のある記事
4桁プジョー  世の中には、邪道と呼ばれるも...(→続き)
第4位
最も人気のある記事
契約解除の真相は?  今日仕事から戻ると、株...(→続き)
第5位
最も人気のある記事
ルーテシアって?  このブログの主力戦闘...(→続き)
第6位
最も人気のある記事
実はこのブログ、本日をもちまして…  200...(→続き)
第7位
最も人気のある記事
momo-cafe COOK この写真...(→続き)
第8位
最も人気のある記事
カングー受難  皆さんは、インパネに警告灯が...(→続き)
第9位
最も人気のある記事
SWEETS 1007  先日の初雪の時の1...(→続き)
第10位
最も人気のある記事
夏が来た!  夢の25連勤が終わりようや...(→続き)

momo-cafe
Special Thanks to 通信制高校

Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET