バックに気をつけろォ!
2012年12月23日(日) 23:14
痛い話です…


 なかなか毎日忙しいものですからブログ更新をさぼってました。ですからネタ自体はは1週間遅れでやっております。ですからこれはちょうど先週の日曜日のお話です。
 今年の道都サッポロは、例年になく大雪に見舞われております。ですからあちらこちらで交通渋滞です。札幌がすごいので、私の住む江別市はさらに酷い状況かと思いきや…比較的おだやかです。雪がないわけではありませんそれでも少ないのです、いつもより。


 冬の相棒はこいつ。ヤマハの除雪機です。こいつもすでに20年落ちとなってますのであちこち傷んでます。しかも昨年はいきなり大雪になったため、雪の中に埋まってしまい使用不能となってました。今年は購入した富川自転車さんに連絡して、メンテナンスを、と思ったのですが、あちこち手を入れなければならないとのこと。

 今回のメニューは…

燃料タンク交換(内部の錆のため)・キャブレーター交換・バッテリー交換・各部ベルト関係交換・各部整備含め…53,600円也。この投資でこの冬を乗り切れるなら安いものです。


 カングーの話です。最近右ヘッドランプが切れていることに気づきました。量販カー用品店でH4のランプを購入、駐車場で交換。うん、直った!…と思ったら、わずか10分でまた右目切れました…。とりあえず、右目が古いランプ・左目に新しいランプとちょっとちぐはぐな状況となっております。まぁとりあえず、様子見という事で。


 これなんでしょうか?

はい、カングーのバックドア上部につけられたハイマウントランプです。
実は、札幌栄町にある某“甘い飾り”という量販家具屋さんの地下駐車場に行った時の話です。この駐車場は、車止めがあるので、カングーをバックさせました。すると車止めにタイヤがあたる前に、

メメタァーッツ!!!という効果音が駐車場に響きました!
一瞬にしてヤバい状況なのはわかりました。


 チクショー、ナンテコッタイ…。
そう、ここ、車止めま下がると、天井がこんな風になっているため、当たるんですよ、カングーのバックドアに。

なんという巧妙なトラップ…、やられました。
「この飛行機に、自動車の修理工の方はいませんか?」とCAと聞いてくれる状況でもないので、自分で何とかしましょう。まずは粉砕されたストップランプの破片を回収します。このあたりは東方仗助のスタンド、クレージダイヤモンドを使えば簡単に修復してくれそうですが、私はアロンアルファの力を借りましたよ。


 まぁこんな感じで…。

 それにしても、リアのガラスにあててたら大惨事でした。やはり日頃の行いがいいので回避できましたがね。


 というわけで、皆様もバックにはお気を付け下さい。

 | HOME | 

▲RENAULT LUTECIA3 RS ▲RENAULT Kangoo1 1.4 ▲FIAT MULTIPLA 
▲HONDA BEAT ▲Bianchi ROMA2 ▲Bianchi ALCAVALLO
第1位
最も人気のある記事
momo-cafe COOK 巷ではハロウ...(→続き)
第2位
最も人気のある記事
フランスのすごいクルマ  気が付けばFBPか...(→続き)
第3位
最も人気のある記事
 ここ北海道で、輸入車といえばドイツ車を指すことが...(→続き)
第4位
最も人気のある記事
6月生産終了決定  F1撤退、NSX後継開発...(→続き)
第5位
最も人気のある記事
FBPプロローグ  9月8日(日)千歳アウト...(→続き)
第6位
最も人気のある記事
今観ても新鮮!  少し前に授業で、ヘップバー...(→続き)
第7位
最も人気のある記事
子猫の名前は…  産まれて6日目の猫の赤ちゃ...(→続き)
第8位
最も人気のある記事
夜空ノムコウ…  20代の頃、よく朝まで車を...(→続き)
第9位
最も人気のある記事
不具合は早めにね  今日は午前中、職...(→続き)
第10位
最も人気のある記事
ちょっとイイおまけ  10月26日から、北の...(→続き)

momo-cafe
Special Thanks to 通信制高校

Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET