創作意欲
2013年05月27日(月) 21:13
のんびりしたい


 昨年頂いたしだれ桜の苗木が花を咲かせました。まだちゃんと植えてはいないのですが、こうして花をつけました。昔から家に桜が欲しいなぁと思っていたので、けっこう嬉しいです。落ち着いたら、ちゃんと植えてあげたいなぁ。


 で、忙しいと無理矢理でも時間を作って、何かを製作したくなるわけです。今回作ったのは、このカウンターテーブル。

以前に一度作ったのですが、満足の出来ではありませんので、今回はその反省を生かしたver.2です。

 2階の絵本部屋の窓にビルトインしてます。この窓の景色はけっこう遠くまで見渡せるのでいい感じです。ようするに、ここに座って好きな曲でも聞きながら、本を開いてぼんやりコーヒでも飲みたいわけです。


 ま、こんな感じです。以前採寸して、図面は引いていたので、木材を買えば、パパパっと組み上げられます。もちろん市販の家具は素敵ですが、自作の場合家にピッタリなものが作ることが出来るのが魅力です。

今のところ自分的には気に入っております。


 先週末、夜お客様が。これまた素敵な蒼いクルールカングーです。


 前回の緑のクルールと同じような写真となりました。この素敵カングーのオーナーさんは、リンクさせてもらっている“髭さん”です。いろいろお話させていただき楽しかったです。遅くまですみませんでしたね。


 翌日の日曜日、我が家のカングーのオイル交換と、購入して約1年たつので(早い!)12か月点検をお願いしました。モモヤナギがルノー札幌にカングーを出し、その間725さんの所で“女子会”のようです。

 仕事を終えた私は、久しぶりにルノーへ行きました。そこでシートの修理とステアリングの傷みのお話をしてきましたよ。ルーテシアのこの両方のトラブル、けっこう気になるもんですしね。
2013年05月26日(日) 21:11
だんだん切羽詰ってきてます…


 演劇のお仕事、だんだん締切が迫っております。そんなこんなで、この間の土日はウチの学校で大道具制作です。その前に、制作のための材料を仕入れに、発寒にあるここを訪問。


 大会等でいつもお世話になる、株式会社ほりぞんとあーとさんです。今回の大物である大道具の巨大靴制作の為に必要な金網などを譲ってもらいました。倉庫には、さまざまなパネルがところ狭しと並んでおり、仕事抜きでゆっくりと見学したいところです。


 職場に戻って、小道具の缶詰を制作です。何でもネズミの舞台なので小道具のサイズは実際の10倍近いサイズです。


 この缶詰の後ろ半分はこんな感じで、岩場になっております。


 で、缶詰の下に、キャスターを付けて自由自在に動かすことが可能。仕上げとして、影とハイライトを付けて完成です。


 ちなみに大道具制作場所は、うちの学校の校舎の隙間。以外と作業するには都合がいい場所です。ただ屋外の為、天候には十分注意が必要です。


 で、巨大靴はここまで完成。これに塗装して仕上げていきます。古い捨てられた靴なので、先っぽに穴が開いており、ここを使って主人公のネズミたちが出入りするわけです。ちなみに舞台上でこの靴が登場するのはオープニング数分間のみ。2日の公演が終わった瞬間、解体される運命です。一瞬の為にこうして苦労しているわけです。まるで花火のようでもあります。大道具ってそういうものなんですよ。

桜っていいなぁ
2013年05月21日(火) 22:52
花見がしたい…

 ここ北海道もすっかり桜がきれいに咲くころになりました。まぁ今年は例年よりも開花が少し遅いのですが、道路のわきの桜の木や、人様の庭の桜などにも心が動かされます。昨年は強行で、松前で花見をしたわけですが、今年は忙しくてそれどころではありません。5月も15連勤となり、あと一週間は休めない模様です。

 演劇の方も後半戦に入ってきましたが、残念ながら私の所の大道具パートは大幅に進行が遅れております。一番の理由は制作場所が確保されていないというのが大きいわけです。ですから今週、一気にラストスパートをかけなくてはなりません。
 
 この間の日曜日、練習場所である円山付近。次々と人たちが北海道神宮に向かって歩いていきます。「あ〜、花見かぁ。」そして風にのって成吉思汗の焼ける匂いもしてきます。

 そんなわけで花見ができない身の上ですが、ペンキを買いに某ホームセンターへ向かう途中、素敵な桜と素敵なお家を発見。
あまりに素敵だったので、桜をお借りしてカングーを停めてパチリ。

気持ちだけお花見です。
KANGOO! KANGOO!
2013年05月19日(日) 00:05
帰ってみたら…


 本日は土曜日、なのですが今日も仕事でございます。しかも学級懇談会なる行事があったわけですが、その仕事が始まるのはもう5時近い時間。今日は土曜日なんですが、もうくたくたです。

前回から懸案だったタイヤの件ですが、とりあえず今のところ、もう少し様子を見てみようかなぁと思っております。タイヤ交換時にはかなり気になったロードノイズや細かな振動も、私は加減な人間なので、次第に馴染んできたわけです。これからいろいろ物入りとなりそうなので、先延ばしとする予定です。いろいろアドバイスを頂きましてありがとうございました。


 さて、仕事から戻ると家の前に、こんな、おクルマが。


 良く見慣れたこのカングー・クルールです。「725」嬢です。以前からモモヤナギと遊ぼうと約束をしていたようで、この日我が家に来てもらったという次第です。先日の「ま」さんのメガーヌRSの来訪の時もそうでしたが、近所から不思議なクルマが集まるなぁ…なんて思われていたりして。


 こう眺めると、カングー1&2の違いがよくわかります。まずは何と言ってもサイズ。デザインも似て非なるものなのですが、それでも両車「カングー」だと分かるデザインは見事です。


 725さん、お土産いろいろありがとうございました。
連休明け、いろいろ。
2013年05月13日(月) 22:30

 明日からプロ野球は交流戦に入ります。ここまでウチの球団は好調な滑り出しです。いやぁ、今年ここまでいいとは正直思っていませんでした。
今年はメジャー(マイナー?)帰りの西岡 剛の加入が大きいわけです。それに刺激され、大和や隼太、俊介ら若手の奮闘、今年は精神的に復活したマートン、そして新井兄!日高加入により、いきなり打撃が覚醒した男前藤井の活躍も見逃せません。
 そして、今年は「積極的走塁」が目立っております。
うん、いい傾向。


何といっても、得点時のベンチ全員での“謎の喜びポーズ”に代表される、明るく楽しげなベンチ。ここ数年見る事の出来なかった光景です。交流戦がちょっと心配ですけどね。


 この間の土曜日は、北大で演劇のお仕事。北大のキャンパスは本当に広いです。自転車が必需品なのもよくわかります。そして、その仕事のかたわらに、ちょうど北大で劇作家の平田オリザ氏の講演があったので聞きに行きました。


『わかりあえないことから』という演題で、コミュニケーション能力とは何かを、楽しくお話頂きました。久しぶりに何だか大学生になった気がします。まぁ、夏には嫌でも大学生のように講義をしっかりと受けなくてはならないのですがね。


 で、日曜日はカングーに大工道具や、制作した小道具を詰め込んで出発。コンパクトな車体にいくらでも詰めそうなラゲッジ。使い勝手のいい荷車ですよ、カングーは。巨大なチョイスビスケットもいい感じですよね?


 仕事から帰ってきて、ようやくカングーのタイヤ交換。この白いスチールホイールとはしばらくお別れ。

五月も休みない日々が続くので、ここのところちょっと疲れ気味です。ふぅー。おかげで、最近、胃が小さくなったような気がしてますよ。
GW最後の日には
2013年05月07日(火) 22:10
今年のGWは…

 とにかく寒い。そして雨ばかり。せっかくの休みにも足が遠のくような天候でした。とりあえず3・4・5日は仕事を休ませて頂いたわけですが、6日は仕事。しかし、仕事に行く前にやらなくてはならないことが。

この日、朝8時から、教員免許状更新講習のWEB予約です。そうです、今や学校の先生の免許も更新制となったのです。今回は私の番。今年・来年のうちに講習を受けなくてはなりません。ただ、ね。この制度、どうにかならないもんかね。何がって、その申込み方法。朝8時からWEB受付。この時間に一斉に学校の先生がアクセスするわけです。ですから、サーバーがおちるのは想像に難くありません。もう少し、お役人は考えてもらいたいもんのです、だってこっちは生活がかかってるんですから。

この日、朝いちばんにアクセスしないと札幌での受講は難しいわけです。

もうつながらない、つながらない。
たまにようやくつながったと思っても、すぐに接続がきれます。

そもそも、積極的に受けたいわけではないので、よけいにイライラ。

これが自分の好きなアーティストのコンサートや、スポーツの試合のチケットをとるためにコンピュータの前に座って、クリックしているのならまだ、気持ちは明るいんですがね。

ようやく、予約受付をしたと思ったら、事前アンケートに答えろという画面が。

もちろんこのアンケートでも、接続が切れます。3つの講座を予約するために1時間の時間を要しました。その後、急いで仕事に向かいます。

 しかし、朝からつながらないWEBでイライラしてますので、仕事するモチベーションにはなりません。また10年後に更新だそうです。正直、この仕事辞めたくなりました。


再発…


 2011年10月にルーテシアのステアリング右側の表皮が剥がれてくるというトラブルが発生。その際、ルノーでクレーム交換ということでステアリングを交換してもらいました。

 しかし…

 最近、交換したステアリングが、以前と全く同じ状態になりました。すり減るならまだいいのですが、表皮がささくれ立って手のひらに当たり、それはそれは不快な状況となります。

 …さすがに、もう一回ステアリング換えてって言えないよなぁ。
何か良い方法ないですかね。

 ちなみにバケットシートのサイドサポートのフレームの溶接が外れており、身体をうまくサポートしないのと、シートからキュキュキュっという軋み音がしてこれまた不快。こちらはルノーさんに相談中です。


物件


 6日の夕方、ひょんなことから、モモヤナギ・モモヤナギ母・モモヤナギ弟を乗せて、岩見沢市某所へ。

 別に、貸店舗を借りるために来たわけではないのですが…

 何かというと、この建物、実はモモヤナギの生家だったわけです。昔々、モモヤナギ家は岩見沢のこの場所で喫茶店を営んでいたそうで、話の展開上、当時の店らしき物件を確認に来たわけです。建物は改装により当時の姿とは変わっておりますが、特徴的な玄関回りは面影を残しているそうです。

 こちらがモモヤナギのアルバムにあった当時のお店の写真。中も気になるので、物件借りるふりして不動産屋に案内してもらいましょうかね。
RSなお客様
2013年05月05日(日) 20:59
いらっしゃーい

 タイヤが減って…ということで新タイヤを考えなくてはならない状況になっております。そうなると最近タイヤ交換をした人の意見が聞きたくなりました。ちょうど最近タイヤを新調されたメガーヌRS乗りの「ま」さんに連絡を取ると、わざわざ隣町の我が家まで来ていただけることになりました。申し訳ない…。

 約束の時間に、何とも素敵な排気音が響きます。

「あ、ま さんだ。」

会うのは正月以来です。正月にも話題になってましたが、ま さんはすっかりスマートになられております。モモヤナギは「どうやって痩せたんですか?」と興味津々。私にも痩せろとプレッシャー(苦笑)。


 タイヤの候補は、ま さんと同じくMICHELINのパイロットスポーツ3がいいかなぁと。ただネットで値段を確認していると、アジアンタイヤってどうよ、という気にもなります。もちろん物は有名ブランドの方がいいにしても、それに勝る圧倒的な低価格。下手するとミシュラン1本で4本買えたりするんでちょっと考えます。たいてい新品時はそんなに素人レベルでは、大差がないかも。性能低下してもこの価格なので、すぐに買い替えてもいいのかも…なんて。私の乗り方では2年くらいですり減るわけですので、こういう考え方ってどうなのでしょう?
この辺りは、皆様方からご意見頂きたいところです。よろしくお願いします。

 メガーヌRSとパイロットスポーツ3の試乗をさせてもらいました。メガーヌはおととしのFBPの時、ちょろっとさせてもらいましたが、距離を走ったのは初めてです。ノーマルのメガーヌも以前、試乗させてもらったことはありますが、RSはさすがに速いです。基本的にはルーテシア3RSとよく似ていますが、ターボエンジンの加速、そしてしなやかな足回り。その後ルーテシアに乗ると、ずいぶんラフなクルマに感じられるくらいです。さすが上級車種。ミシュラン…詳細はわかりませんが、個人的には「いいなぁ」です。さて、タイヤ選びどうなりますやら。

 ま さん、いろいろありがとうございました。


絵本を買いに


 GW中、絵本をまた数冊購入。定番絵本の『ちびくろサンボ』の1作目。過去にいろいろ論争を巻き起こした作品。しかし、カラフルな絵と、トラがバターになる展開、そしてホットケーキが食べたくなるお話で、間違いなく抜群に面白いです。それと『ないた赤おに』(池田龍雄絵/濱田廣介作)。こちらも定番作品ですが、数ある『ないた赤おにで』でも本作が一番好き。ちょい前に話題になった浦沢直樹(彼の漫画は大好きですが…)版は、残念ながらワーストです。

 そして40年の空白を切り裂いて登場した続編第二弾の『からすのやおやさん』も購入。ちなみに今月中旬に続編第三弾・第四弾を同時リリース、そしてあの『どろぼうがっこう』の続編もリリース予定と、絶好調な、かこさとし先生。怒濤の新刊ラッシュにファンである私とモモヤナギは、興奮しながらも、ちょっぴりだけ心配しております。かこ先生、ご高齢なものですから。

PS…このDTI、ブログ昨日から、写真のアップロードが出来ない状態が続いております。この写真も苦肉の策で、みんカラでアップさせてものをコピーペーストでこちらにもってきております。DTIの不具合なのか、私だけの不具合なのでしょうか。
閉店
2013年05月04日(土) 18:34
懸案事項…


 今朝、所用で郵便局に行きました。駐車場に停めると隣のアルトのおじさんが、しげしげとルーテシアを見ています。正確に言うと、ルーテシアの足元をです。
 結構信号待ちで隣のクルマがルーテシアの足元に視線を送っているのに気が付くことが多いです。そのおじさんもしばらく眺め「ほほぅ」とい顔をしておりました。

やはりルーテシアRSのフロントフェンダーの“穴”が気になるのかな?

 実は私はこれとは違って気になることがあります。どこかというと、タイヤ…。
この間夏タイヤに換装しましたが、どうも調子が悪いのです。まずはロードノイズと細かなヴァイブレーション。ホイールバランスの狂いも考えられますが、どうやらタイヤの減りが主要因ではないかと。けっこう気にし出したらもう気になります。近いうちにタイヤ新調検討しないとならないようです。


長沼へ…


 昼ごろ、ルーテシアでぶらりドライブ。方面は渋滞と無縁な所がいいと長沼へ向かいました。実は長沼に行こうと思ったのはもう一つの理由が。
 お気に入りの長沼の絵本屋さんぽこぺんさんのHPが最近なくなってしまったのです。もともと更新されていなかったのでしたが、なくなったということはお店閉めてしまったのか?もともと土日にしか営業していないお店なので、そうしょっちゅう行くことが出来ないのですが、いつも行くと店主の飛島さんがにこやかに迎えてくれ、とても居心地の良いお店です。

 お店の前を過ぎた時、一台の青いパンダが停まってます。「あれ、あそこがぽこぺんのはず…」何だかいつもと違う雰囲気。とりあえずまずは昼食ということで、ぽこぺんの近くのレストラン『里日和』へ。



 そこで料理を待っているうち、スマートフォンでサイト閲覧していて知りました。

 ぽこぺんの飛島詩子さん、4月中旬に亡くなられていたことを。


 食事後、改めてぽこぺんへ。


 ここにあった大きな看板はすでに外されておりました。


 そして先ほど見た青いパンダが停まっています。おそらく片付けの方のクルマかな。


 そして、閉店を知らせるホワイトボードが。


閉店のお知らせ
                    2013年3月1日より

 2002年春、札幌で絵本屋ぽこぺんを開店し、2004年 初秋長沼に移転してから地元、苫小牧、岩見沢、美唄、札幌等から、遠所から来て下さりました。
 赤ちゃんから子育てのお母さんお父さん、恋人さん、読み聞かせの方、教師たち、読書運動をしている方たち、又、人生にふと立ち止まった時、“ぽこぺん”の本を求めにいらして下さった皆さまに、愛された、絵本屋でした。
 店主の一身上の都合により閉店することになりましたが、長い間皆さまに助けられ、それを喜びと力にし続けられたことを、深く深く感謝しております。
ありがとうございました。

                            店主 飛島 詩子

というメッセージが書かれておりました。

素敵なお店で、まだまだ欲しい本もたくさんあったお店でした。

本当に残念ですが、飛島さんの御冥福をお祈りいたします。


 江別市内の本屋で発見して「おおおお!」と思ったのがこちら。『からすのおかしやさん』。何とあの名作『からすのパンやさん』の続編です。何と40年もの歳月を経て、かこさとし氏が書き下ろした新作。しかも新作はこれだけではなく、4冊のからすのパンやシリーズが出ます。あのパン屋のこどもたちが大人になったお話。これは是非とも揃えねば。
カバカン(樺戸監獄)に行こう!
2013年05月03日(金) 19:09
待望のお休みです!


 4月の25連勤務が終わりました。よく「学校の先生って休みがいっぱいあっていいよねー」と言われることがあります。まぁ、休みがいっぱいの人もいるかもしれませんが、それはホンのごくわずか。
とりあえず、ようやく3・4・5日はお休みが取れました。写真は、演劇の小道具となる、巨大な「チョイスビスケット」。まだ色を塗っていないため美味しそうには見えません。


 前回、キッチンの棚を作った傍らでこいつも作っていました。作ると言ってもこれはチョチョイのチョイなのですが。


 階段の壁に、絵本などを飾るディスプレイ台です。


 そしてもう一つ。階段を登りきった所に別種類のディスプレイ台を設置。


 2階のリビングの窓からも、この棚を見ることができます。何だかのっぺりしていた階段の壁にちょっとだけアクセントがつきました。


プチツーリングへ



 いつもなら、休みが出来ると強行グランドツーリングに出かけるのですが、今年は家庭の事情で遠乗りは控えております。ですから近場でぶらりと行ける場所を狙います。


 というわけで、ここは『月形樺戸博物館』です。簡単に言えば明治に建てられた『樺戸集置監』の博物館です。2011年8月に網走監獄に行ったので、ここは行きたかった場所です。逆に近すぎてなかなか足を運ばなかったところでした。2012年の4月にリニュアルしているそうできれいな博物館です。


 まず入り口の石段から「おおおおぉ!」です。真ん中がへこんでおります。「何で?」というと囚人の足に付けた鉄丸が当たってこうなったとか。


 ちなみにこの方が初代典獄(今でいう刑務所所長)の月形潔です。スベオツと呼ばれたこの地が「月形」と呼ばれるようになったのは、彼の名にちなんでです。

 ちなみに近藤勇、沖田総司らとともに池田屋事件で活躍した新撰組の永倉新八ゆかりの地でもあります。
 新八は幕末の動乱を生き延び、明治期には杉村義衛と改名し北海道へ。そしてここ樺戸集置監の看守たちの剣術師範として4年間、月形に滞在します。そんな彼の展示もあるので新撰組ファンにもお勧めの場所です。


 料金は大人300円、高校生大学生150円・小学生中学生100円とお気軽な価格です。住所は北海道樺戸郡月形町1219番地(0126−53−2399)月形町役場のすぐお隣です。ぷらっといくにはおすすめですよ。

 | HOME | 

▲RENAULT LUTECIA3 RS ▲RENAULT Kangoo1 1.4 ▲FIAT MULTIPLA 
▲HONDA BEAT ▲Bianchi ROMA2 ▲Bianchi ALCAVALLO
第1位
最も人気のある記事
フレンチベーシック  ルーテシア3が短期...(→続き)
第2位
最も人気のある記事
4桁プジョー  世の中には、邪道と呼ばれるも...(→続き)
第3位
最も人気のある記事
CLIO PH1〜2  ルーテシア(クリ...(→続き)
第4位
最も人気のある記事
 ここ北海道で、輸入車といえばドイツ車を指すことが...(→続き)
第5位
最も人気のある記事
花見がしたい…  ここ北海道もすっかり桜がき...(→続き)
第6位
最も人気のある記事
小雨になったぜ!  風と雨にやられて、全...(→続き)
第7位
最も人気のある記事
タクシーのお話…  といっても、普段自分で運...(→続き)
第8位
最も人気のある記事
仏蘭西から来た男 FBPネタ第三弾です。今回...(→続き)
第9位
最も人気のある記事
蝦夷地名物、ブラックアイスバーン!  雪道運...(→続き)
第10位
最も人気のある記事
 1007もご帰還 ということで、ちょっと遅くな...(→続き)

momo-cafe
Special Thanks to 通信制高校

Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET