BABY CARを買いに…
2013年07月31日(水) 23:01
“葉っぱ”ちゃんのクルマ

 早いもんで“葉っぱ(娘)”も、もう一か月になりました。先日検診で、「順調!」と言われ、そろそろ外に出ることが出来るようになりました。そのため、久しぶりに3人で買い物へ。

 まずは足りない肌着などを買うために、西@屋へ。レジでお金を払っていると、ちょうど防犯カメラに映る私とレジのお姉さんの映像が、レジ後ろのモニターに映っております。もうそれがどう観ても、強盗犯がレジのお姉さんを脅して、現金を奪っているようにしか見えません。うーん、黒っぽい服装に、黒っぽいキャップと、私の風貌のせいですね。

 そしてもう一つ大きな買い物はベビーカー。出産時にはチャイルドシートは買いましたが、ベビーカーは実際、試乗して決めようという話だったので、アカチャン@ポへ。上を見たらキリが無いわけで、コストパフォーマンスと品質で選びましょう。とはいえ、クルマには詳しい私も、ベビーカーに詳しいかどうかは怪しいところ。そこでお店のお姉さんに相談しておすすめ車種を購入しました。

『アプリカ ビスケット』というベビーカー。それのアカチャンホン@オリジナルのカラーで、広告の品なので通常価格よりもお買得になってます。軽さで言うともっと軽いのもありましたが、軽い分走行安定性や車体の剛性感、タイヤの細さなどで気になる点がありましたので、総合的に考え、アプリカを購入したわけです。

 ただ、やはり来月のFBP参加を考えると、フランス車でなくてはならないため、ルノーのマークである“ロサンジュ”装着!そして“RENAULT sport”仕様にしなくてはいけないと考えました。

 さぁ、これで、ニュルブルクリンクでのタイムレコードが狙えそうです。


ルーテシア遭遇記
2013年07月30日(火) 22:09
まずはこの一台!

 本日はクラブの大会抽選会で出勤。前を走る黒いクルマに遭遇です。たまに朝、遭遇する車両です。

 ルーテシアですね。おそらく限定の『night & day』かと。欧州車としては結構埋没しそうな地味なルーテシアですが、やはり実際路上で見ると存在感があります。

 今日は、教育文化会館で仕事なわけですが、近くの駐車場にルーテシアを停めます。クルマを停め、教育文化会館に向かう途中、見覚えのある白いアルファロメオMi−Toが走っております…。もしや。

 仕事を終え、クルマを取りに駐車場に行くと、予定通りワイパーに何かはさまれております。どうやらFBPのフライヤーをプリントアウトしたもの。この悪戯は、『さとさん』ですね。昨年と同じパターン。もう私のスケジュールを知っているのでしょうか(笑)

気を取り直して(?)家路に向かう途中、私は直進している所、右手の方に黄色い物体が一瞬目に入ってきました。

「!」。

そうルーテシアRSです。一瞬でしたが、このルーテシアは何度か路上で遭遇している車両に間違いない!Uターンして追撃したかったのですが、信号のタイミングも悪くニアミスのままでした。その後付近の某ロー×ンに立ち寄り、缶コーヒーを買って戻ると…。

 先ほどのルーテシアではないでしょうか!実は以前、このルーテシアと妻モモヤナギが遭遇して、私だと思い込み思いっきり手を振ったことがあり、また職場の同僚も、このクルマを私だと疑いませんでした。まぁ、札幌でこの色に乗っている人って多くはないでしょうしね。

 お、ホイールはOZですが珍しいホワイトです。格好いい!こうなるとオーナーが戻られるのを待ちましょう。ほどなくオーナー氏が現れ、御挨拶ができました。いろいろお話を伺っていますと、ほぼ同時期に購入されたようで、このブログの左側の『Profil』に映っている2枚の写真のルーテシアRSはおそらく、このオーナー氏のルーテシアである可能性大です。

 なかなか街中のコンビニでこの2台が並ぶ光景ってないですよね。ちょとテンションが上がっちゃいました。9月8日のFBPにも参戦される予定と聞いて、またそこでゆっくりお話しできたらな、と思います。本日は忙しい中、時間を取って頂きありがとうございます。また会えたらいいですね。


フライヤーを置きに…
2013年07月29日(月) 23:42
みなさん、ご覧になりましたか?

 先日、『フレンチブルーピクニック2013』のフライヤーが完成しました。ルノー札幌などに置いてますので、すでに目にされた方も多いのではないかと思います。例年はFBP参加車両をメインにして、フライヤーが作られているようですが、今年はいつもとがらりとイメージを変えたものとなりました。

 FBPの模様をイメージしたイラストです。これは実行委員でフライヤーを作成して頂いている“髭さん”のアイデア。実は私もちょっぴりだけ作成に絡んでいるので皆さんに気に入ってもらえたらなぁと思っています。
 
 色とりどりのフランス車が会場に集まり、楽しそうな雰囲気が伝わるフライヤーです。フランス車どっぷりの人だけではなく、家族連れや関心のある方なんかの目にとまればいいなぁ。

 そして刷り上がったフライヤーですが、多くの人の目に触れてもらいたいわけです。一番大口は、ルノーオーナーの多くは、ルノー札幌さんから来るいつものDMに同封しているのではないかと思いますが、それ以外は各方面のお店などにお願いして置かせてもらったりしております。どこにあるのかはFBPのHPに掲載されているので、お店まで足をお運び願えたらと思います。

 ちょっと仕事の合間に、こんなものを作ってみました。私の尊敬する人物は、スナフキンと『できるかな』のノッポさんですので、この手の工作は仕事よりも大好きです。それで、これをどうするかというと…

 こちら所変わって、札幌市中央区南8条西16丁目3−8にあります『フレンチバル Ci5』というお店。1Fはワインショップ、B1Fはバルとなっております。ここに私の以前受け持っていた卒業生が働いているわけです。そこで、今回のフライヤーの話をすると快諾してくれ、フライヤーを置かせてもらうことになりました。

 先ほど作った例のブツはここで使います。せっかく置いてもらう訳ですから、目立った方がいいかな、と。Ci5さんにフライヤーの件だけではなく、いろいろFBPのために便宜も図ってもらいました。そんなこんなで今度ゆっくり飲みにいかねば、という思いになりました。よろしければフランス車好きの方、ご一緒にいかがですか?


ジテンシャガール
2013年07月27日(土) 22:38
久しぶりの自転車通勤

 夏休みに入って、ちょっとだけ時間に余裕が出来ています。そんなわけで自転車通勤です。とはいえ、職場まで片道約20km。渋滞も関係ないんで、かかる時間はクルマと大差ありません。ただこの日は、風がやたら強い日でそれが向かい風。この風が帰りは追い風になることを期待してペダルを踏みます。

 そんなこんなで職場に到着。仕事を終えると予定があります。この間、同僚の美術の先生から『JR Tower Art planets Grand prix Exhibition』というイベントの案内をもらっておりました。この展覧会は札幌エスタ11階で開催されております。ちょうど自転車なので気楽にいけるわけです。

 そこで観終わった後、ついでもう一か所観たいものがあり、寄り道します。

 こちらは北海道近代美術館。ただいま『シャガール展』を絶賛開催中。

 今回のシャガール展はオペラ座の天井画や、教会のステンドグラス、舞台衣装デザイン、彫刻、陶芸などいつものシャガールとはちょっと違った面が見える展示です。

面白いのは、天井画など、制作のための下絵から展示してあり、どんどんアイデアが膨らみ、様々な色彩が選ばれ、完成に至る過程が見られのが面白いです。日本未公開の作品も数多くあり、見ごたえありました。

 シャガール展を見て満足ですが、どうやら空模様が怪しくなっています。天気予報では夕方雨になるとの話ですので、のんびりできません。
 幸い帰り道、追い風となり疲れた私の足をアシストしてくれます。ただ札幌の街の中は本当に自転車で走りづらいものですね。自転車ゾーンが設けられていますが、ほとんどクルマの路上駐車スペースと化しており車道の走行が困難です。

 豊平川河川敷のサイクリングロードに入り、スピードアップ。そして途中国道275号線に乗り換え、江別に向かいます。しかしこの頃からポツリポツリ雨が降ってきます。幸い背負っていたメッセンジャーバックは強い防水仕様なので、多少の雨も大丈夫。いよいよ自宅4km手前位で、激しい雨に変わりました。到着した時にずぶ濡れ状態…。それでも、楽しく自転車に乗れたと思います。またちょこちょこ自転車通勤してみたいものです。



ワインディングと象のノート
2013年07月25日(木) 23:18
ちょっと寄り道して

 すでに私は夏休みに入っております。とはいえ、毎度のことながらゆっくり休めるわけではなく、進学講習やら部活動やら、生徒の進路関連の書類作りやら、入試問題作成やら、教員免許更新の講習やらで予定がびっしり。そして先日、校長先生に呼ばれ校長室へ。あれ、何かしたかな?と日々の悪事を頭に浮かべながらいると、ちょっと大きな仕事をふられました。それにともない休み中にさらに大きな宿題が与えられたわけです。

世間のみなさま、くれぐれも学校の先生は夏休みがあっていいなぁと思わんで下さい(笑)。

それでも、通常業務とは違い、拘束されないので朝、通勤途中寄り道なんてしちゃいました。どうしても新しいタイヤの感触を確かめたかったわけです。そこで、昔からよく走っていた某道をちょっとだけペースを上げて走ってみます。
この道はちょっと短いのですが、アップダウンあり、ヘアピンあり、高速コーナーありの結構楽しい道。私曰く、1stステージ、2ndステージ、3rdステージの3部構成となっております。1stステージは誰もいなかったので、気持ちよく走ることが出来ました。タイヤも強力なグリップを与えてくれ、安心して踏んでいけます。こりゃあ気持ちがいいぞ!

 しかし、2ndステージで、前を優雅に走るトヨタウインダムとアリオンに引っかかってしまい、結局流す感じの走りしかできませんでした。ブラインドコーナーの連続なので、あまり無理に追い抜くことはしませんでした。時間があれば、この道を往復しても良かったのですが、まず仕事に行かなければならないため、3rdステージはカットして出勤となりました。

 朝走っていて気になったのが、オイル交換直前だったので、エンジンが回らなかったこと。そこで、我らがルノー札幌で仕事帰りにオイル交換です。今回は45000kmでの交換なので、エンジンオイルのみ。
作業の間、T野さんから7月デビューの新型ルーテシアのお話を伺っておりました。国産と違って、興味はありますが新型が気になって、買い替えようか…という気持ちには微塵もなりません。それでもルーテシア4はかなり気合の入ったモデルです。後は、売り方というか一般の人への告知方法の工夫が必要なんでしょうね。

全てを記録しよう!

 ルノー帰り、近くのコーチャンフォーミュンヘン大橋店に立ち寄りました。お目当てはMOLESKINE購入です。ちょうど今使っているのが今月中でなくなる計算です。日々の連絡記録用に1冊、クラスの生徒個人資料用に1冊と使い分けております。クラス用は1年1冊の計算で使う訳ですが、日々の記録用は大体3か月に1冊ペースでなくなります。使い終わると、ノートの厚さは新品の2倍以上に膨れ上がります。ただ今これが4冊目なので、新しく5冊目購入となるわけです。 

 今回は『Evernoteスクエアードスマートノートブック』を選んでみました。これ、以前から興味があったのですが、要するにEvernoteと共同開発のモレスキン。ノートをEvernoteのページカメラで撮影すると、色々補正してくれて、Evernoteに記録してくれるというもの。付属のシールを使えば、自動でタグ付もしてくれるというものです。このノート、発売当初はアップルのみ対応だったので、手を出していませんでしたが、春にようやくアンドロイド対応となり、「よし次回はこれにしよう!」と狙っておりました。

 外見は表紙の黒革には、Evernoteをモチーフにした型押しが施されており、通常黒い栞ひもも、Evernoteをイメージした緑となり素敵です。中の方眼は、通常版と違い、点線で構成されており、これが読み取りのキモとなるようです。とはいえ、実際試すと、正直「うーん」です。この分野ではキングジムの「SHOT NOTE」という先駆け的なノート(私の授業用ノートはこれです)があるわけですが、こちらの取り込みは結構「おおお!」となります。ですからそれに比べると、普通な感じです。通常版のMOLESKINEよりも少々お高いですが、3カ月分のEvernoteのプレミアムコードが付いているので、そう考える高くはないです。おそらく八月から使用することになります。ちょっと楽しみですよ。



FBP2013 開催決定!
2013年07月21日(日) 21:45
道内最大の仏蘭西車の祭典!

 すでにご存じの方も多いと思いますが、今年の『French Blue Picnin』が9月8日(日)に開催されます。場所は千歳アウトレットモール・レラとなります。昨年は大雨の中での開催でしたが、不思議と帰るクルマが少なく、逆にどんどんと仏蘭西車が集結してきました。

 北海道では輸入車と言えば、ドイツ車が圧倒的に強く、フランス車はごく少数の存在。クルマ好きの人の中でも(私も含めて)極端なイメージでそのクルマを判断していることってないでしょうか?インターネットの某質問サイトで「ルノーはF1では有名なのに、日本では全く売れていないのですか?」という質問に「F1はすごいが、市販車でその技術は全く還元されていないせいだ。」「すぐ壊れて、部品も修理代もかなり高いし、部品が日本に届くのには相当時間がかかる」「日産と提携したことにより、多少性能が向上したが、信頼性がかなり劣る」などという回答が並んでおりました。

 回答者はおそらくずいぶん昔にルノー車を保有していたか、もしくは相当昔のルノー車を所有しているのか、はたまたルノー車、さらにいうとフランス車を所有したことがない人の意見なのかなと。
 
 よく言われるイメージでは「ドイツ車=精密・信頼性高い・プレミアム」、「日本車=信頼性高い・ハイテク・安価低燃費」、「イタリア車=デザイン・走り・官能的・壊れる・錆びる」、「アメリカ車=でかい・燃費悪い・おおざっぱ・壊れる」、「韓国車=性能低い・独自性がない」、「フランス車=乗り心地がいい・おしゃれ・壊れる・変わっている」などなど。

 しかし、近年各国のクルマはどんどん変わってきています。ですからどこのクルマも乗ってみて所有してみなければわからない事がたくさんあります。

 現行のフランス車は正直、ドイツ車というか日本人の思う「高級さ」は少ないと思います。ですからそのあたりを求めていない人であれば一度触れてみたらいいと思います。

果たしてそんなに壊れるのか?部品が手に入らないのか?修理代が驚くほど高いのか?そんな疑問を持つフランス車に興味がある人には是非FBPに遊びに行ってもらえたらいいと思います。そこには凄いクルマも来ていますが、ごく普通のフランス車もたくさんいます。是非そのあたりの疑問をぶつけてみたらいいかと思います。

 FBPはクルマのイベントのようで、実は「人」のイベントでもあります。そしてクルマを通じた「文化」にもつながるイベントでもあります。ですからクルマ好きの人から、フランスが好きな人、家族連れ、カップル是非是非足を運んでみて下さい。そこで面白い出会いがあるかもしれません。

 今年は、晴天の下でのんびりとした一日になればいいですね。


コストパフォーマンス
2013年07月19日(金) 21:55
タイヤ新調です!

 先日、注文していた夏タイヤが入荷したとという連絡を頂いていたので、仕事後お店に直行。今回お世話になったのは、『タイヤショップSANKO札幌店』(札幌市手稲区西宮の沢2条1丁目6番32号)です。とりあえずタイヤ交換開始です。ルーテシアのジャッキアップポイントを丁寧に探してくれております。

 タイヤを外し、ホイールの組み換えをしております。

 そして、新しいタイヤを装着完了。仕上げにタイヤワックスのようなもので、軽くタイヤを拭いてくれました。

 ところで、今回装着したタイヤはないかというと…

 『FEDERAL595RS−R』というタイヤ。今回はいろいろ考えた結果、コストパフォーマンスと好奇心とネタとして、自身初のアジアンタイヤです。正直、タイヤの良しあしを事前に知ることは難しいと思います。まさかショップで、複数タイヤを履き比べるわけにもいかず、インプレを見ても使用状況や車種によってもずいぶん感じ方が違うと思います。しかも自分の走行距離を考えても1〜2年で交換するタイミングとなるかもしれないため、高価なタイヤはもったいないとも考えました。

 自分の使い方としてはサーキットは視野に入っていないため、街乗り+山道で楽しければ…ということを考えてのチョイスです。

 「アジアンタイヤって、安いけど、どう?」という疑問も多くの方が持っていると思います。性能に問題なければ、圧倒的な安価で、十分タイヤ選びの選択肢に入ると思います。

 FEDERALは、台湾メーカーでブリジストンの技術も入っている比較的品質の良いタイヤメーカだそうです。個人的には東日本大震災で大きな支援をしてもらった台湾へのお礼の意味もこめてのチョイス。

 このタイヤは簡単に言うと、「ADVAN NEOVA」のようなハイグリップ系のタイヤです。当然、価格を考えてもNEOVAに勝てるわけもないですが、そこまでの性能は逆に必要としていないので大丈夫かと思います。

 インプレは?と行きたいのですが如何せん、購入して手稲から江別まで一般道を走っただけですので何とも言えません。ただ以前履いていたNEOVA(もちろん現行のではない)に比べて、コンパウンドが柔らかい気がします。その分、曲がると路面にネットリと吸い付くような感触です。第一印象は「良い」ですが、その分、こりゃ、寿命短そうだな。まぁ価格を考えればそれも十分納得できそうです。
騙されはせぬ!
2013年07月17日(水) 22:57
やはりきたかぁ

 春、いつもよりも少し遅く夏タイヤに交換した時からでした。走らせると、いつものなめらかじゃない感触に戸惑い調べるとどうやら、タイヤがかなり減っていることが原因のようでした。

そこでタイヤを購入しようといろいろ調べたり、人から情報を集めたり。そうこうするうちに、まぁもうちょい持ちそうだぞ、と都合よく考え、当初の予定通り、今シーズンはだましだまし使って、春に新調しようと思っていた矢先です。

 先日、見てはいけないもの見てしまいました。
……だましだまし使おうと思っていたら…どうやらタイヤはだまされてはくれませんでした。

 ワイヤーが出てきてますね。これはいつでもバーストできるという合図。過去にバーストは経験済みですが、うれしいものではありません。

 もう、その日に新タイヤを選定して、お店を探して発注をすませました。入荷は明日かあさって。それまで、バーストしないように慎重に慎重に走らねばなりません。

 ルーテシアRSって確か、テンパータイヤじゃなくパンク補修キットだったような気が…。そうなると自走不能になるので、出勤ではスタッドレスを積んでいきましたよ。とりあえず明日は大事をとってカングー出勤。そしてあさってタイヤ交換の予定です。その模様はまた次回。
7月の暑い日
2013年07月14日(日) 22:11
 各地で毎日暑い日が続いていますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
なかなか忙しい日々でブログ更新滞ってました。当然この間は、どこにも遊びにも行ってませんので、ネタはないのですがとりあえず更新を。

 今年、絵本の新作を相次いで発表した、かこさとし御大が我が家では静かなブームになってますが、今回購入したのがこちら。絵本『からすのパンやさん』シリーズのマスコット。パン屋のお父さん・お母さん、そして4人の子ども達。この後発売の『どろぼうがっこう』の新作も楽しみです。

 そうそう、ルーテシアの走行距離が先日44444kmとなりました。最近忙しいのと、カングーを購入したことによりルーテシアの過走行に歯止めがかかった感じです。クルマへの負担を考えると、これはいい傾向です。

 そういえば、毎年楽しみの「えべつやきもの市」に今年は行けずじまい。モモヤナギの大好きな花火大会もしばらく封印です。

 前回チャイルドシートの話でしたが、先日モモヤナギが病院に行くことがあり、“葉っぱちゃん”は初チャイルドシートです。お腹の中にいるときから、クルマ好きらしく、よくエンジン音に反応して、うにうに動いていたりしました。ですからカングーにもご機嫌で乗り、ぐっすり寝ていたようです。

 そして衝動買いしたもの。某赤ちゃん用品店に売っていた赤ちゃん用の服。こりゃあ当然買うでしょう。今はまだ大きいのですが、秋ごろ着られるはず。その頃、タイガースも優勝に向けて戦っていることでしょう。伝統の縦じまに袖を通すと、おそらく“葉っぱちゃん”も背筋がビシッとなることでしょう。

 この3連休の仕事。何だか面倒くさそうなもの作ってるでしょう?いろいろなギミックがあるので、試行錯誤の連続です。明日あたりに完成したらいいなぁ。
新しい椅子
2013年07月03日(水) 23:19
最新は最良?


 カングー購入のきっかけは私の仕事の関係で資材や大道具等を積むことと、自転車積載、そして将来的にチャイルドシート等を装着することなどでありました。通常のハッチバックなどでは、ピラーが邪魔になったりあれこれ面倒なことが多いのですが、カングーはスライドドアと異常に高い室内高により、この条件に最適なクルマの一台です。

 で、今回購入したチャイルドシートは「コンビ マルゴットEGミラノブラック」。このシートの特徴はチャイルドシート着用期間まるごとこれ1台でいいというコンセプトの商品。新生児から25kgの子どもまで対応ということで、購入しました。ちなみにamazonで購入するのが一番安かったため、ポチっと押して購入。すると届いた段ボールの大きいこと大きいこと。ただこれは中身も大きいので仕方ないと言ったところです。

 それにしてもこのデザイン。かなりスポーティなのでどうもカングーに似合わない似合わないw

 新生児は後ろ向きに装着ですが、このシートは、シートベルトを利用して固定するタイプです。ネットのレヴューを見ると「後ろ向きに装着すると、ぐらつく」という声が多数寄せられております。説明書にも、多少ぐらつく事はあっても問題なし、とあります。まぁシートベルトで固定しているので外れたりはしないでしょう。このあたりは使ってみて再度レヴューさせてもらいます。
 このシートに“葉っぱちゃん”が乗ることになります。後ろ向きに装着すると、リアガラスが彼女の視界に入ってきます。


あっ、なんかいる…

 “かぼちゃ村村長”ことDAHLIAさん謹製の、“悪そうなカボチャ”が貼っている!これ見て泣き出さなければいいのですがw

 | HOME | 

▲RENAULT LUTECIA3 RS ▲RENAULT Kangoo1 1.4 ▲FIAT MULTIPLA 
▲HONDA BEAT ▲Bianchi ROMA2 ▲Bianchi ALCAVALLO
第1位
最も人気のある記事
CLIO PH1〜2  ルーテシア(クリ...(→続き)
第2位
最も人気のある記事
4桁プジョー  世の中には、邪道と呼ばれるも...(→続き)
第3位
最も人気のある記事
フレンチベーシック  ルーテシア3が短期...(→続き)
第4位
最も人気のある記事
契約解除の真相は?  今日仕事から戻ると、株...(→続き)
第5位
最も人気のある記事
 ここ北海道で、輸入車といえばドイツ車を指すことが...(→続き)
第6位
最も人気のある記事
蝦夷地名物、ブラックアイスバーン!  雪道運...(→続き)
第7位
最も人気のある記事
久しぶりのビートでしたが…  昨日、風が...(→続き)
第8位
最も人気のある記事
連日の報道で…  トヨタ車の不具合に関する国...(→続き)
第9位
最も人気のある記事
旅はいつも行き当たり ばったり…  1...(→続き)
第10位
最も人気のある記事
思い立ったら…  ここのところ本業が…とは前...(→続き)

momo-cafe
Special Thanks to 通信制高校

Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET