今まで乗った車(其の四)
2008年03月27日(木) 20:04
?ホンダビート(初号機)



 現在冬眠中のビートですが、そろそろコールドスリープから醒める季節となりました。そもそも、ビートを購入したのは12、3年前でしょうか。当時「レガシィ・グランドワゴン」を所有していました。

 正直、ホンダに興味なしの私にとって「ビート」は発売時にもそんなに刺さる車ではなく、同時期に登場した「スズキカプチーノ」の方が好みで、「買わないけど、もし買うならカプチーノだな…」何て思ってました。

 だから大学の友人が赤いビートを買った聞いても、別段心が騒いだりはしませんでした。ただ、当時のビートのTV・CMは、原由子の曲と映画「ブレードランナー」風で格好良くて好きでした。思えばバブルの全盛の時期で、ビートも発売と同時にバックオーダーを抱えた人気車種でした。

 じゃあ、なんでビートを買ったんだよ、というと、ある日朝起きたら突然欲しくなったんですよ。まじめに。
 もちろん、ただそれだけではなくて、遠因には、とある車がありました。


 はい、遠因とは、こいつの登場です。そう「クーペフィアット」です。雑誌や輸入車ショーで見たこいつに、頭をガツンと殴られたようです。むちゃくちゃ格好いいです。と、ここまで読んで、このブログを見た人は「は、意味わかんない?」って思っていることでしょう。

 なぜクーペフィアットではなく、ビートを欲しくなってるの?

 はい、当然の疑問ですよね。ここいらへんは私もよくわからないのですが、まぁ新車のクーペフィアットを買う経済力がないという事も事実ですが、これを見た途端、「どっかで見た事がある!」とデジャヴを感じ、浮かんだのがビートだったようです(後で知った事ですがピニンファリーナつながりでもあります)。
 そして翌日、朝起きると「ビート買いにいかなきゃ(決定事項)。」だったんです。仕事帰り、行きつけの中古屋さんの社長に「ビート探して。色はイエロー。どうしてもなかったらシルバーでもいいです。予算?100万円以内。」とこれだけ告げて連絡を待ちました。一週間後電話が来て、現物と御対面。注文通りのカーニバルイエロー。リアウィング、フォグランプ、リアにはキャリアが付いています。幌のアクリル窓は全く見えなかったので、交換してもらい即購入。乗って帰る時に気が付きました。

「あ、俺マニュアル運転できない…」


 はい、情けない事に、免許をとってから乗った車全て(※親のサニー、?カムリ、?レガシィツーリングワゴン、?レガシィグランドワゴン)がオートマチックでした。
つまり、教習所以外でMTを運転していなかったんです。

 そんなことも考えずビートを買ってしまったんです。もちろん、MTで免許とってますので、家に帰る頃にはすっかり慣れてしまってましたが。帰り道さっそく幌を開けた時の感動は今でも忘れてません。
 正直、このビートに乗らなかったら、大げさですが私の人生、もっとつまらなかったと思います。100万円は安い金額ではありませんが、少なくと今の私を豊かにしてくれたと思います。しかしこのビート初号機の結末はあまりに残酷でした。
 夜中、スピードを出し過ぎ、橋のつなぎ目のギャップで跳んでしまい、そのまま路外に転落。私の生命と引き換えに、黄色の鉄の塊と化してしまいました。友人らは私の身体より「貴重なビートをつぶしやがって!」と口惜しそうにしておりましたっけ。
ありがとうございました
同じ匂いのする方が北海道におられるんだなと、嬉しく思いました。我が家のムルは旧顔でサンルーフ付きのELXプラスを探していましたが、日本中で一台だけ札幌のロメオ/フィアットのディーラーにあることを付きとめて、現物確認なしで札幌より送ってもらいました。去年は6名乗車で北海道を回りましたよ。またよろしくお願いします。
コメントありがとうございます
 もしかしたらですが、わいやさんのムルを私は運転した事あるかもしれません。何の話かというと、私が購入する際、ディラーのショールームにスティールグレーのELXが一台と、試乗車に紺のELXプラスがありました。試乗した結果、ムルを購入する運びになりましたが、交渉の際、安い方が良かったんでショールームの展示車のELXにしました。その後、試乗車の紺ELXプラスは中古車となり販売されておりました。あまり中古車として流れていない車種ですので、その可能性が高そうです。(年式も一致してます。)
ホント、momo-cafeさんって、衝動買いなのですね。
「あ、俺マニュアル運転できない…」 笑いました。

このビートがあって、変車の世界に・・・ということですね。
今後ともよろしくです。
お猿さんへ
 大学生の頃、「車はやっぱMTだよなぁ!」的意見が多く、天邪鬼な私は「車の楽しさはミッションじゃない!F1だってAT(セミオートマ)で走ろうっていう時代に何を古めかしい事言ってるんだ!」と反論したものです。「自分だけは、絶対にMTに乗るもんか。今にATでスポーツする時代がくるぜ!」と密かに思ってました。時は流れ、私の予言というか負け惜しみは実現されていますが、ビートのせいで(おかげで)すっかりMT信者になってしまっています。
ビートを買ってから、毎夜「練習」と称して仕事の帰り、旭川とか留萌の方まで走り続けてました。
Comment投稿
管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

▲RENAULT LUTECIA3 RS ▲RENAULT Kangoo1 1.4 ▲FIAT MULTIPLA 
▲HONDA BEAT ▲Bianchi ROMA2 ▲Bianchi ALCAVALLO
第1位
最も人気のある記事
4桁プジョー  世の中には、邪道と呼ばれるも...(→続き)
第2位
最も人気のある記事
納車されました! 2月19日に、やってきた...(→続き)
第3位
最も人気のある記事
寝不足にならない朝  昨夜は睡眠時間が少...(→続き)
第4位
最も人気のある記事
天気がいいので…  最近出番が減っているビー...(→続き)
第5位
最も人気のある記事
 昨日1007を入院させ、日曜の夕方までに修理をす...(→続き)
第6位
最も人気のある記事
天気のいい日はオープンか?!  こんなに...(→続き)
第7位
最も人気のある記事
FBPプロローグ  9月8日(日)千歳アウト...(→続き)
第8位
最も人気のある記事
本当は40,000kmで撮りたかったんですが… ...(→続き)
第9位
最も人気のある記事
バックミラーに映るクルマは?  先日、モ...(→続き)
第10位
最も人気のある記事
キリ番です  ルーテシアRSの走行距離が...(→続き)

momo-cafe
Special Thanks to 通信制高校

Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET