今まで乗った車(其の六)
2008年08月12日(火) 14:30
スバルの作った欧州車 
 
 いつものシリーズです。レガシィグランドワゴンがトラックに追突されてから、デフやエンジンからオイル漏れが続きました。正直、ウーノが壊れてもそんなに腹も立ちませんが、メインのレガシィが壊れるとちょっと穏やかではなくなります。こう入院が続くのなら、いっそのこと新しい車にかえてしまおうか、といういつもの病気が発症してきました。レガシィは2台続けてワゴンでした。初代・2代目のレガシィはワゴンのイメージが強くて、セダンを積極的に買う理由がみつかりません。今回の3代目はセダンに「B4」というサブネームを与え、ワゴンとの差別化をはかってきました。しかも従来のセダンよりもスタイリングもまとまり感があり、ワゴンよりスポーツ感お強調した仕上げとなっています。あのポルシェが足回りのチューンのアドバイスを与えたという逸話も購買意欲に火をつけます。「よーし、今回はセダンだ!」ということで、値引き交渉に入ります。

まずはライバル車との競合


 車を買う際、他社のライバル車との競合が基本です。とはいえ、個人的にはB4以外買う気がなかったのであくまでも、冷やかしに近いです。ちょうど行きつけのスバルの両隣にトヨタと日産があります。まずは天下のトヨタから。


お父さんの86。アルテッツァ



 当時発売したばかりのトヨタの新車『アルテッツア』。コンパクトなサイズのFRスポーツセダンです。サイズ的にも『AE86』以来のコンパクトFR。しかもセダンなので家族持ちにも嬉しい車です。正直いうと、私は『86』を今でも大して評価しておりません。語弊があるかもしれませんが、ただコンパクトで手軽なFR車で、他に代用となる車がなかったというだけで名車とよぶには少々疑問に思えます。ですから今回のアルテッツァも正直期待は薄かったのです。試乗しても悪くはないですが、特に心が揺さぶられるわけでもなく、子供っぽい内装にがっかりした記憶があります。しかも、試乗後営業氏の出した見積もりは「値引き0円」。さすがにお話にならず、次の日産へ。

スカイラインを見せて… 



 日産でのお目当ては「スカイラインセダンGts」でしょう。日産といえば、スカイライン。スカイラインといえば「日産」てな具合の公式が頭で出来上がっていたmomo-cafeですので、何も考えず、ディラーの扉を開けました。「いらっしゃいませ!」営業氏。私は、きょろきょろショールームを見渡した。……「…ない。」どこにもスカイラインが置いていません。すると、営業氏「本日、セレナの新型がデビューしました。お客様はセレナをお考えでしょうか?」とセレナの売り込みに必死。スカイラインが見たいと告げると展示車も試乗車もないとの事。これでは交渉にもならないと判断し早々に立ち去った。

いよいよ本命登場!B4 RSK



 実は、スバルK支店を訪れる前に、スバルT店に足を運んでいました。T店でブラックマイカのB4を見て、「黒いいなぁ」などと思いながら、グランドワゴンの下取りの見積もりができるのを待っていました。グランドワゴン…フル装備、走行距離5万キロ台、3年、車検とったばかり。なかなかいい条件でしょう。ある一点を除いて…。そう、車検を取った直後に4tトラックに後方から激突されたという事実。
 もちろんそんな事は、口が裂けても言えません、言いませんとも。
すると営業氏がやってきて見積もりがでました。第一声「誠に申し上げにくいのですが、このお車以前事故か何かをされてますよね。(チッ、バレたか!)ですので、下取りも驚くかとは思いますがこれで精一杯です。」ジャーン!!

『30万円…』

やるな、スバルT支店!敵ながらあっぱれです。(いつ敵になった?)
 で、ここK支店で再度、下取りの見積もりをしてもらいます。この店は以前グランドワゴンを購入する際、98,000kmの初代レガシィに100万円の下取り価格をつけたとんでもない店です。で、出た下取り価格は、ジャーン!!

『100万円!』


こうなれば、何としても今日中にハンコを押して帰ります。


で、オプションでスポーツパッケージ(後部スモークガラス・リア。サイド・フロントのスポイラー)そしてレガシィといえば、皮シート。昔から密かに憧れておりました。しかもB4のみ、あの『ポルシェ・デザイン』によるブルー&ブラックの革装となっており、これも好みだったので、奮発してチョイス。この革装と抱き合わせのオプションがマッキントッシュのオーディオシステム。実はこれが値段の割りに無茶苦茶いいんです。車内でジャズ系を聴く事が多いので、余計に低音から高音までしっかり表現してくれて、大満足。デザインも当時流行っていたイルミネーションギラギラな感じではなく、大人のデザイン。操作性も抜群で「レガシィ買うならマッキントッシュつけなよ!」とお勧めしておりました。

 夏休み前に納車されて、1ヵ月で5000km走ったことからわかるように、自分の中で大満足な一台でした。MTのセダンということもあり、燃費も8〜10km/lと悪くはなく、走らせると圧倒的な加速とビルシュタインの足回りによるフットワーク。5ナンバーながら室内も必要十分な広さで、トランクもデカイ。弱点はこの加速についていけていない制動力。止まらないわけではないのですが、どうも今一つの感じでしたね。インプSTIの4ポッドに換装するオーナーが多いのもうなづけます。マフラーは途中で柿本改に交換。かなりうるさくなってしまいました。

 故障に関しては50,000km前に、デフがおかしくなり、ゴキゴキベキゴゴと異音が発生しまくってました。保証期間なんでスバルに持ち込むと、無償修理をしてくれたものの、グランドワゴンも同じ位に同じ場所が逝ってしまったので、そのことを尋ねると「こういうケースはまずないんですがね。お客さん、ラリーかレースとかされてます?」と逆に聞かれました。もちろんしてません、乗り方が悪かったんでしょうかね。あとは冬の融雪剤により、ラジエーター付近に穴があき、クーラントが漏れたくらいでしょうか。故障じゃないんですが、購入時装着されていたタイヤ(POTENNZA RE01)、とてもグリップしていいタイヤでしたが、1年もたずに潰れてしまいました。ジャッキアップすると、タイヤが減り、ワイヤーが剥き出しになってたんですよ。280psってこういうことなんだなぁっと思い知らされましたね。そのあとはYOKOHAMAのADVAN NEOVA(トレッドが非対称のやつ)を履かせてました。

 スバルは急に工場に車を入れると、代車を貸してくれません。ただ私も、困るのでいつも交渉し、その日入庫した試乗用のインプSTIを無理矢理借りた事がありますB4とインプを比較すると、「ビジネスジェット」と「ジェット戦闘機」といった感じでしょうか。毎日乗るなら、B4でいいなぁ、缶コーヒー飲みながら、好きなCD聞きながら職場から家に帰るなら断然こっちだな。と思いました。そんなB4を手放した理由は何だったかというと、子供が生まれた事だと思います。あ、別に車内が広いとか狭いとかの話ではなくです。

 スピードって一種の麻薬みたいなもので、最初は「おお!」と思ってもすぐに慣れてしまい「もっとパワーが欲しい!」と思ったりします。さらに高速走行を前提にチューンされたB4は、残念ながら低速域で走らせて正直楽しくないのです。ビートなどは低速でもスポーツできますが、こいつは逆に苦痛ですらあります。ですから自ずから右足の踏み込む量も増え、他車を抜きながら○○○km/hで走行するのが当たり前になってしまいました。遅い(普通に走行している)車を「邪魔だなぁ」と思った瞬間、B4に乗る事が減ってしまいました。「このスピードで走って、何かあったら死ぬなぁ。」などとも考え始めました。追い抜きをミスして人を巻き込んで死んだらもっと最悪だなぁとも考えました。家族が増えた分よけいにそう思えたのでしょう。数ヶ月B4をガレージに寝かせておいて久しぶりに乗った晩、覆面パンダに止められました。まるで「もう十分だろぉ、そろそろ潮時だ。そいつから降りろよ。」といわれたようにも感じました。(実際は、夜誰も走っていない分離帯付きの国道で背後からパッシング。シフトダウンし、フル加速で降り切ろうとした瞬間赤色灯。あちゃー、パッシングする前に赤色灯回せよ!と毒づきたくなりました。「いやぁずいぶん出てましたね。追いつくの大変でしたよ。本当は一発免停なんですが、ブレーキ踏んで頂けましたので、一番スピードが落ちたところでキップきりますねー、じゃ、25km/hオーバーです。」警察もトラブルにしたくないんで、こういったオマケするんですよね。)
 
 それから、ある日突然、FIATからのDMと、いつも読んでいるTipo誌に載った、とある小さな記事により、このブログ第一回目へとつながっていきます。

今日の晩ご飯は…



 子供のリクエストによりピザを作りました。野菜等も冷蔵庫にあるものを適当にチョイス。生地がいい感じでき、中々美味しかったです。でも食べ物の写真ってホント難しい。どう撮っても美味しそうにならないから。
Comment投稿
管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

▲RENAULT LUTECIA3 RS ▲RENAULT Kangoo1 1.4 ▲FIAT MULTIPLA 
▲HONDA BEAT ▲Bianchi ROMA2 ▲Bianchi ALCAVALLO
第1位
最も人気のある記事
4桁プジョー  世の中には、邪道と呼ばれるも...(→続き)
第2位
最も人気のある記事
納車されました! 2月19日に、やってきた...(→続き)
第3位
最も人気のある記事
寝不足にならない朝  昨夜は睡眠時間が少...(→続き)
第4位
最も人気のある記事
天気がいいので…  最近出番が減っているビー...(→続き)
第5位
最も人気のある記事
 昨日1007を入院させ、日曜の夕方までに修理をす...(→続き)
第6位
最も人気のある記事
天気のいい日はオープンか?!  こんなに...(→続き)
第7位
最も人気のある記事
FBPプロローグ  9月8日(日)千歳アウト...(→続き)
第8位
最も人気のある記事
本当は40,000kmで撮りたかったんですが… ...(→続き)
第9位
最も人気のある記事
バックミラーに映るクルマは?  先日、モ...(→続き)
第10位
最も人気のある記事
キリ番です  ルーテシアRSの走行距離が...(→続き)

momo-cafe
Special Thanks to 通信制高校

Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET