ボクらのディーラー…
2009年12月22日(火) 23:40
蝦夷地名物、ブラックアイスバーン!


 雪道運転は、通常の乾燥路面を走るのより、数倍疲れます。肉体的にも精神的にも。スタッドレスタイヤで磨かれた路面は鏡面のごとし。タイヤよりもエッジの効いたスケート靴を履いた方がお似合いかもしれません。ストレスのたまる季節になりました。


 そういえば、ゴルフ?が発売されてから、ずいぶん経ちましたが、なかなか路上で見かけません。プジョー308も見かけない事を考えると日本ではCセグメントが苦戦なのでしょうか?


在りし日のディラー…



 ムルティプラを購入したディラーは『アルファロメオ札幌北』、当時の『株式会社フジエンタープライズ』とはフィアットウーノの時代からの付き合いでありました。少し前に、同系列の『プジョー札幌北』が閉店、先月、同じく系列のシトロエンも閉店しました。

 先日、自宅にフィアット グループ モービル ジャパン株式会社から一通の封書が。内容は12月7日をもって、フジエンタープライズと、アルファロメオ、フィアットの正規ディーラー契約を解除するとのこと。つまり、アルファロメオ札幌北も閉店ということだ。つきましては、お車のアフター等は、別系列の『アルファロメオ札幌東』に移管するそうです。

 通常ならば、自動車業界はこの不況で厳しいですねー、書きたいところですが、ボクらのディラーに関しては、それとは別次元の話のような気がします。このお店が、正規ディーラーを称している事に正直、驚きでしたから。ここの実態を本当に本国やフィアットグループ オート モービルズ ジャパン株式会社のポンタス・ヘグストロム社長はご存知だったのでしょうか。
 
 札幌でイタリア車がレアなのはひとえにこのディラーの力といっても過言ではないでしょう。普通の人が「新しいチンクどうかなぁ?」とか「アルファが気になるんだよね。どう?」なんて相談されると、「車は悪くないと思うけど、おすすめできないなぁ。」と答えざるを得ないです。

 私もムルを買うとき「車は大変気に入った。しかし、以前ウーノ時代には、御宅のディラーの対応で××※※@@△□☆な目に合い、正直かなり憤慨したことがある。ですから、また新しくお付き合いをするわけだから、その繰り返しは勘弁してもらいたい。それが契約する条件です。」と担当営業と営業部長に行った記憶があります。その時営業部長は「正直に言うとあのころはまだうちは、古い体質が残っていました。しかし、今は人も入れ替わり社員教育も徹底しています。大丈夫です。安心してください。」と言っておりました。
 
 その後、想定どおり私の営業担当は購入1ヶ月くらいで、私たちと連絡がつかなくなりました。私との下取り車に関して、納車に関しての約束を果たす事なく。

 いつ行っても、「今日は体調崩して欠勤」らしいです。3ヶ月後、一向に果されない約束の事を営業部長につげると、「彼は無断欠勤を繰り返し、一切我々も連絡がつかなくなりすでに退社扱いとなっている。(そういう言い方を普通客にいわんだろ。)」との事。つまり彼との約束はあくまでも“個人的な約束”あって我々の預かり知らん事だ、と言いたいらしい。当然その後も、次の営業担当は誰かも告げられません。

 ムルは展示車でしたが、ディラーから私に名義変更されたのは半年以上も後でした。そして一年後くらい後ににいきなり葉書が舞いこみました。「お客様に自動車税を負担していただくように説明したにもかかわらず、まだお支払いいただけません。大至急担当営業にお支払いください。」とミミズの這ったような文字で書き殴られてました。名義変更がなされてなかったため、私の家に自動車税の支払いが来ていませんので、払いようもないのです。ちなみに葉書にあるような説明は一度もなされてません。しかも月割りですが契約以前の自動車税もそこには含まれております。ディーラーに出向き確認すると「あ、それこちらの手違いで、お客様の所に葉書がいったようです。お支払いは結構ですよ。」という返答でした。

 しかし、その後再度葉書が来て「再三請求しているのに今だ振り込まれておりません、至急担当者に支払ってください。」と催促葉書が。っていうか、私の担当って誰だよ!と私が一番聞きたいのですが。

 もうこんなやりとりがあったり、マフラーが遮熱板にあたり、異音がするマイナートラブルの保証期間クレーム修理の際にも「お客さんの扱いが悪いから。」と言われる始末。少なくとも数百万円の買い物と、その後のお付き合いをするような場所ではなかったというのが、結論だったのでしょう。ある人の言葉に「札幌においてアルファとフィアットはディラーで買える。しかし、アフターサービスは別売りとなっている。」。これ、すごく的確な表現です。何故イタリア車が北海道で低迷しているのか、販売戦略の前にディーラーのチェック、顧客へのアンケートを実施する必要がありませんかね。
…で、momo-cafeさんは、今後ムルチの
アフターはどうなさるのですか?

同じムルチ乗り(札幌北)として、
参考までに…。
otamaさんへ

こんばんは、はじめまして。コメントありがとうございます。

ムルチのアフター…うちはとうに保証が切れてますので、そもそもお付き合いをしておりません。民間の工場でムルの整備等をしています。前のウーノも結局、あそこでは修理等不満でしたので、やはり民間工場でメンテ・修理をしておりました。もっともウーノに比べるとムルチはほとんど壊れないので、助かってますが。細かいパーツが入り用なら東に行きます。個人的には、まだ東の方が北よりはいいかなって感じてます。otamaさんはどうします?
はじめまして…。

以前より拝見しておりましたが、この度のディーラー閉鎖によりどうなさるのかしら…?と思い、ぶしつけな質問を…。お許しください。

私はずーっと北に整備をお願いしてきたのですが、
少々お値段が高い…。イタ車だから…?
部品は入り次第ご連絡を…。いつまで待てば
連絡はいるのかしら?

と、多少対応に不満は感じるものの車に関しては
まるで無知なので、購入した北さんにお願いして
いました。(私の担当者もあっという間にいなくなっちゃいましたケド…。)

自宅からだと東さんの方が若干近いし。でも、北さんには今まで面倒見てもらったし。と、悩んでいるところです。

otamaさんへ

どうなるかわかりませんが、東を窓口にすれば良いかと思います。実は同じ作業でも北の方が工賃高かったんですよ。修理のお願いをすると、工場の予定がわかり次第連絡しますと北で言われ、一ヶ月放置されたことがありますw。かなり強気で交渉しないと事態は進展しないことを思い知らされましたw。

またもしよかったら、気軽にコメントしてくださいね。

はじめまして。
東でグランデプントを購入した者です。

東も、去年〜今年にかけ、サービスの頼れる人材が抜けたりしてます。
案の定、それ以降まともとは言えません。
噂を聞く限り、北より若干いいかな、くらいではないかと・・・

民間の工場でやってくれるところを見つけることが出来れば、それが一番いいと思いますよ。
長いこと専業で整備工場を経営しているところなんかは、ベテランの整備士がしっかりしているところもあるようですし。
(ディーラーは30歳越えるとフロントに回され、整備士は若い人しかいないことが多いです)

僕のはまだ保証が残ってますので一応ディーラーに入れてますが、車検と共に知り合いの工場に聞いてみようかと思ってます・・・
通りすがりのグランデプント乗りさんへ

はじめまして。コメントありがとうございます。

東の情報ですね。確かにあそこも手稲のBUBU時代から、色々噂は絶えませんでしたね。

 私は、部品注文・購入での付き合いだけでしたので真偽はわかりませんが、おっしゃる通り50歩100歩かもしれませんね。

 今仕事から戻ると、北から手紙が来ておりました。どうやら独自で営業するようです。サービスも継続してやると宣言しています。

 一体どうなるやら…。私がブログを始めたのも、オーナーさんからアドバイスや情報交換するためでした。グラプンはいい車ですよね。是非乗り続けていけますよう、お互い頑張りましょう。
Comment投稿
管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

▲RENAULT LUTECIA3 RS ▲RENAULT Kangoo1 1.4 ▲FIAT MULTIPLA 
▲HONDA BEAT ▲Bianchi ROMA2 ▲Bianchi ALCAVALLO
第1位
最も人気のある記事
CLIO PH1〜2  ルーテシア(クリ...(→続き)
第2位
最も人気のある記事
フレンチベーシック  ルーテシア3が短期...(→続き)
第3位
最も人気のある記事
4桁プジョー  世の中には、邪道と呼ばれるも...(→続き)
第4位
最も人気のある記事
契約解除の真相は?  今日仕事から戻ると、株...(→続き)
第5位
最も人気のある記事
オホーツク海まで行きましょう!  「地の...(→続き)
第6位
最も人気のある記事
“Blue Ezo-chi”  冬の朝...(→続き)
第7位
最も人気のある記事
朝一でライオン屋に…  昨日のトホホは、縁石...(→続き)
第8位
最も人気のある記事
きました、きました  先日Yahooオー...(→続き)
第9位
最も人気のある記事
アプリで写真を…  私はいつもブログ用に撮る...(→続き)
第10位
最も人気のある記事
没写真特集  普段ブログを書くため、写真...(→続き)

momo-cafe
Special Thanks to 通信制高校

Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET