仁義なき戦い!
2009年12月28日(月) 18:57
契約解除の真相は?


 今日仕事から戻ると、株式会社フジ・エンタープライズから手紙が来ておりました。ここは先日、ブログにも書いた『アルファロメオ札幌北』の親会社です。ちょっとここで、この手紙の内容をご紹介します。


  フィアット・アルファロメオユーザー様
拝啓
師走の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。平素は当店を御利用いただき御厚情のほど、心より御礼申し上げます。

さて、このたびはフィアット・アルファロメオ車輌のアフターサービスにつきまして、不安を抱いているお客さまに深くお詫び致します。

(注1…このたびではなくても、アフターサービスに私は、常日頃不安を抱いておりました。)


当社とフィアット グループ オートモービルズ ジャパン株式会社(以下 FGAJといたします)とのディーラー契約に関しまして、終了することとなりました。これはFGAJからの一方的な申し出であり、このような突然のご案内となってしまいました。重ねてお詫び申し上げます。

(注2…文中の太字、アンダーラインはこちらでつけました。今までのフジエンタープライズの不誠実と言われても、いた仕方ないような経営ぶりならば、私がFGAJ社長でも、今回のような対応をするでしょう。)


しかしながら、当社が長年にわたり培って参りました技術・提携先等を駆使しまして、今まで通りのアフターサービスを提供させていただくことをお約束致します。メーカー保証等に関しましても当社が窓口を致しますので、ご安心ください。

(注3…培われた技術の今まで通りのサービスをされることが不安なのです。せめて今まで以上のって書いて欲しいですよ、嘘でも。 ということは、先日、FGAJから「アルファロメオ札幌北閉店にともない、今後はアルファロメオ札幌東(株式会社北海道ブブ)がメンテナンスの提供をさせていただきます。」という手紙の内容と、真っ向からぶつかります。ユーザーは本社を信じればいいのか、契約を切られた代理店を信じればいいのか、混乱だけ招いております。これで安心くださいと言われてもなぁ。)


なお、ご不明な点やご要望などございましたら、サービスフロント ※◎ までお申し付けください。

引き続き倍旧のご厚情を賜りたく、切にお願い申し上げます。     敬具

                        平成21年12月25日
                  札幌市東区北37条東1丁目1−15
                  株式会社 フジエンタープライズ
                  代表取締役 藤井 徹

(注4…そもそも、この文書自体がご不明です。私の要望は正直、本社と代理店の喧嘩にユーザーを巻き込む怪文書をばらまく前に、しっかりと窓口を定めて、アフターやメンテナンスをしてくれということ。そうすれば北だ東だFGAJだとかは関係ないんですよね。このような事態になってから倍旧の御厚情を頼むよりも、ユーザーと日ごろの付き合いをしっかりして欲しかったですね。
 私はここから2台買いましたが、担当はすぐに辞め、引き継がれない。当然車検の案内など一度ももらったことはありません。しまいには、ムルに乗って新チンクを見に行くと「お客さん、珍しい車にお乗りなんですね。」と言われる始末…。こうなると、サービスフロントの責任者の※◎氏もいつまでいるのかはなはだ疑問です。)


 来年ここは1月5日から初売りを始めるそうです。看板をフジエンタープライズに換えイタリア車の販売を続けるのでしょうか?ちなみにここの系列だったブルーライオン札幌北・シトロエン札幌北の閉店に伴い『プジョー札幌南』にメンテナンスを押し付けております。そうなると、フィアット・アルファもいつまでも面倒を見てくれるとは思えません。「だからイタ車は買ってはいけない!」北海道でそんな事になる前にFGAJの真摯な対応を願いたいものです。
こんばんは、otamaです。

相談に乗っていただきありがとうございます。
通りすがりの優しいプント乗りさんも
ありがとうございます。

同じお手紙が届いておりました。

やっぱり北の方が工賃高かったんですか…(T_T)
ちょっと悲しいです…。

これを機会に、民間の工場にお願いする方向っていうのも十分に有りですね。

そこで、momo-cafeさんにお尋ねいたしますが、
民間の整備工場は、どのように探せばよいのでしょうか?行き当たりばったりで「たのもぉ〜!」って
わけにはいきませんよね…。
otamaさんへ

工賃全てが高かったどうか不明ですが、ブレーキパッド交換は明らかに高かったです。工賃は、その作業が何時間くらいかかるかというのでも料金変わるそうです。ですから技術がないと同じ作業でも時間がかかるようです。

 私は、清田区にある遠い親戚の工場で数年お世話になっております。そこは全ての作業が可能ではないのですが、何とかしてくれています。

 ウーノ時代は、当時月寒(今は小樽)にあった「PRESS」というCAFE兼ヒストリックカー販売のお店があったので、ここに持ち込んでおりました。

うちの工場でダメな場合、リンク先の“お猿さん”の推薦工場、石澤自動車(0134-62-6349 URLをクリックするとHPにとびます。)に連絡してみようかと思っています。銭函と遠いんですが、ムルティプラの修理整備もしてくれるそうです。
貴重な情報をありがとうございます。

銭函ですか…。少々遠いですが、ムルティプラの修理整備もしていただけるというのは、大変魅力的です。車に何かあるのは困るのですが、何かあったら
石澤自動車さんにちょっと聞いてもらおうかと思います。

整備の度に小樽にドライブできますし…。
盤渓経由で行けるので、もしかしたらさほど遠くはないのかも…。

本当にありがとうございました。何だかとても安心しました。
otamaさんへ

日常のメンテならおそらく、どこでもできるんですが、突発的な時には少々心配ですよね。不動になる時とか。その時はあきらめてディーラーを呼ぶことも選択肢にいれなきゃなりませんね。

お互い日ごろの情報収集は大事ですよね。
Comment投稿
管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

▲RENAULT LUTECIA3 RS ▲RENAULT Kangoo1 1.4 ▲FIAT MULTIPLA 
▲HONDA BEAT ▲Bianchi ROMA2 ▲Bianchi ALCAVALLO
第1位
最も人気のある記事
CLIO PH1〜2  ルーテシア(クリ...(→続き)
第2位
最も人気のある記事
4桁プジョー  世の中には、邪道と呼ばれるも...(→続き)
第3位
最も人気のある記事
フレンチベーシック  ルーテシア3が短期...(→続き)
第4位
最も人気のある記事
契約解除の真相は?  今日仕事から戻ると、株...(→続き)
第5位
最も人気のある記事
 ここ北海道で、輸入車といえばドイツ車を指すことが...(→続き)
第6位
最も人気のある記事
蝦夷地名物、ブラックアイスバーン!  雪道運...(→続き)
第7位
最も人気のある記事
久しぶりのビートでしたが…  昨日、風が...(→続き)
第8位
最も人気のある記事
連日の報道で…  トヨタ車の不具合に関する国...(→続き)
第9位
最も人気のある記事
旅はいつも行き当たり ばったり…  1...(→続き)
第10位
最も人気のある記事
思い立ったら…  ここのところ本業が…とは前...(→続き)

momo-cafe
Special Thanks to 通信制高校

Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET