NIGHT & DAY
2012年02月12日(日) 20:52
まもなく1年!


 早いもんで2月も1/3が過ぎました。ということはもう少しで、ルーテシアRSが我が家にやって来てから一年となります。購入時から、このクルマをGT的に使おうと思っていたので、その目論見通り、北海道のあちこちを走り回ることとなりました。ですから、その分走行距離も伸び伸びです。

 ちょっと前のゾロ目ですが、「23456km」です。


ルノりましょう!



 この間「ワイパーボンネット温泉ガリッと事件」の塗装も無事済んだ訳ですが、メガーヌ2RS乗りの「ま」さんが、対策のためのプロテクトテープを分けてくれるとというありがたいお話を頂きました。自分の職場と「ま」さん宅は比較的近いので、その周辺で、受け渡しもいいのですが、せっかくだからルノー札幌を待ち合わせ場所に使わせてもらいました。

 休日出勤を終えた16時過ぎ、ルノーに到着。ショールームに入ると、真紅のSUVが目に飛び込んできます。この間フェイスリフトされた「コレオス」。ソリッドの赤に見えますが、よくよく見るとメタリックだそうです。なるほど。この間とはショールームの展示車のラインナップが変わってますね。


 フェイスリフトされたコレオスの顔は、今までのルノー顔から、どこか無国籍なものとなってます。

「うーん、ホンダ顔?コリア顔?」。この後登場する新生ルノー顔ともまた違ったテイストということは、やはりコリアテイストなのでしょうか。
ベースは日産エクストレイルなんで、クルマ自体は安心なんでしょう。エンジンルームのあちこちに「日産マーク」があるのはご愛敬といったとこでしょうか。


 こちらは新しいルノージャポンのコーポレートステッカー。「Japon」のロゴデザインがちょっと残念な出来。


 久しぶりにショールームにルーテシアが。すでにモデルライフ末期ですので、仕方のないことですが少々寂しいもんです。と思ったら、この間は「ルーテシアS」という廉価なMTモデルを限定で出し、そして今回はこの「NIGHT & DAY」をリリース。


 このモデルの詳細はよくわかりませんが、見たところアルミホイールを装着し、内装に手が入っているモデルなんで、おしゃれでちょっぴり豪華?な限定車ってとこでしょうか。


 特徴的なのは、インパネがピアノブラックで仕上げられているということ。RSはガンメタルなのですが、個人的にはピアノブラックだったら…とかねてから思ってました。ですからこのインパネは刺さります。もっともちょっと強めの色なので好き嫌いが分かれそうですね。


 フロントフェンダーに「NIGHT & DAY」のロゴエンブレムが装着されております。


 いつもの事ながら、居心地がいいもんですから、すっかり長居してしまいました。「ま」さん、プロテクトテープありがとうおございました!


 その夜、友人の「てんぷらやさん」が日本酒を持って遊ぶにきました。「おもしろい酒があるんだけどさ」と持ってきたのが『庭のうぐいす 鶯花純米吟醸』というお酒。山口酒造場という久留米の酒蔵です。

 おいしく頂きながら、あれこれ話をするうちにどんどん時間が過ぎていきます。ちなみに翌日日曜日も私、休日出勤です。


 そうそう、この間から私の中で“第二次原田知世ブーム”が静かに起こっておりまして、原点となる作品『時をかける少女』をAMAZONで購入。
いや、懐かしい。
 同級生の「てんぷらやさん」ももちろん原田知世を熱く語ります。そんな話の延長で出てきたのが、角川映画…大林監督…『ねらわれた学園』…。


 もう、この話題で夜中中、笑いが止まりませんでした。ある一定年齢以上の方は、この写真に見覚えあるでしょう。

「私は、宇宙だ!」

もう、日本映画史上に残る、カルトなシーン。故峰岸徹氏もその遺族も闇に葬りたいシーンでもありますよね。

最後に
なんてものを貼るんですか!笑い死にましたw
つか、1年で25,000km弱ですか〜過走行倶楽部恐るべし・・・。
ご無沙汰しております。
25,000kmはすごいですね。2年でタイベル交換のペースはすごいです。

衝撃的な画像に反応してしまいました。
ちなみに…
「私は宇宙だ」は、劇場で観ました。
実名では告白できない過去です。
やはり・・・
私は宇宙だ     
あのあと家に帰りさっそくねらわれた学園見直しましたよ。

第1次原田知世ブームが30年続いていますが(ドラマ版セーラー服〜)
ってデビュー30周年ですか。
そりゃあ俺も歳をとるわけで。

僕らの世代は 角川映画や角川書店の洗礼を少なからず受けているわけで
大林監督は映像の魔術師といわれただけあり
この 薬師丸ひろ子と峰岸徹の対決はその最たるものではと。


ちかじかハイビジョン版ねらわれた学園をお持ちしますので
TVの購入急ぐように。
 
もしくはわが家で100インチ版「私は宇宙だっ!」を10スピーカーからサラウンドさせるのでも良いですが・・・

原田知世版 ねらわれた学園 セーラー服と機関銃のDVDまたはBllu-ray化を
ぜひ実現してもらいたい。 轟二郎とか・・・・
ま さんへ
ある一定年齢以上の方には、身悶えするネタではないでしょうか。日本映画も奥が深いです。

おかげさまで1年25000kmは行かないようで安心してます。しかし、やはり増車検討せねばですね。
ヒロっちさんへ
やはりルノースポールは面白いですね。三台体勢から1台にしたらこうなるのは仕方ないことですよね(^_^;)

ねらわれた学園…30年も前だから仕方がないと思われがちですが、当時からトンデモなシーンでした。思い出したらまた見たくなりません?

てんぷらやさんへ
先日はどうもです。

ハイビジョン、大画面で見たら目がくらみそうです(^_^;)

それにしても、この写真、ほとんど変質者ですよね。

密かに、松潤主演と噂の実写版『ジョジョの奇妙な冒険』がこれに匹敵するのではないかと期待してます。
すごい、1年で既に、私が4年近くで積み重ねた走行距離(未だ約23,000km…)を追い抜かしてしまいましたね(笑

それにしても、未発表のルーテシアNIGHT&DAYが既にルノー札幌に置いてあるとは!ただ、それと引き換えに1.6MTは“S”を最後に姿を消すとの噂が…今度行った時に真相を聞いてみようっと。
FWD+ESP
おぉこれが日本仕様のNIGHT & DAYなんですね!
こないだ2週間ほど帰国していたのですが、行こう行こうと
思いつつルノ−・ディ−ラ−を覗くの忘れちゃいました^;
本国では初代から設定のあるNIGHT & DAYですが、
日本にはこれが初登場ですよね~。

ところで滞在中、長野で最近のスウェ−デン製SUVを駆って
雪道をハイペ−スで走る機会があったのですが、あまりの安定っぷりに
びっくりしたと同時に、以前ここで読んだ11月22日の記事を思い出しました!
もちろんRSとはサイズも性能も大きく違う訳ですが、FWD+ESPを
雪道を走るのは初めてだったこともあり、一体どこまで攻めたらブレイク
するのだろうか・・・とその安定っぷりに感心しました(笑
Meさんへ
江別在住で、札幌まで通勤に使ってますから、距離はどんどん伸びてしまいます。

NIGHT&DAYよかったです。これで3ドアMTがあったら素敵ですよね。日本じゃ売れなさそうですがw。

MTを積極的に導入してくれるルノーですが、将来的にはどうなるかわからないです。メガーヌ3にもRS以外MTありませんしね。
《》 nek さんへ
本国では初代から、この特別仕様車があったのか〜。ということは、伝統の特別仕様車なんですね。

日本車は馬力も駆動形式もスペック重視ですが、欧州車は、内容重視といった所でしょうか。ESPの効果は本当にすごいもんです。雪道の状況の厳しい北海道でも、十分な性能を引き出しているわけですから。北欧製のSUV…私には無縁なんですが、どんな感じのクルマなのか興味はあります。
Comment投稿
管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

▲RENAULT LUTECIA3 RS ▲RENAULT Kangoo1 1.4 ▲FIAT MULTIPLA 
▲HONDA BEAT ▲Bianchi ROMA2 ▲Bianchi ALCAVALLO
第1位
最も人気のある記事
オープン戦終了!  春と言えばプロ野球開幕!...(→続き)
第2位
最も人気のある記事
CLIO PH1〜2  ルーテシア(クリ...(→続き)
第3位
最も人気のある記事
いよいよ公演!(番宣ですw)  「さっぽ...(→続き)
第4位
最も人気のある記事
この景色、何月だと思いますか?  先週、休み...(→続き)
第5位
最も人気のある記事
矯正手術のムル  先日ムルの顔が歪んでいるこ...(→続き)
第6位
最も人気のある記事
XPERIA使ってみて…  先日機種変更した...(→続き)
第7位
最も人気のある記事
ピザとワイン  土曜日あたりから、子供が「ピ...(→続き)
第8位
最も人気のある記事
ポタラ宮と天空の至宝  仕事の帰り、近代美術...(→続き)
第9位
最も人気のある記事
松前さくらまつりに行こう!  朝の散歩から戻...(→続き)
第10位
最も人気のある記事
いよいよ完結です!  【前巻までのあらすじ】...(→続き)

momo-cafe
Special Thanks to 通信制高校

Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET