気になる進行具合
2012年08月20日(月) 22:49
気になる進行具合は?


 北海道の七夕に入院したカングーの病状についてお知らせです。悪い顔のカボチャマークも、現在困り顔モードにされております。この辺り、ルノー札幌は芸が細かいのです。


 T野さんに案内されて、ピットへ。5台入っているうち、黄色の現行カングー、赤小カングー1.6、我が家のカングー、その横ルーテシア2、そして白小カングーの1.6とカングー率高しです。


 ヘッドをばらした状態となっておりました。ヘッドカバーのカボチャマークが一際怪しいです。今だからいいますが、このクルマ、このカボチャのおかげで、ルノー札幌以外では、エンジンフードあけられません。しかし、例のトラブルの際には、JAFの人にさらす羽目になりました…。


 JAFの人は優しいので、決して「なんですか?」などと突っ込まず、優しく受け流してくれたようです。


 カングーのエンジンルームは現在こんな感じとなっております。


 そして7、皆さんご心配して頂いたバルブは、この通り、しっかり曲がっております。…で、さらにT野さんから「実はタイベル、切れてなかったんですよ。」と渡されたのが、これ。


 確かに、切れてません。「キレテナーイ」と故マイク・ベルナルドが叫んでいるかのようです。

 ご覧の通り、見事に(?)、コマ飛びしているのがわかります。この様子を見ると、5〜6万kmで交換していたと思われたタイベル、実はまだ未交換だった疑惑が浮上します。ま、それでもそろそろ完成するようで、FBPに間に合えばいいなぁと思っております。


もう一つの気になる進行具合は??



 8月16日から、地元の大工さんの施工で工事が始まりました。前回の三井の続きではなく、三井の貼った床を剥がし、再度施工しなおす事となってます。


 この会社、社長も職人気質の大工で、その下の大工さんたちも、礼儀正しく、仕事も丁寧。さらに、“あんなこと”があった後だからか、あれこれ気を使った工事をしてもらえております。


 カングーと同じころ、家の修築も結末を迎えそうですよ。
ドン!がトンに
2012年08月06日(月) 23:25
いよいよATにメスを入れます!

 ここのところお伝えしているカングーのATの不調。原因はソレノイドバルブにあるため、ここを交換することを勧められておりました。

 部品も入荷しており、本日午後からルノー札幌へ。

 この不調、けっこう気まぐれで、症状が出る時と全く出ないときとがあります。本日は不思議と、ATの調子はいいみたいで、エラーは朝の1回のみでした。

 ラゲッジには、明日の営業で必要なグッズを積んでます。午前中職場でで準備したものです。

 昼過ぎ、ルノーに到着し、さっそく作業をお願いします。作業時間は約3時間だそうです。時間も中途半端なので、お店でのんびりと待たせてもらいました。

 作業中のうちのカングー。お隣はセニックRX4ですね。そしてその隣では、ラグナが作業に入っております。

 この日の作業は…オートマチックソレノイドバルブ交換:ダウンシフトバルブ2個27,090円・シール、Oリング1,240円・技術料26,250円。ATフールド:ニューテックZZ512(4リッター)10,920円。部品代から500円値引きして、合計は65,000円也。

 この金額が安いか高いかは、その人の価値観の問題でしょう。ただ、カングー納車時のメンテナンスでATフールド交換も検討しましたが、行わなくて正解でしょう。だって作業したら、全部抜かないといけなくなるからです。

 帰り道、カングーを動かしてすぐに、その違いがわかりました。あきらかにシフトアップの時のショックが、“ドン”から“トン”と変わったのがわかります。もちろん3速固定という症状は今の所はでておりません。

 カングーの調子が良ければ水曜日の夕方、十勝方面への恒例の弾丸GTを予定しております。晴れたらいいね。
オイルを替えましょ
2012年07月21日(土) 20:55
ようやく行けました

 学校祭も終わり今日は休み…じゃなくなく午前中、休日出勤。で、ちゃちゃっと仕事して、ルノー札幌へ行きます。
 ルーテシアRSはすでに30000kmを超えており、6回目のオイルの時期だったのですが、これが、なかなか忙しくていけないまま。休みが出来たら行きます!と宣言していたわけです。

 実は、本当なら今日オイル交換等を済ませ、夜から十勝・池田方面へ、いつもの弾丸ツーリングへ出かけようと予定をしていたわけです。しかし…月曜日から一週間、ようやく、ようやく水漏れの補修工事が入る事となったため今回は見合わせに。

 ま、この夏休みには十勝へは何度か足を運ぶ予定です。

気になるこのパワーショベル…「グーパー運動ヨシ」だそうです。

 この日のルノーは大繁盛です。そのためオイル交換も待ち時間がちょっとあるそうです。時間あるので全然構いません。

 待っている時間、T野さんが、仏蘭西戦利品のTWIZYのカタログを見せてくれました。

 ショーなんかで見たときは、結構おもちゃっぽい?という印象でした。しかし市販車版はどうしてどうして魅力的です。動画なんかを見ると、その印象は更に強まります。日産版もあるらしいので、ぜひインフラ整備して、日本へも導入してもらいたいですね。

 そんなこんなで、作業終了。今回はオイル(エボリュシオンSX…5リットル)とエレメントを交換で、しめて、13,661円。

 それと、以前から注文していたアロマディフューザーを購入。1,575円なり。前回はシトラスだったので、今回はスポール。やはりルノースポール乗りですから、これでしょう。ちなみに注文した時、ルノー札幌紅一点の“むっちゃん”は「高いので、よそで安いの買えばいいのに」と、およそそれを売っているお店の人とは思えない発言をしていました(笑)。

 オイルを替えると、本当にエンジンが軽くなります。そうなると、ちょっと流してみたくなります。そのためには、CDを1枚欲しくなり、コーチャンフォーミュンヘン大橋店へ。

 CDを選んでると、背後からDAHLIA兄さんが登場。
 で、購入したのはキース・ジャレットの『THE KOLN CONCERT』。さすがにゾクソクしますね、このCD。


FBP2012


 北海道最大の仏蘭西車の祭典『フレンチブルーピクニック2012』。9月9日(日)千歳アウトレットモール・レラ P3駐車場で開催されます。もちろん入場無料。9時開場で、16時までやっております。
 フランス車どっぷりな方も、家族連れも、フランス車に興味がある方も楽しめるイベントです。ぜひぜひ遊びに来ませんか?
帰ってきたあいつ
2012年04月22日(日) 21:44
春の使者!


 先日ようやく我が家の周辺の積雪がゼロとなりました。そしてその雪の下から、ふきのとうが出現。ふきのとうを見ると、「春だなぁ。」と実感します。そして気が付けば、ふきのとうの傍には、ニョキニョキと土筆が伸びていました。今シーズンの雪と寒さは厳しいものでしたが、春は必ず来るんですね。


連絡キター!!



長らく入院中だったルーテシア。ようやく修理完了の連絡が来て、この週末に引き取りにルノー札幌へ。

 早く行きたかったのですが、仕事の都合で夕方に。行くと、シトロエンC5のおかずさんが来ており合流。おかずさんはこの春(この夏?)に向け、ちょっといい話をT野さんとしておりました(笑)。

 ルーテシアがこの時期になったので、今回は夏タイヤをマーチに積み込んでいきました。ですから納車とともにタイヤ交換。
 うーん、やはりブラックのOZのホイールはルーテシアRSに似合うこと、似合うこと。


 久しぶりに座ると、まずは身体に気持ちいいほどフィットするシートに癒されます。そしてほどよい太さの革巻きステアリングとシフトノブの感触が心地よいです。そして久しぶりのクラッチを切り、ゆっくりとシフトアップ。
 スーッと加速。そして次第に吠えるエンジン音。路面に吸い付くような接地感。そうそう、これだよ、これ。


 走る・曲がる・止まる。いずれを取ってもドライバーの意のまま操らせてくれる。比較して悪いのだが、それまで乗っていたマーチにはこのいずれを取っても私を満足させてはくれませんでした。ですから、通勤だけでもストレスを洗い流してくれます。
 私は職場まで、往復約40kmの通勤路。この通勤路のドライブが、仕事のあれこれから解放させ自分をクールダウンさせるちょうどいい距離です。

 最近仕事が忙しいし、代車生活では、露骨な割り込みや煽りを受け、クールダウンが出来ない環境にありました。

 ルーテシアRSの復活で、来週は少し、気持ちが楽しくなるかもしれません。
CAFE de RENAULT
2012年03月04日(日) 22:18
ひなまつりには…


 昨日はひなまつり。そういえば昨年の3月3日は、大雪が降っていたっけ。その日、ムルティプラの登録抹消のため、陸運局で手続きなんぞをしておりました。陸運局のテレビではニュージーランドの地震を報じており、大変だなぁと思ったりしてました。それから1週間後、日本が大変なことになるとは、露も思いませんでした。


 仕事後、モモヤナギ嬢の職場まで迎えに行きました。雪が降っていたのでモモヤナギ嬢の同僚の子を家まで送ることになりました。その子の家の近所に『SHIIYA』というケーキがあるので、ひなまつりのお祝いにケーキを購入。時間も遅かったので、もう種類もあまりありませんが、ひなロールをゲット。生地もしっとりし、イチゴが甘酸っぱくおいしかったです。


12ヶ月点検へGo!



 翌4日、朝から江別はしんしんと雪が降ってます。朝起きて、窓からその光景が見えたので「ウソ!?」って感じ。この時期にまだ降るか。
 午前雪かきをして、午後からルノー札幌へ。このごろルーテシアのエンジンが何だか眠たげにしか回らない状況。走行距離も約25000kmなので、オイル交換の時期。それと12ヶ月点検もあるので予約しておりました。

 到着すると、駐車場には見慣れたシトロエンC5が…。ショールームに入ると、おかずさんが来ておりました。そしてしばらくすると、DAHLIAさんが登場。窓側の席に集まり、ワイワイとお話の輪が。
 

 こちらピットにお邪魔させてもらい、作業中のルーテシアをパチリ。お店の方は年度末ということなのか、次々とお客さんが来店。T野さんも忙しそうです。


 日曜日のせいか、230号線には妙にイタフラ車がびゅんびゅん通ります。そんな中、ルーテシアは作業終了。ちなみに12ヶ月法定点検18900円、エアコンフィルター交換で3255円、オイル交換8925円(+ワッシャー221円)、エアーフィルター交換で3990円で、35000円の支払いです。

 いつものことで申し訳ないのですが、コーヒーとお茶まで出してもらい、作業終了後も長居をしてしまいました。ちなみにおかずさんが袋から、スイーツをちょこちょこ配ってくれるので、何だかこの一画だけは“CAFE de RENAULT”。

「いやいや、窓側でワイワイやってもらうと外からお店に人が入ってるように見えるからいいんだよ」などと言ってもらえると、つい調子に乗ってしまいそうです(笑)。


 私のルーテシア、おかずさんのC5、DAHLIAさんのトゥインゴが並んでますが、さらにその奥には…


 ジャジャーン、アヴァンタイム様です!モモヤナギ嬢は、FBP忘年会で周囲から買え買えと煽られてましたが、今回生アヴァンタイムは初めてです。
「おしりがかわいい!」という感想です。皆さん、「ルーテシアRSとムルティプラとアヴァンタイムの並ぶ光景っていいよね」とお気楽なコメントですが、実際にそんな組み合わせだったら異様な家ですよ(笑)。


ざる蕎麦を食べるために…



 ルノーを後にします。オイル交換にエアフィルター交換はその効果が本当わかりやすいですよね。エンジンきれいに回りますもんね。

 で、帰り道。晩御飯どうする?という話で「蕎麦茹でよっか」ということになりました。「冷たいのがいいなぁ」ということでざる蕎麦に。だったら“ざる”ないから欲しいね、帰り買って帰ろうという話となりましたが、これがトンでもない話になるんですよ。
 まずは、羊が丘通りのイオンに寄るも、扱っておらず。帰り道、大谷地のCAPOに寄るも、置いておらず。こうなれば江別のイオンにあるだろうと寄ると…ないんです。えー、ざる蕎麦のざるって普通にないの?

 普通、こうなれば普通の皿で食えよ、という話なんですが、ここまで来るとそうしたら負けな気がして、厚別に戻ります。「そういえば西友にあったかな」ということで西友厚別店へ。しかし、ありません。二階の100均にもなし。ならば、隣のホーマックはどうだ!…ここでも負けて、6連敗。

 たかが、ざる。されどざる。

もう引き下がれません。そこで妥協。厚別のダイソーならありそうだ、100均のざるはクオリティーが低いもの、こうなれば仕方がない。しかもここの向かいに大きな目なホーマックがある!


 あった!ようやくここのホーマックでゲット。それにしてもこんなに苦戦するとは!もう時計は8時を回っております。


 そんなこんなで、今日の晩御飯の蕎麦はことさら美味しい気がします。
代車は楽しい!
2012年02月04日(土) 23:33
フレンチベーシック


 ルーテシア3が短期入院しているため、私の通勤の足はルーテシア2となっております。クルマが修理に出ている間、ディーラーが用意してくれる代車って興味あります。だっていくら試乗してもディーラーの周辺をぐるりじゃ、ほとんどわからないですよね。でも代車なら数日間、自分のクルマのように使えるわけで、その魅力をたっぷり味わえます。旧モデルでも、「どんなクルマだったのか」とか「距離数伸びたとき、どんな風にヤレるのか?」ってのがわかって勉強になります。


 今回の代車は「ルノールーテシア2」の1400ccのAT、5ドアです。ルーテシア2自体は1998年デビューで、この代車は2001年にフェイスリフトを受けたいわゆるフェイズ2とよばれるモデルです。

 フェイズ1のフロントマスクが、どこかポヨンとして愛らしいイメージがあったわけですが、このフェイズ2からは新しいルノー顔ともいうべき、“昆虫顔”となってます。確かこの顔は、日本ではRSから導入され、通常グレードにも波及したと思います。これは、ルーテシア3のフェイズ2の時と同じ経過のようです。

 この代車の個体は、主に地方のユーザーに貸し出されることの多い代車だそうです。それにしても内外装はきれいな状態の代車で、乗ってもしっかりしています。


 6万6000km超の個体ですので、あくまでもこの実車からの印象ですが、まず軽さを感じました。ルーテシア3よりあきらかに軽快な印象です。そして、足回りもしっかりしていながらも、どこかフワッと感じます。残念ながら日本のベーシックカーとは違う次元に生息しているのが良くわかります。

 そうそう、ワイパーを作動させると、運転席側のワイパーアームが奇妙な動きをします。ダブルリンク式となっているため、慣れないとちょっと妙に感じます。

 ミッションはATでしたが、私はAT車が久しぶりですので結構戸惑いました。今朝の出勤時ATのインジケーターに見覚えのないマークが点灯しています。それがその時の写真です。


 最初、警告灯だとは思っておらず、何かパワーモードか何かのランプかと思ってましたが、ルノーのT野さんいわく「ATの不具合」という事。この状態では常に3速ホールドの状態だそうです。確かに4000回転を回っても一向に変則されなかったですから。それにしてにしても自分のクルマの前作に乗れるのは大変興味深い経験でした。


 今日の朝まで、ガレージに収まってたルーテシア2。


 それが、修理が終わり帰ってきたルーテシア3RS。何だかんだ言ってもやはり自分のクルマは馴染むなぁっていう感想です。
ルーテシア2がやってきた!!
2012年02月01日(水) 20:43
朝から迷惑なこと


 それにしても、迷惑なことに朝早くから前を走るレガシィが、バックフォグを煌々と点灯させて走ってます。しかも更に迷惑なのは、このバックフォグは写真の通り、高い位置に設置されてます。

 晴れて明るいこんな朝に、バックフォグを点けるなんて…。お願いだから、販売店でしっかりと、その使い方をお客さんにレクチャーして欲しいものです。ついでにいつも言ってますが「Fog」=「霧」という言葉を教えてあげたいです。


あ、あれは!!



 仕事の帰り道。前を走る赤いクルマは!

 そうプジョー1007です。リアバンパーの形状1.6リッターでしょう。私も昨年の今頃まで1007に乗っていたから、よけいに反応してしまいます。そういえば、この時期よくドアが凍ったっけ。でもデザインが好きでした。マイナーなプジョーですが、私にとって見かけると嬉しくなるクルマです。


ルーテシア2参上!!



 今日から私の相棒となるルノールーテシア2です。ルーテシア3RSは今日ボンネットの傷を修理するためルノーへ入庫しました。ですからルーテシア2はその代車です。6万6千km超の個体ですが、全体的にしっかりしています。ルーテシア3よりもあきらかにコンパクトなのは乗ればすぐに気がつきます。大きくなったと不評だった3ですが、個人的にはベストなサイズなので気に入ってます。


 車庫入れすると、2のコンパクトさを実感できます。明日からのルーテシア2生活、ちょっと楽しみですよ。
しばらくお休み
2011年11月11日(金) 21:10
来週から雪が降るそうです


 しばらくお休み、なのは、今回はルーテシアRSの夏タイヤです。
うちのルーテシアは現在ノーマル状態ですが、ご覧の通り夏タイヤにOZのホイールを履かせています。ボディがイエローなんで、足回りがブラックなのは結構、精悍な感じで好きです。このホイールだとフェンダーとツライチになります。

 今年は初雪が遅く、タイヤを履きかえるタイミングを逃してしまってますが、来週から雪が降るそうなので、タイミングは今日だと思いました。いつもは自分で交換していたのですが、家のフロアジャッキが駄目になってるので、ルノー札幌へ。そうそう、走行距離もうすぐ20000kmとなります。そんなわけで、アクセルを踏んでみてもエンジンが眠たげに回ります。

 タイヤ交換のついでにオイル交換もしてしまいましょう。前回オイルエレメントももらったことだしね。


 仕事に行く前に、スタッドレスタイヤを積み込みました。実はある忘れ物をしているのは、後ほどまた。


 作業をお願いし、T野さんと談笑していると…
メカニック氏が現れ、一言。「momo-cafeさん、スタッドレスタイヤのボルトはありますか?」

おおおおぉ、忘れてましたー。すっかり!

 一応、OZのボルトのサイズが合えば使うということで作業開始。まぁ最悪の場合、とりあえずOZのを使い、あとからボルト交換すればいいさ、という話です。


 幸運なことに(?)OZのボルトと長さがあったので、このままで行きましょう。久しぶりの純正ホイールです。これでルーテシアは完全どノーマル状態です。夏タイヤの状況も大事に使えばあと2シーズンはもつそうです。

 まぁ、これで雪がいつ来てもOKです。

 今のところルーテシアの気になる点は、グローブボックスのふたの右端が浮いているということと、しばしばサボりがちな右スピーカーです。こちらも近日中に交換するということとなりました。

ありました!



 そういえば、東川町のムル乗り、きたムルさんがTwitterで、タイヤ交換したことをつぶやいてました。その際、黒鉄チンなので、ホイールキャップが欲しいということを知りました。そうそう、うちにありますよ〜、しかし、以前雪のひどい日、1枚落としてしまって以来、使用しておりませんでした。ですから3枚でよければどうぞということになりました。後ほど洗って、お渡ししますね。時間が出来たら、東川までドライブしたいなぁと思ってましたので、出来るだけ早いうちにお届けしますね。詳細はまた連絡します。

久しぶりの休みは…
2011年10月08日(土) 19:53
大会終わって、やっとの休日


 ようやくの休日。しかも3連休!もう、この日を待ってました。さぁゆっくり寝るぞーと思いきや、とたんに風邪をひきました…。年に1回くらいしかひかないのに、このタイミングでひくとは。まぁ、気を抜くとこうなりますよね。


 この日は、ルノーに行くことになってます。ルノーに入ると、白いメガーヌRSがでーんと置いてます。
 もちろん限定の“モナコGP”ではなく、普通のRSです。白だとノーズのピアノブラックの部分がガンメタルになってるんですね。これはこれで、格好いいです。


 今回ルノーに来たのは、ステアリング交換のため。ドレスアップのためではなく、ステアリングの表皮剥がれのクレーム修理のためです。
 エアバッグ部分の処理が時間がかかるそうなので、その間にある車に試乗です。


 「メガーヌGT-Line」。以前には「Premium-Line」の試乗をしましたが、こいつは初めてです。基本的にはバンパーのデザインや、インパネの色、シート、足回りのチューニングが違います。

 シートはメガーヌRSのシャシースポールのものが奢られているので、これも相当いいです。そして、クルマを動かした瞬間、「おっ!」という感じです。プレミアムラインより、明らかに固められてます。かといって不快な硬さではありません。速度を上げると、スーッとフラットになるのが気持ちいいです。こりゃ、いいぞー、ぜひMTを入れてくれ〜というのが感想です。そうそう、気がつけばこの試乗車、何でかスピードメーターがプレミアムライン同様デジタルメーターになってます。確か最初日本導入時には、GTラインはアナログメーターだったはず。震災の部品供給の関係かもしれないという話ですが、今後もデジタルで導入されるそうです。

 このブルーのカラーはルーテシアRSゴルディーニと同じ色だそうです。これに白の二本線いれてもいいですね。


 そうこうするうちに、ステアリング交換終了。きれになりました.握った感触も新品です。気分いいものですね。


 「RENAULT KANGOOのすべて」をミュンヘン大橋近くの大型書店で購入。カングー、好きなんですよね、かなり。


 この本に乗っていた「カングー・エクスプレス・マキシ」。うわー、これめちゃめちゃ欲しいです。これだったら、何でも積めます。しかも乗用バージョンじゃなくて商用のエクスプレス。これ限定でも日本に入れてくれたら、商談に入りますよ、T野さん。
SERVICE DUE SOON
2011年09月23日(金) 20:56
先週のお話なんですが…


 ちょっと忙しくて、ブログ更新がままなりません。FBP以降のルーテシアについてのお話です。ルーテシアの3回目のオイル交換が近づいております。2回目はたしか7月末、きたむるさんに会いに東川に行く前に行いました。 


 15000km達成!9月14日の話です。ということでそろそろオイル交換かなぁと思っていたら…。


 「サービスに来いや!」とルーテシアにいわれました。
じゃあ、行きましょか。


 9月19日、仕事の後、ルノー札幌へ。入り口には、今回のFBPに参加したルノー車の写真パネルが飾られてます。ちなみに上の段の真ん中のルーテシアがうちのです。

 オイル交換。店内にはマーチに乗った若い夫婦がやってきてカングーをチェックしておりました。うんうん、セレナよりも、絶対楽しいクルマですよ、カングー。


 今回キャンペーンだったので、オイルエレメントは無料。といっても、前回エレメントを交換しているので、次回用に現物をもらって帰りました。それともう一つ。メモホルダーもおまけです。


 メモホールダーはアクリル製で中に何かの液体が入ってます。その液体の海の上にA110。可愛いですよね。


 今回ルノー札幌に訪れたもう一つの目的がこれ。最近、ステアリング10時15分の所の表皮がピリピリリと剥がれ始めました。さすがにいつも手に触れる場所なんで、かなり気になる気になる。T野さんに相談すると、どうやら保証期間なので、大丈夫との事。一安心です。実は、1007も保証期間中にステアリングが剥がれてきたんですよ。もしかしたら私の手のひらからモノを溶かす物質が分泌されているのでしょうか?(バオー・メルテッディン・バルム・フェノメノンでしょうか? by荒木飛呂彦)


 キャリアカーで搬送されそうなルーテシアですが大丈夫。コンビニ前に停めたら前がキャリアカーだっただけです。


 “天ぷらや”さんが、北見のお土産に持ってきてくれた、清月の“アップルクーヘン”。昔からいつも頂きますが、本当おいしいんですよね。いつもごちそうさまです。


 

<<BACK   | HOME |   NEXT>>

▲RENAULT LUTECIA3 RS ▲RENAULT Kangoo1 1.4 ▲FIAT MULTIPLA 
▲HONDA BEAT ▲Bianchi ROMA2 ▲Bianchi ALCAVALLO
第1位
最も人気のある記事
CLIO PH1〜2  ルーテシア(クリ...(→続き)
第2位
最も人気のある記事
4桁プジョー  世の中には、邪道と呼ばれるも...(→続き)
第3位
最も人気のある記事
フレンチベーシック  ルーテシア3が短期...(→続き)
第4位
最も人気のある記事
素敵なカスタムビートたち    ホンダビートは...(→続き)
第5位
最も人気のある記事
momo-cafe CRAFT  小学生の頃...(→続き)
第6位
最も人気のある記事
れんがのまち  商圏が他地域に移り、...(→続き)
第7位
最も人気のある記事
“Blue Ezo-chi”  冬の朝...(→続き)
第8位
最も人気のある記事
大会終わる!  長いようで短いような(いや、...(→続き)
第9位
最も人気のある記事
ラリージャパン終わる…    先日、札幌を...(→続き)
第10位
最も人気のある記事
壊れるなら保証期間で!  クリスマスにミッシ...(→続き)

momo-cafe
Special Thanks to 通信制高校

Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET