5月病です。
2005年05月23日(月) 20:30
ちょっとした入院のはずが…



 GW前にムルの修理をディラーにお願いした件は以前の日記に書きましたが、今回はその続報です。

(1)右折のたび、油圧低下のランプが点灯する。
(2)ギアをリバースにいれ、ステアリングを切るか、ブレーキペダルに足をかけると、ンギギギギィィィィィ!という異音が出る。
(3)ダンパーが抜けていて、ボンネットを開けられない。

 という3つの症状に加えて、新しくもう一点不具合が生じました。といっても人災なのですが、コンビニに入ろうとしたとき、コンビニから出る車を避け、少し左に寄ったら、左フロントタイヤを縁石にヒットさせてしまいました。工場入りをするついでに、異常がないか点検してもらったのですが実はこれが後からとんでもないことになるとは思っておりませんでした…。

とりあえず、代車はスターレットのソレイユ(4MT)。しかしここのディーラーはMTが充実してます。未だかつて代車でATに当たったことありません。タイヤも死んでいて発進のたびホイルスピンするようなクタクタな車ですが、キビキビしていてそれなりに楽しいですね。


ディラーから電話が…




 数日後、ディラーから電話です。
「ムルティプラの件ですが、調べてみるとかなり重症ですね。」

まず、油圧低下の件ですが、どうも冬季にオイルパンを打ったみたいで、その衝撃でストレーナーが根元からボッキリと折れてました。(普通折れないよな、そんなとこ…)どうやらこれが原因のようです。つまりストレーナーとオイルパン交換です。

もうひとつ足回りですが、気楽にチェックお願いしましたが、何とタイロッドが曲がっており、これまた交換。しかも、フロント左タイヤは絶妙な当たり方をしたみたいです。サイドウォールがホイールと縁石にはさまれて中のワイヤーがブチブチ切れているようで、バーストの危険があるため、タイヤ交換が必要であるという診断。

見積もりを聞いて、さらにへこみましたね。まだもらっていない夏のボーナスの使い道がはやくも決まった!って感じです。まあ、直さないわけにもいきませんので、修理をお願いし、1週間後無事帰ってきました。

しかし、リバースギアの異音の件はどうやら忘れられていたようで、やはりンギギギギィィィィィ!という音が。ま、予想外の出費にンギギギギィィィィィ!と叫びたいのは私の方なんですが…。
日本酒を買いに。再び。
2005年05月06日(金) 20:37
道内最古の酒蔵に行こう!

 娘は幼稚園に行っている数時間の間を利用して、ドライブがてらに栗山町(メロンと映画で有名な夕張市の近く)にある、明治十一年創業の小林酒造(北の錦)という酒蔵に例のごとく日本酒を買いに行きました。
 



 「北の錦」は昭和二〜三〇年代ころ夕張などの炭坑夫たちに愛飲されていた地酒です。普通地酒は、その土地の水にこだわるのですが、ここでは、その酒に適した道内各地の水を使用し造っているということと、道産米を使って造っているということ、脱色・脱臭していないので酒の色が濃いということが特徴です。ちなみに東映の「鉄道員」では高倉健と小林稔侍が「北の錦」を飲むシーンがあります。
 
 江別-南幌-長沼(成吉思汗で有名)-栗山というルートで、9時に出発で9時30分には到着です。駅前で少し時間をつぶして10時に酒蔵に到着。本当は酒蔵見学は10人以上での予約が必要なのですが、地元の社会見学の小学生にまぎれて(?)見学させていただきました。(見学が終わってから予約がいることに気が付きました。スミマセン)


コンサートホール、イタリアンレストラン

も完備した酒蔵!?





 酒蔵見学の後、試飲コーナーで少々試飲した後(運転しますので舐める程度です。嫁さんは何種類か試してましたが…)栗山限定の『くらまち』にも関心があったのですが、自分の好みの『雪晒』・『北のろまん』の二本を購入。(地元の酒屋でも買えるのですが…)

 その後、公式HPによると、酒蔵を利用したイタリアンレストランが併設されているそうなので、昼食をとろうと行ってみると、なんとその店は見事につぶれていました…。ちなみにその横の多目的ホールも閉鎖…。入り口には閉店を告げる告知が無情にも貼ってました。公式HPで紹介せずに、閉めたこと教えろよォ!とちょっとむっとしちゃいました。

 代わりにということで、小林酒造のちょっとレトロな役員宅を改装した、「くらの茶屋」で甘いものをつまんで、帰路につきました。幼稚園から帰ってきた娘は、自分がいなかった間私と嫁さんが何か美味しいものを食べに行ったんじゃないかと、しきりと探りをいれてきますが、教えてあげません。
持つべき物は?!
2005年05月04日(水) 20:50
デントリペア大作戦

 5月3日、市内のいつも混んでいるパン屋さんへ行ったときでした。祭日ということもあり、駐車場もいっぱい。幸い、一台分空いており、店内でお昼用のパンを購入し帰ろうとしました。ムルチは駐車場の端の枠内に止めたはずですが、その横の枠外の本来止められないスペースに無理矢理停めた白い軽自動車があり、内心「邪魔だなぁ」と思いましたが、子供を車に乗り込ませ自宅に向かいました。そのとき駐車場にその軽自動車のオーナーと思しき男女が不自然に立っていましたが、気にしていませんでした。

 家に帰り子供を降ろし、フッと車体を見ると、左後ドアに白い塗料がこびりついてまして、「何!」と思ってよく見ると、ぶつけられたみたいです、白い車に。コンパウンドでこすると塗料は落ちたのですが、おそらく横に停まった車(さっきの軽自動車?)がドアを開けたとき、ムルチのドアにガツンとぶつけたのでしょ。縦にドアのエッジ状の凹みができてました。さすがに私がへこみました。自分でぶつけた傷ならしょうがないと思えるのですが、他人にやられたと思うとやはり頭にきてしまいます。

 世の中には「車に関心がない。走ればなんでもいい」という人がたくさんいることも知っています。私の周囲にもたくさんいます。ただ気になるのは、そういう人の車はバンパーの角が擦れていたりへこんでいたりしている場合が多いのです。ということは、他所様の愛車にガリッとやっていることだってあり得るのでしょう。実際、私が代車を借りたとき、スーパーの駐車場で2〜3時間の中で2度、隣に停まった車にドアをぶつけられたことがあります。私は車に乗っていて、その瞬間、運転手や同乗者と思いっきり目が合っていても、その2回とも相手は無言で逃げました。ですから無人だった場合、当然ぶつけた人は逃げるのでしょう。でも普通は保険に入っているはずなので、大人ならきちんと謝って欲しいですよね。

 その日の夕方、高校時代からの友人(道庁の近所で美味しい天ぷら店を営んでます。ホンダ党でCR-V、宅配ピザ屋の三輪バイクを所有)から電話があり、その話をし「どこか安いデントリペアの店知らない?」と尋ねると、「俺、デントリペアのキット持ってるよ。明日持って行くよ!」というありがたいお言葉。その友人は人が困っていると、どこからともなく、いろいろな道具を出してくるドラえもんのような人なのです。




 そして翌日、その友人と帯広から帰省していた、もう一人の友人(インプレッサSTIプロドライブを所有)もやってきて、さっそくリ3人でリペア開始。まず、手始めに練習を兼ねて、ビートのへこみで試してみました。それからムルチのリペア。ホットボンドを傷に流し、その上から吸盤状の棒をつけ、5分間たってから、いよいよ器具を装着し、さっきの棒にハンドルをつけ、ひねっていくと、パキッという音とともに、棒が外れ、固まったホットボンドを剥がすと鉄板も引っ張られて凹みが直るという仕組み。それを数回繰り返し、何とか角度によっては凹みが目立たなくなったようです。完璧ではないですが、当面これで我慢しようかなぁと思っております。




ドナドナPIZZA
2005年05月01日(日) 20:58
 GWが始まりましたが、どうも天気が今ひとつ。それと、道路が混むだけじゃなくて普段運転しない人、本州ナンバーの車が増えるためか、のろのろ運転や挙動不審な車が増えます。
 
 子供も少し風邪気味で体調がすぐれなかったこともあって、特別外出はしていません。私は普段忙しく家族に迷惑をかけているため、夏・冬の長期休みになると、せめてもの家族サービスとして夕食を作ることにしています。今回も、ということで、時間があるのでここはイタリア車乗りとしてはイタリア料理だろう、ということでピザ造りに挑戦。見栄えは悪くても焼きたては、やはり美味しいです。
 



 ところでムルティプラはというと、ディーラーに修理を依頼しましたが、向こうから2週間以上連絡なしなので、とうとう痺れを切らして催促。するとさっそく自宅の方に積載車が到着。ムルチを連れて行きました。この風景、いつ見てもドナドナだなぁと思いながら、夜ディーラーから電話が。「オイル漏れの原因は、エレメントが以前交換したとき、締め方が悪くて緩んでいたのが原因でした!」という簡単なものでした。以前交換したのは、職場のそばのオート○ックスとかいう量販店。ただオイルが漏れたのは、交換してずいぶんたってからなんですよね。ディーラーは、振動とか、融雪剤とかで、パッキンが痛んだりして、エレメントが…という話をしていました。ということはオイル交換をディーラーでしても同じことが起こるということでしょうか?それとも、単純にオートバッ○スがエレメントを締め忘れたのでしょうか?

 あと、ついでに、ボンネットのダンパーが死んでいたので、部品を発注してもらいました。(ダンパーが死んでいると、エンジンをのぞいていると、勝手にボンネットが下がってきて、はたから見ると、6つ目妖怪に頭からガブリと喰われた人の図みたいになるんです。)

 | HOME | 

▲RENAULT LUTECIA3 RS ▲RENAULT Kangoo1 1.4 ▲FIAT MULTIPLA 
▲HONDA BEAT ▲Bianchi ROMA2 ▲Bianchi ALCAVALLO
第1位
最も人気のある記事
4桁プジョー  世の中には、邪道と呼ばれるも...(→続き)
第2位
最も人気のある記事
CLIO PH1〜2  ルーテシア(クリ...(→続き)
第3位
最も人気のある記事
フレンチベーシック  ルーテシア3が短期...(→続き)
第4位
最も人気のある記事
契約解除の真相は?  今日仕事から戻ると、株...(→続き)
第5位
最も人気のある記事
支払いに行こう!  今日は午前中、学校祭で作...(→続き)
第6位
最も人気のある記事
メガーヌRS祭り  今日仕事帰りにルーテシア...(→続き)
第7位
最も人気のある記事
 明日からプロ野球は交流戦に入ります。ここまで...(→続き)
第8位
最も人気のある記事
 昨夜からずーっと、頭が痛いです。原因はストレスな...(→続き)
第9位
最も人気のある記事
懸案事項…  今朝、所用で郵便局に行きま...(→続き)
第10位
最も人気のある記事
グロック、おまえもか…  1月下旬から2...(→続き)

momo-cafe
Special Thanks to 通信制高校

Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET