小樽運河に行こう!後編
2010年01月06日(水) 21:41
続 観光客になろう!


 明けて朝の小樽運河です。温度計が示す気温はそうでもないのですが、海からの潮風のせいで、体感温度は想像以上に低いです。

 運河沿いには、観光人力車の兄ちゃんたいが客引きをしております。「この後はどこを見られるのですか?」と尋ねられ「その辺をプラプラします。」と答えると、兄ちゃん一生懸命観光案内をしてくれます。

 「買い物なら、この通りの一本向こうに行くといいですよ。あと、運河ですが、実は小樽には2種類あるのをご存知ですか?1つは、よくTV番組やCM撮影などで使われるここです。そしてもう一つは、あまり知られていませんが、この運河のさらに北側の運河には船が停泊しており、倉庫群が立ち並んでいます。ここには普通観光客は行きませんので、降ったばかりの白い雪がたくさん残っていますよ。どうですか?案内しますよ?」とセールストーク全開です。

 北運河の存在はもちろん知ってます。よく行くカフェが、そこに面した石造りの倉庫にありますから。白い雪…全く珍しくもないので関心なしです。しかし一生懸命しゃべってくれているので、相槌と愛想笑いで応対しているうちに、渡りたい信号が赤になり、寒い中また待つ事に。


 吹き硝子体験なんかもできたりします。


 で、この日の子どものお目当てはというと…。


キャンドルを作ろう!



 以前にも来た『小樽キャンドル工房』。何でも、またキャンドルを作りたいそうです。
「実は、以前もゼリーキャンドルを作ったのですが、トッピングでエライ金額になったんで、ポッキリで満足度の高いのないですか?」と店員に尋ねると、薦めてくれたのがケーキのキャンドル作りです。これなら追加料金なしでいけます。


 カラフルなキャンドルのトッピングは選び放題です。あ、もちろんいくつ選んでも追加料金はありません。


 まずは生クリームとなる、蝋をかき混ぜます。だいたい60℃くらいの蝋が固まらないようしっかりと混ぜます。


 それをスポンジに見立てたロウソクの間にサンドします。手前の四つ葉のクローバーの蝋に、ペイントマーカーで好きな絵や文字を描きます。


 上にも、クリーム状の蝋を盛り付けます。


 蝋が固まらないうちに、トッピングでデコレーション。完成したら、15分位硬化の時間が必要です。その間、店内で商品を見たりして過ごします。


 これはお菓子屋『Le Tao』(ル・タオ)。最近、この界隈にもたくさん出店しております。


 ここは、ご存知『オルゴール堂』です。


 中は、光と音色の洪水です。


 オルゴール堂を見た後、小樽を離れました。


 こちら、今回作ったオルゴールとキャンドル。後ろ三つのお菓子キャンドルは購入したものです。


 帰り道、子どもに晩飯どうする?と聞くと「成吉思汗(ジンギスカン…北海道の郷土料理です)!」
で、ラム肉買いに、いつものスーパーに行くと、うちと同じ色、排気量の1007を発見。市内には以外と生息数がいそう。
で、食事時、子どもが「あれ、卵ないの?」
私「卵?」
子「だって今日すき焼きでしょ?」




どうやら、子どもはすき焼きと言おうとして間違って「成吉思汗」と言ってしまったようです(笑)。
いいなあ〜、気軽に行ける距離でこんなに
素敵な体験もできて、景色も素晴らしくて、
ホテルも格安で☆

キャンドルもオルゴールも素敵やね〜♪
このキャンドル、絶対使われへんよな。
ずーっと展示用やな(笑)。
オルゴールのぺんぎんさんの目の前にある
のはバースデーケーキ?(≧∇≦)

ツッコミ入れたい事が若干あるけども、
とりあえずこらえておきますわ(爆)。
どらりんさんへ

小樽、ずいぶん変わってしまいました。ここは何処?感じです。風情はありませんが、お気軽に観光客気分になれます。どこからいらしたんですか?という問いに、札幌なんて興ざめな答えはできません(笑)

ツッコミはまぁメール等でお願いします(笑)
あけましておめでとうございます。

という挨拶も、若干遅れ気味ですが。

すてきな旅行でしたね。
雪景色の小樽が素敵です。
我が家は体育会系ですので、こんなしっとりした旅行は夢のまた夢。うらやましいです。

お嬢様のローソク・クラフト、以前よりグレードアップしているようにお見受けします。すばらしい。

我が家は週末、乗鞍行きです。
やはり、体育会系の…です。

あ、次の足車、R4はすごく考えたのです。かなり真剣に…。しかし、主治医の助言で断念しました。
「2台の趣味車は止めとけ」と。

で、忙しくて取りに行ってる暇が無くて、
納車はしばらく先です。
さて、なんでしょう〜
ヒロっちさんへ

今年もよろしくお願いします。
次期支援戦闘機(実は主力?)楽しみですね。
となると、新しめな車なんでしょうね。これでクリオスポールV6とかだったら大笑いですけど(笑)

うちは女の子なんで、ばりばりインドア系です。男なら吹きガラス体験とかが楽しいかと。あとは寿司をがっつし喰らうとか。

是非フェリーに乗って北海道までお越しください。舞鶴から乗ると、小樽に着きますから。お待ちしてます(笑)。
Comment投稿
管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

▲RENAULT LUTECIA3 RS ▲RENAULT Kangoo1 1.4 ▲FIAT MULTIPLA 
▲HONDA BEAT ▲Bianchi ROMA2 ▲Bianchi ALCAVALLO
第1位
最も人気のある記事
CLIO PH1〜2  ルーテシア(クリ...(→続き)
第2位
最も人気のある記事
フレンチベーシック  ルーテシア3が短期...(→続き)
第3位
最も人気のある記事
まずゾロ目を…  2日の事故、まだ話が進んで...(→続き)
第4位
最も人気のある記事
天気のいい日はオープンか?!  こんなに...(→続き)
第5位
最も人気のある記事
JR江別駅前は、日曜日に関わらず人っ子一人歩いて...(→続き)
第6位
最も人気のある記事
この間の日曜日は…  早いもので今日で8...(→続き)
第7位
最も人気のある記事
そろそろタイヤ交換しなきゃ…と思ったら! ...(→続き)
第8位
最も人気のある記事
雪道を走ると…  先日、通勤途中で会ったもの...(→続き)
第9位
最も人気のある記事
よみがえるダイナマイト打線!!  開幕前にこ...(→続き)
第10位
最も人気のある記事
更新サボリがちですが…  ここのところ、...(→続き)

momo-cafe
Special Thanks to 通信制高校

Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET